メガネくん 1986年生まれのメガネ。元はFXが好きでしたが今は仮想通貨のほうが好きです。仮想通貨資産は約4000万円でほとんどがTenXのPAYトークン。短期トレードよりコツコツ積立する長期投資のほうが好きです。

海外FX業者XMってどんな業者?私が知る情報をすべて書きます

海外FX業者を利用する日本人に大人気のXM。私が実際に利用してみて感じた魅力などを紹介していきます。

XM初回限定3000円の口座開設ボーナス

XMの口コミや評判

Forex Peace Armyという海外の超有名クチコミサイトで、400以上のレビューが投稿され、5段階評価で3.37を獲得しているので評判は良好と言えます。実際に最近のレビューを見ても、大きな問題は報告されていません。

しかし、勘違いや何の根拠もないクレームも多いのであまりレビューは鵜呑みにし過ぎないようにしましょう。

海外FX業者の日本語の口コミというのは、あまり存在しません。ツイッターでつぶやいている人を探すのが、リアルな口コミで良いかなとは思いますが、どの程度人気なのかを数字で見ることはツイッターでは難しいです。

そこで客観的なデータで、数値で比較できるものを探してみました。

XMの人気度は?

これは、Googleトレンドで5つの海外FX業者の人気度を比較したものです。Googleトレンドは、今話題のキーワードを探したり、特定のキーワードの人気度を見ることができます。

※2017年10月末に、異常にXMの検索数が増えたためグラフが見づらくなってしまいました。見やすくするために10月末までのデータを表示しています。

Googleトレンドで比較してみると、XMが日本人に一番検索されているのがわかります。しかも圧倒的です。

これは検索されているだけという可能性もあります。しかし、私が把握できる少ないデータではありますが、実際にXMが一番利用者数が多いです。あくまでGoogleトレンドのデータは客観的なデータでの裏付けです。

直接的な口コミのほうが評判を指し図ることができますが、長期的な検索数の増加や利用者数の増加が、利用者の満足や人気度の証明だと思います。

XMの評判が良い理由とは?

では、なぜXMが人気なのかを独自に分析します。人気の要素は次の4つだと私は思います。

  • ボーナスが充実している
  • 日本語サポートがあり対応が良い
  • 最大レバレッジが高い
  • 追証なし

XMのスプレッドはUSDJPYで2ピップス弱と、国内の低スプレッドと比較するとかなり広めです。それでも1番人気である理由は、スプレッドが最重要ではない人が多くいるということです。

次に、これら人気の要素を個別に紹介していきます。

口座開設ボーナスと入金ボーナス

ボーナスとは取引だけに利用することが可能な仮想資金です。ようするにレバレッジを高める働きがあります。

公式サイトのボーナスについてのページはこちら

まず、初めてXMを使うユーザー限定ですが、本人確認を終えると3000円分の口座開設ボーナスを受け取ることができます。少額ですが、入金せずにもらえるのでノーリスクでトレードができます。リアル口座を体験するために作られたボーナスです。

その後は、入金をするたびに金額に応じた入金ボーナスがもらえます。

入金ボーナスは最大50万円分用意されていて、最初の5万円の入金には100%、以降の入金には20%のボーナスが与えられるというシステムです。

入金額 適用ボーナス率 適用ボーナス額 合計取引可能額
500円 500円に対して100% 500円 1000円
5万円 5万円に対して100% 5万円 10万円
50万円 5万円に対して100%、45万円に対して20% 5万円+9万円=14万円 64万円
100万円 5万円に対して100%、95万円に対して20% 5万円+19万円=24万円 124万円
230万円 5万円に対して100%、225万円に対して20% 5万円+45万円=50万円 280万円

ボーナスをもらっても自己資金を引き出せなくなるといった縛りはありません。ボーナスを使ったトレードで得た利益は自己資金になりますし、利益を出金するのに取引条件を満たす必要があるといった縛りもありません。あまり難しく考える必要はありません。

