海外FX業者XMの情報まとめ

海外FX業者を利用する日本人に大人気のキプロスのブローカーXM。実際に利用してみて感じた魅力などを紹介していきます。

XM初回限定3000円の口座開設ボーナス

888倍のハイレバレッジ

XMで選択可能な最大レバレッジは888倍で、これ目当てでXMを利用する人が多いです。口座残高200万円くらいまでは制限されないので海外FX業者の中でもかなり高い方です。

次の表のように、レバレッジが高いと取引の際に預けるお金(必要証拠金)が少なくて済む=リスクを少なくすることができます。

なぜかというと、FXの取引口座にお金を入れ取引をする以上、そのすべてを失う可能性をゼロにすることはできません。それならば最初から必要以上に多くのお金を入れなければよいのです。

追証なし

FXの性質上、大きな損失を懸念している人が多いと思います。しかし、XMでは口座残高がマイナスになってもそのマイナス分を支払う必要はありません。次回入金時(もしくは自動的)に自動的にゼロになります。

なぜ海外FX業者は追証を請求しなくてもいいのか

2015年1月のスイスフランショックで大勢のトレーダーが入金額以上の損失を被りましたがXMでは全てのトレーダーのマイナス分を請求していません。

万が一大きな損失を出してしまっても入金した額以上に損失はないという安心感は国内業者にはありません。

口座開設ボーナスと入金ボーナス

XMはボーナスを提供するタイプの業者です。

ボーナスとは取引だけに利用することが可能な仮想資金です。資金を底上げすることで同じ入金額と比較した場合、より多くのロット数で、より大きな損失に耐えることができます。

現在XMでは、口座を開設するだけで受け取ることができる3000円ボーナスと、入金額に応じた最大50万円の入金ボーナスの2種類が提供されています。どちらのボーナスもあくまで仮想資金ですが、それを利用してトレードをしてもリアル口座のため利益は本物のお金となり出金は可能です。(ボーナス自体は出金できません)

XMの口座開設ボーナスと入金ボーナスキャンペーンを詳しく解説

次の画像は1万円を入金し、3000円の口座開設ボーナスと5000円の入金ボーナスを受け取った状態です。この状態での最大損失は自己資金である1万円だけです。

XM1万円入金と8000円のボーナス

日本語サポートと対応時間

XMの日本語サポートは24時間週5日対応しており、リアルタイムでサポートを受けられるライブチャットでも平日の日本時間9時から21時まで対応しています。

電話での問い合わせも可能で、国際電話を掛ける必要はなく「コールバック」を依頼することで、指定した電話番号にXMが電話をかけてくれるため電話代を気にする必要はありません。

日本語の本人確認書類も受付可能なため基本的に英語でやり取りが必要になることはないでしょう。

金融ライセンスと規制

XMは2009年に設立されキプロスに本社を置きます。キプロスを筆頭にイギリス、オーストラリアでライセンスを取得、さらにヨーロッパ各国で営業許可登録を行っており全世界にそのサービスを提供しています。

しかし現在は、日本金融庁が海外FX業者への圧力を強めていることから日本人向けサービスはセーシェル規制の会社として行っています。残念ながらイギリスまたはキプロスの規制下における顧客保護(破綻時2万ユーロまでの補償)は受けることができず、セーシェルは規制がゆるく不安な点があります。会社自体に変化はなくサービスも変わっていないためよく理解している人はこれまで通り問題なく利用できるかもしれませんが、そうではない人は利用に不安を覚えるかもしれません。

入金したお金の安全性

上記のセーシェルへ日本人が移動させられたことにより、預け入れ銀行なども変化していますが根本的なお金の扱いに変化はなく分別保管はされています。最近はベリーズやセーシェルなど規制のゆるい国で営業を行う海外FX業者が多いですが、分別保管などの最低限のことは必ず行われています。世界的に金融関係には厳しい世の中になっているのでそこは安心してもよいと思います。特にXMは外見こそセーシェルというよくわからない国のブローカーっぽいですが、中身は基本的に変化していません。

XMの口コミや評判

Forex Peace Armyという海外の超有名クチコミサイトで、400以上のレビューが投稿され、5段階評価で3.37を獲得しています。

Forex Peace Armyは、ブローカーの人間による偽のレビューを厳しく監視しており、発見され次第レビューは無効にされページ上部に大きく「偽のレビューを投稿」と表示されますのでかなり信頼性の高い評価となっています。

しかし、勘違いやなんの根拠もないクレームも多いのであまり鵜呑みにし過ぎないようにしましょう。

取引口座の種類

マイクロ口座は10通貨から取引することができ、レバレッジ888倍とボーナスを合わせることで超少額からFXをスタートすることができます。

スタンダード口座は1000通貨からの取引で上限はないので、マイクロ口座では取引量が少なすぎる人におすすめです。

ゼロ口座はもっとも取引コストが安い、最低0ピップスのスプレッド+定額の手数料制の口座です。コストが安い代わりにボーナスとポイントを受け取ることができません。ボーナスが必要ないほど十分な資金量と余裕ができた方におすすめの口座です。

XMのスプレッド

次のページで他のブローカーとスプレッドを比較しています。

実際の数値で比較する海外FX業者のスプレッド

XMのスプレッドはUSDJPYで約1.8ピップスと他の海外FX業者と比べても広い方です。これはボーナスを提供していることと、入出金手数料を無料にしているからと考えられます。国内業者の0.3ピップス固定でしか成り立たないスキャルピング戦略の人は、XMの利用は良くないかもしれません。

取引ごとに還元されるXMポイント

2014年夏から登場した、FX業界では初の取引に応じて還元されるポイント制度です。

例えば100万通貨のトレードをすると最大200ポイントのXMポイントが還元され、取引ボーナスに交換すると約7000円分となり再度トレードに利用することが可能になっています。

このXMポイントは取引を続ける限り受け取ることができ、条件を満たしていれば現金にも交換可能です。

XMのポイント還元サービス「XMポイント」を徹底解説!

入出金方法と手数料について

2016年10月に電子マネーサービスのネッテラーが使えなくなってしまったため、クレジットカードか国内送金(サイトには掲載されていませんがマイページから選択可能)が主な入金方法です。

出金については、利益分や国内送金での入金分は海外送金での受け取りとなるため多少中継銀行手数料の負担が必要ですが、それ以外の手数料は発生しません。

海外FX初心者の方で入出金について基本的なことが知りたい方はこちらのページもご覧ください。

海外FX業者の入出金について知っておくこと

XMにクレジットカードまたは国内送金で入金する方法詳細

リンク:公式サイト

XMは無制限のデモ口座もあります。チャートを見るだけでも役に立ちますよ。

XMのデモ口座開設手順と制限などの注意事項

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。現在はFXのテクニカルトレードによる投資とビットコイン投資を行っています。今の目標は、自分が投資で儲けることではなく、知識がなくてもできる投資の情報や手段を提供することです。