海外FX業者XMってどんな業者?私が知る情報をすべて書きます

海外FX業者を利用する日本人に大人気のXM。私が実際に利用してみて感じた魅力などを紹介していきます。

XM初回限定3000円の口座開設ボーナス

XMの口コミや評判

Forex Peace Armyという海外の超有名クチコミサイトで、400以上のレビューが投稿され、5段階評価で3.37を獲得しているので評判は良好と言えます。実際に最近のレビューを見ても、大きな問題は報告されていません。

しかし、勘違いや何の根拠もないクレームも多いのであまりレビューは鵜呑みにし過ぎないようにしましょう。

海外FX業者の日本語の口コミというのは、あまり存在しません。ツイッターでつぶやいている人を探すのが、リアルな口コミで良いかなとは思いますが、どの程度人気なのかを数字で見ることはツイッターでは難しいです。

そこで客観的なデータで、数値で比較できるものを探してみました。

XMの人気度は?

Googleトレンドで海外FX業者を比較

この画像は、Googleトレンドで5つの海外FX業者の人気度を比較したものです。Googleトレンドは、今話題のキーワードを探したり、特定のキーワードの人気度を見ることができます。

Googleトレンドで比較してみると、XMが日本人に一番検索されているのがわかります。しかも圧倒的です。

これは検索されているだけという可能性もあります。しかし、私が把握できる少ないデータではありますが、実際にXMが一番利用者数が多いです。あくまでGoogleトレンドのデータは客観的なデータでの裏付けです。

直接的な口コミのほうが評判を指し図ることができますが、長期的な検索数の増加や利用者数の増加が、利用者の満足や人気度の証明だと思います。

XMの評判が良い理由とは?

では、なぜXMが人気なのかを独自に分析したいと思います。人気の要素は次の4つだと私は思います。

  • ボーナスが充実している
  • 日本語サポートがあり対応が良い
  • 最大レバレッジが高い
  • 追証なし

XMのスプレッドはUSDJPYで2ピップス弱と、国内の低スプレッドと比較するとかなり広めです。それでも1番人気である理由は、スプレッドが最重要ではない人が多くいるということです。

次に、これら人気の要素を個別に紹介していきます。

口座開設ボーナスと入金ボーナス

ボーナスとは取引だけに利用することが可能な仮想資金です。ようするにレバレッジを高める働きがあります。

まず、初めてXMを使うユーザー限定ですが、本人確認を終えると3000円分の口座開設ボーナスを受け取ることができます。少額ですが、入金せずにもらえるのでノーリスクでトレードができます。その後は、入金をするたびに金額に応じた入金ボーナスがもらえます。

入金ボーナスは最大50万円分用意されていて、最初の5万円の入金には100%、以降の入金には20%のボーナスが与えられるというシステムです。

ボーナスを利用した場合のロスカット仕様や注意事項などは、下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

XMの口座開設ボーナスと入金ボーナスキャンペーンを詳しく解説

2015.03.31

日本語サポートと対応時間

XMの日本語サポートは24時間週5日対応していて、リアルタイムでサポートを受けられるライブチャットでも平日の日本時間9時から21時まで対応しています。

電話での問い合わせも可能で、国際電話を掛ける必要はなく「コールバック」を依頼することで、指定した電話番号にXMが電話をかけてくれるので電話代を気にする必要はありません。

本人確認書類も日本語で受付可能なので、基本的に英語でやり取りが必要になることはありません。

XMのレバレッジ

XMで選択可能な最大レバレッジは888倍です。口座残高200万円くらいまでは制限されないので海外FX業者の中でもかなり高いほうです。

次の表のように、レバレッジが高いと取引の際に預けるお金(必要証拠金)が少なくて済む=リスクを少なくすることができます。

なぜかというと、FXの取引口座にお金を入れ取引をする以上、そのすべてを失う可能性をゼロにすることはできません。それならば最初から必要以上に多くのお金を入れなければいいのです。

それに、海外の業者なので大金を預けるのは不安という人は多いです。けど、レバレッジが高くて余分に入金する必要が無いのはありがたいことです。

追証なし

FXの性質上、大きな損失を懸念している人が多いと思いますが、XMでは口座残高がマイナスになってもそのマイナス分を支払う必要はありません。自動的にゼロになるので、ゼロカットとも呼ばれています。