日本語サポートと対応時間

XMの日本語サポートは24時間週5日対応していて、リアルタイムでサポートを受けられるライブチャットでも平日の日本時間9時から21時まで対応しています。

XM日本語チャット

電話での問い合わせも可能で、国際電話を掛ける必要はなく「コールバック」を依頼することで、指定した電話番号にXMが電話をかけてくれるので電話代を気にする必要はありません。

本人確認書類も日本語で受付可能なので、基本的に英語でやり取りが必要になることはありません。

「日本語が話せる外国人」ではなく「日本語がネイティブの人」がサポートをしているので対応はいいですし、私も長年利用して満足しています。

XMのレバレッジ

XMで選択可能な最大レバレッジは888倍です。口座残高200万円くらいまでは制限されないので海外FX業者の中でもかなり高いほうです。

レバレッジが高いと取引の際に預けるお金(必要証拠金)が少なくて済む=リスクを少なくすることができるので、国内業者と比べると必要証拠金が35倍少なくてもいいということです。具体的にはドル円1万通貨のポジションに必要な証拠金は、レバレッジ888倍なら約1350円に対し、25倍なら約48000円必要になります。

それに、海外の業者なので大金を預けるのは不安という人は多いです。けど、レバレッジが高くてさらにボーナスもあるので余分に入金する必要がありません。なぜかというと、FXの取引口座にお金を入れ取引をする以上、そのすべてを失う可能性をゼロにすることはできません。それならば最初から必要以上に多くのお金を入れなければいいのです。

追証なし

FXの性質上、大きな損失を懸念している人が多いと思いますが、XMでは口座残高がマイナスになってもそのマイナス分を支払う必要はありません。自動的にゼロになるので、ゼロカットとも呼ばれています。

なぜそんなことが可能かというと、海外FX業者は国境をまたいでサービスを提供するので取り立てが現実的ではないからです。と言っても、マイナスを補填するということはXMの負担になるわけなので、そう簡単に多額のマイナスにならないように対策をしているので心配無用です。万が一のためのセーフティネットみたいなものですね。

ちゃんと公式サイトでも「入金額以上の損失はない」と書かれていますよ。

リンク:入金額以上の損失はなし!|XM公式サイト証拠金とレバレッジ

ボーナスと追証なしの組み合わせ

ボーナスと追証なしのメリットを利用するとこのようになります。

XM 国内業者
レバレッジ 5万円 10万円
USDJPY取引量 5万円+3000円 0円
必要証拠金額 10万3000円 10万円
損失発生後の残高(仮) -10万円 -10万円
実質損失 5万円 20万円
結果 損失は自己資金のみ 損失はトレードによる損失全額

ボーナスがなくて、追証も発生する国内業者とXMを比較した場合、入金額が少なくて済み、万が一大きな損失を出した時に負担する金額も少なくなるというメリットがあります。

金融ライセンスと規制

XMは2009年に設立されキプロスに本社を置きます。キプロスを筆頭にイギリス、オーストラリアでライセンスを取得、さらにヨーロッパ各国で営業許可登録を行っており全世界にそのサービスを提供しています。

さらに2016年末にセーシェルライセンスを追加取得しました。これは、アレ対策ですね。

出金について

私はXMを長期間利用し、何度も高額の出金を行ってきましたが大変満足しています。信頼のできるブローカーだと信じています。

ちなみに1回の出金での自己最高額は約1000万円です。それについてはこちらで詳しく書いています。

XMから1000万円を出金したので詳細を報告します

取引口座の種類

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
取引ロット 10〜10万通貨 1000〜500万通貨 1000〜500万通貨
最低入金額 500円 500円 1万円
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
円口座 あり あり あり
取引手数料 なし なし 片道約0.6銭
ドル円平均スプレッド 約1.8銭 約1.8銭 約0.2銭
取引可能商品数 通貨約60ペア以上、金や銀などの貴金属、商品先物約20種類、インデックスなど。 通貨約55ペア、金銀

公式サイトの口座比較はこちらから。

マイクロ口座は10通貨から取引することができ、レバレッジ888倍とボーナスを合わせることで超少額からFXを始められます。

スタンダード口座は1000通貨からの取引で上限はないので、マイクロ口座では取引量が少なすぎる人におすすめです。マイクロ口座との違いはこれだけで、スプレッドなどは同じです。

