管理人
ヨネダ メガネ
一度もマレーシアに行ったことがないのに移住した男。1986年生まれ。趣味投資。詳細プロフィールはこちら
\ Follow me /
Tradeview関連の記事

Tradeviewへの入金方法を解説

クレジットカードで入金するにはどれを選べば?国内送金での入金はできるのか?その他にお得な入金方法法があるのか?という疑問にお答えするためにこのページではTradeviewの入金方法について解説します。

よく使われる入金方法

まず、入金手段は変更される可能性があるのでTradeviewの公式サイト入金ページで最新情報を確認してください。口座を持っている人は会員ページにログインして入金ページから確認するとより確実です。

覚えておきたいよく使われる入金方法は、

  • Flutterwave(クレジットカード/デビットカード)
  • ALi(国内銀行送金)
  • Bitwallet
  • Sticpay

です。

Tradeviewでよく使う入金方法

これでほとんどの日本人ユーザーはカバーできているはずです。

順番に詳しく解説していきます。

おすすめの入金方法は?

個人的にはBitwalletかなぁと思いますが、人それぞれ違いますので特徴を挙げていきます。

Bitwallet入金のメリットとデメリット

Bitwalletがなぜ海外FX界隈で便利だと言われているかというと、手数料の安さとブローカー間の資金移動のしやすさです。

例えば別のブローカーにTradeviewから資金移動させたいとなった時にほぼゼロ円でできますし早いです。

Tradeviewでは過去にBitwallet入金を使用した履歴がないとBitwalletで出金できないというルールがあるので、最初からBitwalletを使っておくのは後々楽になります。

しいて言うならBitwalletに登録するのが面倒というのがデメリットかなと思います。

次の項目で説明するクレジットカード入金と国内送金による入金をした場合、利益分の出金は基本的に海外送金での出金になります。その場合手数料が高額になるのが気になりますよね。

ちなみにクレジットカードか国内送金で入金したいという場合もBitwalletを使うことができます。

クレジットカード入金のメリットとデメリット

メリットはとにかく楽なことです。ショッピング感覚で入金できます。

デメリットは出金でしょう。上で説明した通り、利益分の出金は銀行送金になり、Bitwalletに出金したいなら一度入金しないといけません。

もし他のブローカーを使うつもりなら、一度銀行口座に出金したらまた面倒な入金手続きが必要になりますが、Bitwalletなら対応業者にかんたんに入金できるのがメリットです。

こういう観点から入金方法を選ぶのも大事です。

どうしてもBitwalletとかいうよくわからん業者を通すのは嫌だという人にはおすすめかもしれません。

国内送金による入金のメリットとデメリット

クレジットカードと同様に手軽さがメリットです。銀行口座は誰でも持っているので。

それにBitwalletのようなアカウントを作らないといけないサービスを中継することもありません。

デメリットはクレジットカード入金と同じく出金時にBitwalletを選べないことです。

クレジットカード入金

Tradeviewでクレジットカード/デビットカードを使って入金する場合はFlutterwaveという項目を選択します。

使えるカードはマスターカードとVISAカードだけです。それ以外のカードを使いたい場合はBitwalletを使うといいでしょう。

入金手数料は無料です。

Tradeviewクレジットカード入金の方法

注意点として入金額は最低1万円から最大100万円までとなっていますが、それよりも入金後30日間出金できないと書かれています。

これはおそらくFlutterwaveという会社がクレジットカードの現金化を防ぐための処置かと思います。仕方ないので無計画な入金は避けるようにしましょう。

Bitwalletでの入金

BitwalletはTradeviewなどの海外FX業者との間に入って入出金サービスを提供する会社です。

ビットウォレットはどういうサービスでメリットがあるのか
Bitwalletとは?何ができてどれくらい便利なのか解説Bitwallet(ビットウォレット)って一体なんだ?という人のためになぜ海外FXユーザーに必須のサービスなのか解説します。 なお...

