管理人
ヨネダ メガネ
一度もマレーシアに行ったことがないのに移住した男。1986年生まれ。趣味投資。詳細プロフィールはこちら
\ Follow me /
Axiory関連の記事

全Axioryユーザーが対応必須のJumio登録について

もう全額出金して使う気ねーよという人もいるかも知れませんが、2019年3月以降も継続してAxioryを使うならJumioへの登録が必須です。

登録自体は簡単ですが、このJumioを使うことの背景について書いてみようと思います。

Jumioとは?

https://www.jumio.com/

アメリカのカリフォルニア州にある企業で、端的に言えば本人確認に特化した企業向けサービスで、最新技術の画像認識を用いた自動認証が売りのようです。(あんまり知らない笑)

実際は、Axioryのユーザーにとってはどうでもいいことで気にする必要はないです。

Jumioで何をするのか?

「Jumioへの登録」というのはJumioに対して自分の身分証明書の写真と顔写真を提出することを意味します。

詳しい内容と登録手順はAxioryの公式サイトで用意されています。

https://axiory.com/jp/service/jumio_manual.html

このページを見るとわかりますが、まずパスポートや免許証の写真を撮影して、そのあとに自分の顔写真を映しています。

ほぼ同じことをAxioryに登録したときにやっていますが、Jumioでも必要なのです。

なお使える本人確認書類はパスポート、運転免許証、マイナンバーカード、在留カードの4つです。日本のものでOKなのでご安心を。

Jumioへの登録期限

なんとこれには期限が設定されてます!

2019年2月28日までにこの作業を終えておかないとAxioryでトレードできなくなります

もしかしたら1万ユーロ以下の残高の人は3月末まで大丈夫なのかも?でも続けて使うつもりなら今すぐやったほうがいいです。

特にずっとポジション持っている人とかは要注意です。

別に大丈夫という人は放置して3月になっても、出金できなくなるわけではありません。

ただbitwalletが3月には使えなくなるのでちょっと不便になることは注意しておきましょう。

Jumioに登録しないとトレードが制限されてしまうだけです。

登録するとボーナスがもらえる

Axioryはボーナスを提供する業者ではないので非常に珍しいです。

AxioryはJumioへの登録を強制する立場なので、申し訳ない気持ちでやってくれた人にはボーナスをプレゼントするとのこと。

当然現金プレゼントではないのでもらったボーナスを出金することはできないため、すっごい美味しいプレゼントというわけではないのが正直なところです。

このボーナスの仕様は、

  • 2月28日までにJumioに登録した人が対象
  • ボーナス額は残高と同額で最大金額は3万円
  • 3月以降は最大金額が2万円に減る
  • ボーナスに有効期限があって2019年12月31日まで
  • 残高がマイナスになるとボーナスが消える

という感じでXMとかのボーナスを使ったことがある人には特に難しい内容ではないかと。

もらえる金額は変動があって、公式サイトより例を引用します。

≪合計残高が3,000円までの方及び新規口座開設の方≫ 3,000円
≪合計残高が3,000円以上の方≫ 最大30,000円まで
例)口座残高合計が9,987円の場合 ーーー>ボーナスは 9,987円
口座残高合計が30,000円の場合 ーー>ボーナスは30,000円
口座残高合計が200,000円の場合 ーー>ボーナスは30,000円

https://axiory.com/jp/service/jumio_bonus.html

3万円分のボーナスをもらえるのは既存ユーザーで3万円以上の残高があった人だけということです。

ボーナスが付与される口座には優先順位があって選べません。

  1. すでにボーナスが入っている口座
  2. 残高が1番多い口座
  3. 新しい口座

という優先順位になっています。

ごもっとも…100万円の口座と3万円の口座じゃありがたみが全然違いますね。

なぜJumioに登録するのか

さてここからは、なんでそんなことをしないとダメなの?という素朴な疑問にお答えします。

結論から言うとAxioryが新しく提携するリヒテンシュタインのユニオン銀行が要請しているからです。

ユニオン銀行側はAxioryに対して「確実なKYC」本人確認を実施させることを強制しているので、Axioryはユーザーに対してこのような面倒なことをさせなければならないのです。

元のユーザーは離れるかもしれない。それでもAxioryにとってユニオン銀行が必要だったのですね。

じゃあなぜユニオン銀行と提携するかというとそれまで提携していたマルタのスパーカッセ銀行が使えなくなったからです。(昨年12月の話)

メイン銀行となるので顧客資金といった大事なお金はユニオン銀行に預託されることになります。

bitwalletとの提携解除騒動

Jumioへの登録やユニオン銀行との提携の話には基本的に関係ないのですが、そもそも騒動になったのはbitwalletがAxioryとの提携解除を発表して、Axioryが銀行に切られてヤバイよ?みたいなことを言い出したのが話題になったきっかけでした。

この件については下記ページにまとめてます。

結局Axioryは大丈夫そうで、一皮むけて進化しそうな雰囲気です。

Twitterではこういう感じで海外FX関連の最新情報をツイートしております。

ABOUT ME
アバター
ヨネダ メガネ
一度もマレーシアに行ったことがないのに移住した男。1986年生まれ。趣味投資。詳細プロフィールはこちら

POSTED COMMENT

  1. アバター より:

    Axioryはxmなどの他の業者と比べ最高レバが400倍と低めなのはなぜなんでしょうか?

    • アバター ヨネダ メガネ より:

      むしろ400倍くらいで抑えているのが普通で、XMなどのボーナスを提供するタイプの業者がそれ以上を提供しているだけです。
      単純にボーナスなどを提供するビジネスモデルがそうでないかで提供できるレバレッジが変わるということです。

      高レバレッジで損失が出たら業者が負担しますからね。XMだって200万円を超えたら200倍に制限されますから。
      あくまでも少額でトレードする人向けのプレゼントみたいなものです。

  2. アバター より:

    3月中までに登録しないとAxioryを使えなくなるとありますがマイナンバーなどが間に合わなかった場合4月以後登録した場合現在使用しているAxioryのリアル口座は再度使える様になるんでしょうか?

    それともAxioryに再度身分証明などを提出して口座開設のしなおしになるんでしょうか?

    Axioryはスプレッドが狭いのも魅力的でしょうか?

    • アバター ヨネダ メガネ より:

      Jumioに登録しなかったら一時停止になり、その後何ヶ月か放って置くと口座の再開設になってしまうかもしれません。
      再開設は、当然証明書の再提出が必要になるくらいなのですが、以前の口座の番号や履歴など、消えて欲しくない場合は維持できるようにしておかないといけませんね。
      なのでどうしても口座を置いておいてほしいならAxioryに相談してみてください。

      Axioryは確かにスプレッドは狭いですが、その他にも日本人向けにしっかり作られていて使いやすいなども魅力だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。