ゼロ口座はもっとも取引コストが安い、最低0ピップスのスプレッド+定額の手数料制の口座です。いわゆるECN口座ですね。コストが安い代わりにボーナスとポイントを受け取ることができません。ボーナスが必要ないほど十分な資金量と余裕ができた方におすすめの口座です。

XMのスプレッド

XMホームページのリアルタイムスプレッド
公式サイトのトップにリアルタイムスプレッドが表示されています。マイクロ口座はスタンダード口座と同じスプレッドです。

XMのスプレッドはUSDJPYで約1.8ピップスと他の海外FX業者と比べても広いほうです。これはボーナスを提供していることと、入出金手数料を無料にしている、などの理由があります。残念ながら、国内業者の0.3ピップス固定でしか成り立たないスキャルピング戦略の人は、XMは向いてないかもしれません。

次の画像はリアルタイムではないですがこんな動きをするという参考にしてください。

XMスタンダード口座のスプレッド
スタンダード口座のスプレッドを約30秒間撮影したGIF画像です。
XMゼロ口座のスプレッド
こちらはゼロ口座。手数料がかかりますがスプレッドは狭いです。

取引ごとに還元されるXMポイント

FX業界では珍しい、取引に応じて還元されるポイント制度です。いわゆるキャッシュバックのようなものです。

例えば100万通貨のトレードをすると最大200ポイントのXMポイントが還元され、取引ボーナスに交換すると約7000円分となり再度トレードに利用できます。

条件を満たしていれば現金にも交換可能ですが、現金への換金レートは低いので個人的にはボーナスにしてトレードをするほうがいいと思っています。

XMポイントについての公式サイトのページはこちらです。

XMは私が信頼している業者の1つです。海外FX初心者の人が初めて利用する業者として選ばれていますね。

XMの新規口座開設フォームの入力方法と注意点。これで完璧!

XM入金ガイド!入金できない原因やおすすめ入金方法を紹介します

XMの口座開設ボーナスと入金ボーナスキャンペーンを詳しく解説

XMのマイクロとスタンダード口座の違いは?ほぼない!

何十回もXMで出金をした私が注意点などを解説します

26 Replies to “海外FX業者XMってどんな業者?私が知る情報をすべて書きます”

  1. さらに2016年末にセーシェルライセンスを追加取得しました。これは、アレ対策ですね。
    「アレ対策」とは?
    教えて下さい。

    1. 規制の変更などにより、特定の国のユーザーへのサービスをいきなり終了せざるを得ない状況になる可能性を減らすための対策です。

  2. はじめまして。

    知恵袋の検証に対して、具体的反論を

    お聞かせください。

    1. 知恵袋の検証に対する具体的な反論と言われても困るので、具体的に知りたいことを教えてください。
      答えられることであればお答えします。

      そもそも知恵袋の検証とは何を指しているかわからないので、下記ページもご覧ください。
      http://fxsear.ch/are-international-brokers-scam/
      このページに少しですが書かせていただいています。
      (引用元の知恵袋のページが更新されているので、引用元と相違する点があります。)

      しかし、こちらの目的はこういった検証に対して反論することではありません。
      他者の検証を引用するのはひとつの手段であって、私の目的は正しい情報を提供することです。
      その点ご理解ください。

      1. 丁寧なご回答ありがとうございます。
        言葉足らずな点があり、申し訳ありませんでした。
        当方XMとtradeviewforexとで、どちらかを利用するか
        検討中です。
        知恵袋の件は納得しました。

        別件ですが、管理人さんが海外FXに関する知識に
        おいて一定の評価をされているであろう、孤高の
        FXさんのブログにて、XMは出金拒否のため薦められ
        ないとの記事を拝見しました。
        管理人さんとは見解の相違としてしまえばそれまでな
        のでしょうが、この点は如何でしょうか?
        お答えづらい聞き方で申し訳ありません。

        1. 孤高のFXさんがXMを推奨しないのは、出金拒否のこともそうですがB-Bookであることも関係していると思います。
          こればっかりはご本人に聞いていただくのが確実ですが…