簡単な流れは以下の通りです。

Tradeviewマイビットウォレットによる入出金の流れと手数料

Bitwalletの国内銀行口座からの入金手数料は現在無料になっています。

参考:https://bitwallet.com/ja/service/handling-fee/

まずBitwalletにアカウントを作らないといけません。

外部リンク:Bitwallet公式サイト

ややこしいですがクレジットカードと国内送金でBitwalletに入金する場合、少し手順が異なるので注意してください。じゃないとカード入金手数料の4%を自己負担しないといけなくなります。

Bitwalletを使う上で必要な手数料

すべて無料です。出金するときに100円かかってしまうくらいです。

この手数料を無料にすることも可能みたいですが、色々と手間だからこのままにしているそうです。

Bitwallet経由でのクレジットカード入金

大事な注意点が1つ。Bitwalletの会員ページからではなく、Tradeview公式サイトのBitwallet入金ページから手続きをしないと4%の手数料がかかってしまいます。

tradeviewにmybitwalletを使ってクレジットカード入金をするこのページから入金するだけでカード入金手数料4%をTradeviewが負担してくれます
Bitwalletのクレジットカード入金

Bitwalletのクレジットカード入金画面は↑です。

仕組みは単純でTradeviewへの入金にクレジットカードを使うと、システム上で手数料の負担をTradeviewにするかユーザーにするかを設定でき、Tradeviewは負担してくれるというだけです。Bitwalletにクレカで入金してTradeviewに手数料を負担させるのは無理ですからね。

アメックスやダイナースなど、マスターカードとVISA以外のカードを使いたい場合はBitwalletを使うことになりますね。

国内送金でのBitwallet入金

Bitwalletで国内銀行入金Bitwalletの国内銀行入金

一般的な国内銀行による入金方法と同じです。送金先が表示されるのでお使いの銀行で入金手続きを済ませるだけです。送金名義人にBitwalletのアカウント番号を書くことで個人を識別します。(忘れると面倒)

Bitwalletへの入金が終わったらTradeviewの入金ページから手続きをするだけです。

このように段階を踏まないといけないのがBitwallet入金のデメリットとも言えますが慣れると本当に大したことはないのでぜひ使ってみましょう。

Bitwallet入金の上限金額

1回の上限金額は1000万円、1日の上限金額は9000万円となっています。

以前は1回100万円制限だったので高額入金しやすくなっています。

ALiを使った国内銀行から入金する方法

Tradeview ALi local bank transfer

こっちを使うことでBitwalletを経由せずに入金することができます。

名前、メールアドレス、取引口座番号、入金額を入力することで送金先銀行の情報が表示されるので送金手続きをするだけです。この点はBitwalletの時と同じです。

Bitpayでの入金の概要

BitpayはBitwalletとは違って決済部分だけを利用します。

こんな風に決済時にはビットコインの送金先アドレスとQRコードが表示されます。

これはコインチェックが提供している決済システムと同じなので、コインチェックの決済システムを採用しているDMMでアダルトビデオを購入している方はぜひビットコイン支払いをお試しくださいw

ということは、ビットコインさえ持っていればBitpayのアカウントは必要ありません。ただ、この決済システムは制限時間があるので仮想通貨取引所から直接このアドレスに支払うのは失敗する可能性があるのでやめたほうがいいです。他のウォレットアプリに出してから支払うようにしましょう。

ウォレットアプリを持ってない人はBitpayのアプリを利用しましょう。iOS用Android用、どちらも用意されています。

入金反映時間は?

