ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

XMの取引時間とわからない時の調べかた

土日は当然トレードできませんが、じゃあ何時から何時?CFDの取引時間は?という疑問があるのでXMでの取引時間の調べ方を紹介します。

取引時間

まずは一般的な通貨。日本時間で、3月~11月のサマータイム中の時間。

月曜 06:05~06:00
火曜 06:00~06:00
水曜 06:00~06:00
木曜 06:00~06:00
金曜 06:00~05:50
土曜 休み
日曜 休み

次に11月~3月の冬時間中。1時間のズレがあるだけです。

月曜 07:05~07:00
火曜 07:00~07:00
水曜 07:00~07:00
木曜 07:00~07:00
金曜 07:00~06:50
土曜 休み
日曜 休み

要するに24時間で、週末のクローズ直前と週明け早朝は注意、という感じ。

日経225(jp225)の取引時間

全CFDの取引時間を載せると大変な量になるので人気の日経225を例に出します。

月曜 07:05~05:55
火曜 07:05~05:55
水曜 07:05~05:55
木曜 07:05~05:55
金曜 07:05~05:50
土曜 休み
日曜 休み

通貨より若干取引時間が短いですね。朝6時から1時間くらいはトレードできないということです。

あとこれはサマータイム中なので11月~3月はプラス1時間してください。

取引時間の調べ方

XM取引時間の調べ方

MT4/MT5なら各商品の詳細を開くことで取引時間を見ることができます。

海外FX業者はかなり商品が多く取引時間がかなり違うのでこれで確認するようにしましょう。

公式サイトで取引時間を調べる方法

MT5では普通にアプリから見れますが、MT4のスマホアプリでは取引時間が表示されないようなのでXMの公式サイトで確認してください。パソコンを使っておらずスマホだけのMT4ユーザーは公式サイトでしか確認できないということですね。

公式サイトの取引時間一覧:https://www.xmtrading.com/jp/forex-trading

XMコモディティの取引時間

表示されているのはサーバー時間でGMT+3、冬時間ならGMT+2になります。

日本はGMT+9なので時差は6時間または7時間になるので、表示されている時間に足すと日本時間になります。間違えないようにしましょう。

XM公式サイトのスマホページで全商品の取引時間を調べる

スマホならメニューを開くと別の商品ページへのリンクが表示されるのでそこから見れます。

メールで取引時間を確認する

取引時間についてはメールで通知が来るので要チェックです。

夏時間に関するXMからのメール

他にも年末年始の場合はその年によって異なるため毎年メールや公式サイトのスケジュールを確認してください。

正確には海外はクリスマス頃から年始まで休暇に入ります。

一応トレードできる日もありますが流動性が極端に下がるため、普通はトレードしない前提のほうがいいです。おすすめしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。