          ボーナスを提供するということは、出金拒否は少なからず存在しますしB-Bookでもあります。
          出金拒否があると言うとおかしなことですが、ボーナスを提供する業者は不正行為の被害に合うことを前提にボーナスを提供しています。
          万引きを見逃す店がないように、不正行為に対しては利益を取り消して追い出すことはまっとうなことだと思います。

          ユーザー側はボーナスがない業者を利用すれば、これを簡単に避けることはできますからね。
          B-Bookを避けてA-Bookの業者だけを利用するというのは非常にシンプルで確実な答えです。

          私がXMをブラックリストにしないのは、個人的に5年以上の付き合いで問題がまったくないということや、数年の人気の継続が顧客満足度が高いことの証明だと思っているからです。

          Tradeviewは私もすごく気に入っています。本当に迷ったらどちらも使ってみてはどうでしょう?
          複数の業者に資金を分散させることは、海外FX業者を利用する上で有効なリスクヘッジです。

          1. ご回答ありがとうございます。
            ご提案なるほどと思いました。
            複数口座開設でやってみようと思います。
            XMに関してですが、ボーナスは拒否できるんですよね?差し当たり10万ほどの資金で始めてみます。
            管理人さんの記事を参考にさせてもらいながらです。
            こちらのページから開設させてもらう予定です!

          2. 口座開設時にボーナスを受け取らないというオプションがありますし、あとからサポートにお願いしてもボーナスは取り消せます。
            他の業者でも、ボーナスを拒否するという選択肢を考えておいて損はないと思います。

  3. XMって高額な出金(何千万円〜何億)位の巨額な出金も問題なくできるの?

    ネットの2チャンでみた情報だと億などの高額出金だと海外にあるXM本社まで本人確認書類とか住所確認書類などのコピー書類を送らなければならないといけないから時間がかなりかかるという書き込みをみたんですが実際はどうなんでしょうか?

    1. これに関しては、「できる」と言っても証明しようがないと思いますし、実際に私もそこまで高額な出金は経験がありません。
      2011年の話ですが、XM(当時はトレーディングポイント)が100万ドルの出金をしたというのがヤフーニュースになっています。
      https://www.yahoo.com/news/first-millionaire-trader-european-forex-155600268.html
      もちろん、これが真実である保証はどこにもありませんが。

      高額出金の際に追加書類が必要かどうかですが、必要だという回答をXMからいただいています。
      ただし、それが具体的に何円からなのかは不明です。
      具体的に決めていないと思います。必要であれば要求する、といった感じです。

      追加書類の提出はXMに限らずどこでもあると思います。
      海外FX業者は国境をまたいでサービスを提供する以上、マネーロンダリングのチェックをしなければなりません。
      そして高額であればあるほどチェックが厳しくなるのは当然だと思います。

      数千万円の出金ができるか心配であれば、数百万円の出金を毎日でも行えばいいと思います。
      実際、一気に数千万円の利益を出すのはレアではないでしょうか?

      少なくとも、私が約500万円を出金した時は追加書類は必要ありませんでしたし、200万円くらいの出金は何度も行っていますが一度も書類を要求されたことはありません。
      あくまでも、私のケースなのでみんな同じとは限りませんが…とにかくケースバイケースです。

  4. なるほど。ネットでみた情報なんですがxmは大きな変動をするなんらかのニュース発表時を狙いトレード利益出す行動を規約禁止しているのか高いレバレッジを設定していても強制的にレバレッジを下げられたりその時の利益没収されたりするらしいけど本当でしょうか?500万出金凄いですね。高額出金には変わりないのでxmは信頼性が高い業者といえそうですね。

    1. トレード内容によってレバレッジが下げられるのはあるでしょう。
      超ハイレバレッジの危険なトレードは結構嫌がられますよ。
      利益没収はあくまでも不正があった場合だけです。不正を未然に防ぐために積極的にユーザーのレバレッジを制限していると、私は思っています。

      500万円の出金くらいは余裕です。それに一回の出金での最大額なので、トータルではもっと多いです。
      高額だったら何でもかんでも出金拒否されるわけではありませんし、少額でも不正行為によって得た利益は出金できないと思いますよ。