実は最近、Tradeviewの資金に関する対応が遅いです。口座間資金でさえ自動ではなく数日かかったり…

1営業日以上反映されないならサポートに聞いてみましょう。日本語サポートはレスポンスが早いです。

ただ、入金や出金のことはサポート担当ができるとは限らず、結局早くならないこともあります。

この点は本当に改善してほしいなと私も感じています。

出金に関して

出金も(他社と比べると)遅いんですが、まぁ本当に遅いだけで渋ったりしているわけでなく個人的には信頼のできるブローカーだと思っているので不安には思っていません。

あくまでも個人的にですが…

なお出金は入金方法と同じ経路で出すことができます。厳密には、入金履歴がない経路では出金できません。

利益分は銀行送金(海外送金)、Bitwallet、Bitpay、Upholdを選択できます。やはり海外送金は手数料が高くなる可能性があるので海外FXの利用に一番使い勝手がいいBitwalletがおすすめです。

出金に関してはこちらのページを参考にしてください。特に、BitwalletやBitpayを使っていれば難しいことはありません。

Tradeviewから出金する時の注意事項を解説。出金ルールや申請方法など。Tradeviewの口座から初めて出金したので、手順と注意事項を紹介したいと思います。これから出金する予定の方は参考にしてください。 ...
ABOUT ME
アバター
ヨネダ メガネ
一度もマレーシアに行ったことがないのに移住した男。1986年生まれ。趣味投資。詳細プロフィールはこちら

POSTED COMMENT

  1. アバター 匿名 より:

    お世話になっております。当方タイに住んでいるのですがtradeviewへの入金で悩んでおります。今月tradeviewの口座を開設するつもりなのですが、入金方法でクレジットカードがmybitwallet経由になるとあるのですが、タイのクレジットカードだと手数料が多くかかるのではと若干不安です。同じくアジア圏の外国マレーシアに住んでいらっしゃるということですがヨネダ様のおすすめの入金方法何かありますでしょうか?ブログでビットコインがいいとありましたが当方投資初心者ですのでビットコインはちょっと敷居が高いと感じている次第です。よろしくお願いいたします。

    • アバター 匿名 より:

      申し訳ございません。あともう一つ質問がありました。入金に際して口座通貨を決めるようありますが日本円がいいでしょうか、ドルがいいでしょうか?バーツからの入金です。初心者なものでこんな初歩的な質問申し訳ございません。

      • アバター ヨネダ メガネ より:

        バーツ建て口座はあまりないですからね。マレーシアのリンギットも同じです。
        ただ私の場合、口座通貨は基本USDです。これは収入がUSD建てが多いからです。
        両替が発生しない通貨を選ぶのが基本です。
        ご自身の収入、お金の流れ(銀行やビットウォレットなど)において両替が発生しないようにするのがいいでしょう。

        タイで仕事をしていてバーツでしか収入がないなら、正直なんでもいいと思いますが、USDよりJPYのほうがいいと思います。
        通貨の強さとか関係なく、もし銀行送金を使ったりする時に規制が緩く面倒くさくないのがJPYです。
        USDはいざというときアメリカの強い規制が介入してくるので、意味なくUSDを選ぶのは得策ではありません。

        • アバター 匿名 より:

          ヨネダ様 とても詳しくお答え頂いてありがとうございます。NETELLERとビットウォレット経由で検討してみることにします。通貨の方も日本円建てにしようと思います。いろいろ自分なりにも調べていたんですが見つからなくて悩んでいたんですがヨネダ様の回答で納得しました。ありがとうございました。

    • アバター ヨネダ メガネ より:

      Tradeviewのサイトから入金を行えば、ビットウォレット経由でもTradeviewが手数料を負担してくれると思いますが確認してみてください。
      これをビットウォレットのアカウントにカード入金すると4%くらい手数料がかかるのは確実なので避けましょう。
      最終的にTradeviewに入金するにしても過程が違うだけで手数料の負担者が違います。

      ビットコインは、今ほどビットウォレットが便利ではない時期に便利だったというだけで、今はビットウォレットのおかげで相対的に利便性は下がっています。無理して使う必要はありません。
      また、サイトの情報はほぼ日本在住者向けなので滞在中ということであればNETELLERも考えてみてはどうでしょう?
      私はNETELLERアカウントをマレーシアの住所で作って認証も済ませました。NETELLERを採用していない業者は相当多いですし。

      ただ、NETELLERへ入金するのに手数料が高いのがネックです。
      ビットウォレット経由でカード入金するのが安いのであれば、それが1番いいと思います。

  2. アバター 匿名 より:

    お世話になっております。
    bitwalletを用いて出金する場合、一回あたりの出金限度額はいくらでしょうか?