なぜそんなことが可能かというと、海外FX業者は国境をまたいでサービスを提供するので取り立てが現実的ではないからです。と言っても、マイナスを補填するということはXMの負担になるわけなので、そう簡単に多額のマイナスにならないように対策をしているので心配無用です。万が一のためのセーフティネットみたいなものですね。

ちゃんと公式サイトでも「入金額以上の損失はない」と書かれていますよ。

リンク:入金額以上の損失はなし!|XM公式サイト証拠金とレバレッジ

ボーナスと追証なしの組み合わせ

ボーナスと追証なしのメリットを利用するとこのようになります。

ボーナスがなくて、追証も発生する国内業者とXMを比較した場合、入金額が少なくて済み、万が一大きな損失を出した時に負担する金額も少なくなるというメリットがあります。

金融ライセンスと規制

XMは2009年に設立されキプロスに本社を置きます。キプロスを筆頭にイギリス、オーストラリアでライセンスを取得、さらにヨーロッパ各国で営業許可登録を行っており全世界にそのサービスを提供しています。

さらに2016年末にセーシェルライセンスを追加取得しました。これは、アレ対策ですね。

出金について

私はXMを長期間利用し、何度も高額の出金を行ってきましたが大変満足しています。信頼のできるブローカーだと信じています。

取引口座の種類

MT4とMT5を選べますが、どちらでもすべての口座タイプを選択できます。

マイクロ口座は10通貨から取引することができ、レバレッジ888倍とボーナスを合わせることで超少額からFXを始められます。

スタンダード口座は1000通貨からの取引で上限はないので、マイクロ口座では取引量が少なすぎる人におすすめです。マイクロ口座との違いはこれだけで、スプレッドなどは同じです。

ゼロ口座はもっとも取引コストが安い、最低0ピップスのスプレッド+定額の手数料制の口座です。いわゆるECN口座ですね。コストが安い代わりにボーナスとポイントを受け取ることができません。ボーナスが必要ないほど十分な資金量と余裕ができた方におすすめの口座です。

XMのスプレッド

XMのスプレッドはUSDJPYで約1.8ピップスと他の海外FX業者と比べても広いほうです。これはボーナスを提供していることと、入出金手数料を無料にしている、などの理由があります。残念ながら、国内業者の0.3ピップス固定でしか成り立たないスキャルピング戦略の人は、XMは向いてないかもしれません。

XMスタンダード口座のスプレッド

スタンダード口座のスプレッドを約30秒間撮影したGIF画像です。リアルタイムではありません。

XMゼロ口座のスプレッド

こちらはゼロ口座。手数料がかかりますがスプレッドは狭いです。

取引ごとに還元されるXMポイント

FX業界では珍しい、取引に応じて還元されるポイント制度です。いわゆるキャッシュバックのようなものです。

例えば100万通貨のトレードをすると最大200ポイントのXMポイントが還元され、取引ボーナスに交換すると約7000円分となり再度トレードに利用することが可能になっています。

このXMポイントは取引を続ける限り受け取ることができ、条件を満たしていれば現金にも交換可能です。

入出金方法と手数料について

クレジットカード、国内送金、ビットコインによる入出金が可能です。手数料は無料なのでストレスがありません。ただし、利益分は銀行送金になるのと、銀行送金は受取に手数料がかかることだけ注意しましょう。

メガネくん
XMは私が信頼している業者の1つです。海外FX初心者の人が初めて利用する業者として選ばれていますね。

海外FX業者XMで口座を開設する方法と注意点をまとめました

2015.03.30

2 件のコメント

  • さらに2016年末にセーシェルライセンスを追加取得しました。これは、アレ対策ですね。
    「アレ対策」とは?
    教えて下さい。

    • 規制の変更などにより、特定の国のユーザーへのサービスをいきなり終了せざるを得ない状況になる可能性を減らすための対策です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    メガネくん

    30歳チョイのメガネをかけた男性。長年FXに関わったので、勝ち組トレーダーにはなっていないが知識と経験だけが蓄積されました。最近はビットコインなどの暗号通貨も扱っています。