  5. ヤフーニュースの100万ドルのニュースもし真実なら凄いですがxmは残高一千万以上になると本当かどうかはわからないですがレバレッジ100倍に下がってしまうらしいですね。。
    昔はそういった規制がなかったんでしょうか?
    888倍だと資金増すスピードや減るスピードが結構早い気がするんですが気のせいかな??レバレッジ規制がない業者だったならあり得たかもしれませんね。

    1. 残高10万ドル(1000万円ちょっと)から100倍に制限されるというのが基本ですが、顧客ごとのレバレッジ制限は自動処理ではないので安全なトレードであれば制限されない可能性は高いです。

      ヤフーニュースの件は、Trading Pointの時代(XEMarketsのさらに前)なのでレバレッジはおそらく400倍だったのではないでしょうか(ほとんど覚えてません…)。
      私が利用し始めたのは2014年ころで、XEMarketsになってから888倍になったと記憶しています。

  6. 他業者になりますが残高金額関係なくレバレッジ規制なし残高によるレバレッジ変動なしの業者も極稀にあるみたいですが使ってませんね。xmはなぜ名前を変えたのか気になるところですね。まぁそのおかげで888倍が利用できる様になったんですが(^^)

    なぜキリのいい1000倍にせず888倍にしたのかも気になるところですね。

  7. xmと検索するといろいろ出てくるんですが2ちゃんなどの極少数派の口座残高改ざんされたとか残高画面をスクリーンショットした画像が貼ってあったりしたページをみたことがあったり2ちゃんの海外業者で出金できなかった人のスレなどでxmで数千万円が出金できなかったと騒いでた人がいましたがあれは不正で利益を得たユーザーなんでしょうかね?正当な利益なら普通出金させてくれるはずですが。

  8. xmって入金100%ボーナス企画って年内に何回かあるんでしょうか?今年の4月位に20日間位限定で上限額は600だったかな?あったみたいだけどメール見逃してて入金しなかったから残念でならなかったので。こればっかりは不定期でしょうかね?

    1. Trading PointからXEMarketsに変更したのはマーケティング目的でしょう。
      XEMarketsからXMになったのもマーケティング目的でしょうし、その時はサービス内容がほぼ変わっていないので、2文字ドメインがゲットできたという理由だけだと思っています。
      レバレッジがキリの良い数字じゃないのは私も気持ち悪いと思う派ですが、これも印象には残りやすいのでよかったのかもしれませんね。

      出金のことでネットに書かれる情報は、真偽もそうなのですが断片的な情報しかないのでなんとも言えません。

      100%ボーナスはキャンペーンで行われるものですね。
      不定期なので見逃さないようにするしかないと思います。

  9. 海外業者ランキング紹介や評判のネットページでxmの総合評価ランキングがDランクになっていました。

    これだけボーナスやサポートも手厚く出金もしっかりできる業者がなぜDランクなんだと理由をみたら日本の金融庁に圧力をかけられたことがあり追いこまれたことがあったとか何とか書いてあるのを確かみました。

    過去にxmは何かあったんでしょうか?

    1. 私が知る限りは特になにもないと思います。
      XMだけ特別圧力をかけられたとは思いません。XMはかなり有名なので多少の強弱はあったかもしれませんが。

      単純に他の業者を使ってほしいからランクDにしたのではないでしょうか?

    1. バイナリーオプションはないですね〜。
      バイナリーオプションとFXの両方をやっているとこって意外と少ないので、多分採算が取れないんだと思います。
      iFOREXも少し前までバイナリーオプションを提供していましたが、今は終了しています。

  10. 基本的な質問ですが、
    海外業者ということは
    送金(入金)すると円→ドルにレート返還されて口座に反映されるということですか?
    出金もドル→円レートに変換される?
    ということでしょうか?
    入出金で為替レートのリスクあるのかな
    基本的なことですいません。

    1. 日本のFX業者だと、普通は円建て口座しかありませんが、海外FX業者は米ドル、ユーロ、円など複数に対応していることが多いです。
      XMでも円口座に対応しているので、円口座を作って円で入金すれば、出金するときも円で出せるので為替差損のリスクはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。