    • アバター ヨネダ メガネ より:

      Tradeviewにおいては制限はありません

      • アバター 匿名 より:

        お世話になっております。
        以前、ヨネダさんのサイト内のどこかの記事で、ヨネダさんがbitwalletを用いて出金した際に100万ずつ分割して何度も出金要請していたような記憶があるのですが間違いでしょうか?

        また、tradeview意外の業者ではbitwalletを用いた出金総額の上限はありますでしょうか?

        • アバター ヨネダ メガネ より:

          XMのことですね。
          http://fxsear.ch/withdrawal-100k-usd-from-xm/#1100
          XMでは出金申請を出した瞬間に自動的に残高からその額が差し引かれるシステムになっているから制限を設けているのかもしれません。
          一般的に出金申請というのは本当に申請だけなので申請の時点で制限を設ける必要性はあまりないです。
          すべての業者を把握してるわけではないんですが、XMのような仕様のほうが少ないかと思います。まぁ制限があっても面倒な程度なので…(笑)

          • アバター 匿名 より:

            お世話になっております。
            当記事とは無関係の質問で恐縮ですが、ヨネダさんのように数千万単位で出金されているような結果を残しているトレーダーの方は業者のほうから取材等は受けたりしないのですか?
            国内業者だと優秀な成果を上げているトレーダーに取材していたりするのを見かけたりしますが、ヨネダさんのように海外業者を使っている場合はどうなのでしょう?

          • アバター ヨネダ メガネ より:

            ちなみに私の場合は「全部が全部、利益分の出金」ではなく「出金した額分トレードで利益を出した」という意味でもないです…
            例えば1000万円入金してそのまま出金しても1000万円の出金であることにはかわりありません。

            どちらにせよ、海外業者でいちトレーダーに取材することはあまり見かけませんね。
            トレードコンテストとか開催していて、そのトップに取材するのは見たことがありますが、日本人にっていうのは余計見たことないですね。

            そうやって勝てるように思わせる行為もどうかと思いますし…

          • アバター 匿名 より:

            お世話になっております。
            tradeviewのレバレッジ400倍というのは、資金いくらまでなのでしょうか?
            XMのように一定額超えるとレバレッジが強制的に下がることはありますか?

          • アバター ヨネダ メガネ より:

            1000万円を超えると制限する”可能性がある”とサポートに聞いています。
            あくまで可能性なのでケースバイケースです。
            ちなみにMT4口座は最大200倍なのでお忘れなく。

  3. アバター 匿名 より:

    すいませんもう一つ質問させてください。

    tradeviewのようにビットコイン入金できるところならば心配はないのですが、
    fxproでは国内入金とクレジットカード入金しか入金方法は無かったと思います。
    fxproは金融庁に無登録業者として指定されていますが、米田さんがおっしゃるように業者が金融庁から指導があった場合、日本人顧客の取引を停止する可能性があると思うのですが、そのような業者に入金しても心配はありませんか?
    もし日本人顧客の取引が停止になった場合、業者に入金したお金や利益は出金できるのでしょうか?

    • アバター ヨネダ メガネ より:

      fxproでは国内入金とクレジットカード入金しか入金方法は無かったと思います。

      はい。これはFxProが信頼のできるイギリスのFCAライセンスなどを持っているからではないかと私は思っています。
      ビットコインを使えるのは規制がゆるい(信頼低)からであって、使えないのは規制が強い(信頼高)からという判断も可能だということです。
      まぁ推測ですが…bitwalletくらいには対応してほしいですね。私も大変使いにくいと思っています。

      fxproは金融庁に無登録業者として指定されていますが、米田さんがおっしゃるように業者が金融庁から指導があった場合、日本人顧客の取引を停止する可能性があると思うのですが、そのような業者に入金しても心配はありませんか?
      もし日本人顧客の取引が停止になった場合、業者に入金したお金や利益は出金できるのでしょうか?

      無責任なことは言えないので言えることだけ言います。
      金融庁に無登録業者として指定されているのはFxProだけではなく日本人が知っている海外FX業者のほとんどが指定されています。

      なぜ無登録業者としてリストアップするのか?
      それは中には海外FX業者が海外の業者であることを理解していない人、日本の法律が適用されないことを知らない人がいるからです。
      海外旅行に行ったら現地の法律に従うのとは当然なのですが、FXになるとわからないひとがいるからです。

      ですので無登録業者であることと、詐欺業者であることやFX業者の信頼性は全く関連性がありません。
      金融庁も暇じゃないのでFX業者をそこまで調べたりするわけがありません。
      海外の業者なので無登録なのは”当たり前”ですし。

      もし無登録業者のリストに載っていない海外FX業者を使いたいのなら、ほぼ諦めたほうがいいです。
      めちゃくちゃ無名の怪しい業者(余計危険)か、日本以外に住むしかありません。

      もし日本人顧客の取引が停止になった場合、業者に入金したお金や利益は出金できるのでしょうか?

      数年前はオーストラリアの人気業者などから日本人が追い出されるケースが多発しました。
      海外FX暗黒期ですw
      その場合の業者の対応はだいたい共通していて、
      ・約1ヶ月後にトレード停止するという告知が出る
      ・期限経過後はトレードできないので出金をするしかなくなる
      というだけです。
      引っ越しの作業が必要なだけで資金の心配をする必要はほぼありません。まともな業者を使っていればですが。
      実際に私は、日本在住者が使えないオーストラリア業者の口座がまだ残っていて、出金が面倒なので放置しているものがあります。
      出せないのではなく出していません。律儀に業者さんは管理してくれていますよ。

  4. アバター 匿名 より:

    米田さん、お名前間違えてしまい申し訳ございませんでした。

    fxproのワンショット最大発注可能ロット数も教えていただければ幸いです。
    また、tradeviewと同じようにfxproについても出金に関して等信用してよろしいとお考えでしょうか?
    当方スキャルピングをする予定はなく、スイングでトレードしようと思っているので出金拒否等は食らわないようにしたいと思っています。

    最高可能出金額についてですが、これは一度に可能な出金額でしょうか?それ以上の利益を出金する場合は数回に分けて出金要請する形になるのでしょうか?

    また、万が一出金拒否を食らってしまった場合の納税についてですが、出金拒否になる際にまず利益取り消しという事になると思うのですが、その場合その利益は取り消されているので税金を払う必要はないように思えたのですがどうでしょうか?

    • アバター ヨネダ メガネ より:

      fxproのワンショット最大発注可能ロット数も教えていただければ幸いです。

      私のFxProのアカウントが使ってなかったので休眠口座になってしまい確認できないのですが、以前はcTrader口座なら10億通貨が最大でした。ほぼ無制限ですね。
      MT4は仕様上どの業者でも制限がキツイので、何十万通貨や100万通貨を超えるようなロットはMT4をおすすめしません。

      tradeviewと同じようにfxproについても出金に関して等信用してよろしいとお考えでしょうか?

      FxProのほうが信用していいですよ。ボーナスを提供していないのでボーナス絡みのトラブルがありません。
      FxProの売りは信頼だと個人的に思ってるくらいです。手数料は他より少し高いです。

      最高可能出金額についてですが、これは一度に可能な出金額でしょうか?それ以上の利益を出金する場合は数回に分けて出金要請する形になるのでしょうか?

      もちろん1回の制限額です。生涯の出金額に制限があるならそれは詐欺です。
      XMの例ですが、bitwalletに出金できる1回の制限が100万円なので500万円の出金をする時は、100万円の出金を5回行います。大変めんどくさいのです。

      また、万が一出金拒否を食らってしまった場合の納税についてですが、出金拒否になる際にまず利益取り消しという事になると思うのですが、その場合その利益は取り消されているので税金を払う必要はないように思えたのですがどうでしょうか?

      雑なレスになりますが税務署次第です。
      出金拒否という例外的な要素を考慮してるわけがないので、普通に考えて確定した利益に対して税金を払います。
      それに出金拒否が年を跨いだりしたらどうするのか?という問題もありますし。

      • アバター 匿名 より:

        お世話になっております。

        MT4は仕様上どの業者でも制限がキツイ とは具体的にどのようなことですか?
        MT4だと100万通貨以上のロット数は発注不可ということでしょうか?

        また、tradeviewのワンショット最大発注可能ロット数を教えていただければ幸いです。

        • アバター ヨネダ メガネ より:

          制限がきついと言ってもTradeviewのMT4口座で75ロット(750万通貨)、XMのMT5口座50ロット(500万通貨)がワンショットの最大ですね。
          業者によってまばらですがだいたいこれくらいの制限です。
          これはMT4では部分約定できないという仕様のため制限を設ける必要があるからです。

          • アバター 匿名 より:

            お世話になっております。
            「MT4では部分約定できないという仕様のため制限を設ける必要がある」ということは、部分約定可能なctrader口座では、どこもほとんどワンショットのロット制限が無いと考えて間違いないでしょうか?

          • アバター ヨネダ メガネ より:

            いえ、cTraderでも制限はあります。これは部分約定の有無とは関係ありません。
            もしかすると無制限という設定はないのかもしれません。10億通貨を制限とする業者があって実質無制限なのに無限というのは見たことがないので。

  5. アバター tradeview超初心者 より:

    これからtradeviewで取引を開始しようと考えている、海外fx超初心者の者です。

    当方、ビットコインを買ったことも一度もない者なのですが、tradeviewでの取引を開始するにあたって、ビットコイン入金(bitpayを用いた)で入金しようと考えています。
    そこで、ビットコインを一度も買ったことのない私のような超初心者が、ビットコイン入金をする際に気を付けておいた方がよいポイント・間違えやすいポイントなどがあればご教授いただければ幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    • アバター ヨネダ メガネ より:

      bitpay経由ならQRコードとアドレスが表示されるので時間内にそこに送金するだけなので非常に簡単です。
      あえて言うならアドレスをコピペしたりせずにQRコードを読み取って送金するようにすれば、金額と送金先を失敗することはなくなります。
      あとは…特にないです(笑)
      「Tradeviewにビットコインを使って入出金する」ことに関して特別なことはなく、一般的なビットコインの使い方ですからね。
      シンプルにビットコインの扱いを勉強するのが一番いいと思います。
      まぁ失敗するとビットコインが闇に消える可能性があるので、高額送金は気をつけたほうがいいです。
      慣れている私でも高額送金はかなり気をつかいます。

      • アバター 匿名 より:

        返信ありがとうございます。
        ビットコイン入金をする際には特段の注意を払った方がいいことが分かりました。

        もう二つつ質問させてください。
        1.tradeviewは最大ロット数が決まっていませんが、1000万単位で取引されているヨシダメガネさんから見て、どのくらいまでのロット数なら発注可能だと思われますか?
        また、XMでは数千万単位の出金が可能だったとのことですが、tradeviewでも同じように高額出金は可能なのでしょうか?

        2.海外fxでは出金拒否などの出金トラブルの噂が絶えませんが、万が一出金拒否になってしまった場合確定申告の時の税金の支払いはどうなるのでしょうか?
        やはり、出金拒否云々は関係なく、あがった利益の税金は納めることになりますか?だとすると、高額の利益を出した場合に出金拒否をくらってしまったら、利益が出金出来ない状態でその税金を支払うことはかなり難しいと思いましたので質問させていただきました。

        • アバター ヨネダ メガネ より:

          tradeviewは最大ロット数が決まっていませんが、1000万単位で取引されているヨシダメガネさんから見て、どのくらいまでのロット数なら発注可能だと思われますか?

          吉田じゃなくて米田です(笑)
          Tradeviewの最大ロット数ですが、MT4なら75ロット(750万通貨)がワンショットの最大です。
          cTraderは200ロット(2000万通貨)が最大となっています。
          発注可能がいくらなのかと聞かれましたら、ワンショットがこの制限なだけで好きなだけ発注可能だと思います。何億円も用意しないと検証できないので推測ですが。

          XMでは数千万単位の出金が可能だったとのことですが、tradeviewでも同じように高額出金は可能なのでしょうか?

          「高額出金ができない」というのは業者が詐欺という意味ですよね?
          でしたらTradeviewはそういう類である可能性はゼロに近いです。まぁ破綻したり別のトラブルで出金できない可能性はゼロではありませんが…
          そもそも詐欺業者であることと、誠実だったけど支払いを渋ることは似て非なるものなので、結果は同じであれ別扱いがややこしくないので区別させてください。

          私の場合はTradeviewでの最高出金額は600万円だったと思います。当然問題は一切ありませんでした。
          XMもそうですけどTradeviewもかなり信用していいところですよ。

          海外fxでは出金拒否などの出金トラブルの噂が絶えませんが、万が一出金拒否になってしまった場合確定申告の時の税金の支払いはどうなるのでしょうか?

          はい。出金と納税は関係ありませんのでそうなると大変困った状況になることが予想されますね(笑)

  6. アバター ねこ より:

    はじめまして。とても参考になる記事をありがとうございます。
    まさにこれからTradeviewに入金しようと思っているのですが、「クレカ→Mybitwallet」へ入金する際の手数料を負担してくれるというのは、Tradeviewの入金ページやホームページでは記載が見つけられず、ちょっと不安なので確認&質問させて頂きます。
    メガネくんはつい最近入金されて、実際「クレカ→Mybitwallet」の手数料が無料だったのですよね?
    (これはMybitwalletを経由するけどそのままTradeviewに入金することが確実だからという事でしょうかね?)
    ちなみに「クレカ→Mybitwallet」部分の手数料を負担してくれるFX会社は他にありますか?

    • アバター メガネくん より:

      確かに「Mybitwalletに直接カード入金すると手数料がかかりますがTradeviewのサイトからやれば無料です」とは書かれていませんね。
      残念ながら私はMybitwallet経由のクレジットカード入金をしたことはありませんが、このことはTradeviewのサポートに確認を取っているので間違いないです。

      これはMybitwalletを経由するけどそのままTradeviewに入金することが確実だからという事でしょうかね?

      そうです。カード決済手数料はTradeviewが負担してくれています。

      他にはTradeviewとスペックが似ているAxioryも同じような感じで、業者のサイトからMybitwalletの入金システムを利用すれば業者側がカード手数料を負担してくれます。

  7. アバター 海外FX初心者くん より:

    TradeviewのMT4口座への入金をMybitwallet経由のクレジットカード入金で本日、挑戦してみました。
    口座への反映は即日となっているものの、未だ反映がされていないのですが、即日=24時間以内の入金と考えてよろしいのでしょうか?

    • アバター メガネくん より:

      木曜日に入金したんですね。
      即日といっても、例えばその日の終わり寸前にやっても次の日になってしまうのですが、基本はだいたい数時間って感じで考えていればいいと思います。
      ただ、金曜がイースター休暇だった関係で通常より遅れている可能性はありますし、関係なく遅れてるだけかもしれません。
      遅かったり気になることがあればサポートに説明を求めてみましょう。
      ついこの間、私はMybitwalletから700万円入金してるので、もしかして入金されないかも…というのは心配しなくてもいいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。