ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

XMで残高200万円を超えた場合のレバレッジ制限について

XMでは一定の残高を超えるとレバレッジが制限されるのですが、今回はこれについて解説します。

残高によるレバレッジ制限

全ての口座のトータル残高が約200万円を超えるとレバレッジを200倍に制限されます。さらに約1000万円を超えると100倍に制限されます。

XM200万円を超えるとレバレッジ制限

こんな感じのメールが届きます。

最大レバレッジについてのXM公式サイトでの表記はこちら。
https://www.xmtrading.com/jp/account-types

全ての口座のトータル残高で判断されるので当然レバレッジも全ての口座が制限されます。

レバレッジを戻すには一旦出金して残高を200万円以下にしてサポートにレバレッジ変更依頼の連絡をしないといけません。

以前はマイページから口座のレバレッジを簡単に変更できたのですが今はできないようです。

この時、レバレッジ変更依頼を出す前に出金完了メールが来てからしてほしいとのことです。XMでは出金依頼を出すと即座に自動で残高に反映されますが、実際には手作業で出金作業を行い、完了すると以下のようなメールが届きます。

XM出金確認メール

普通は1日以内に出金がされるのでそれを待ってからサポートに連絡してみてください。

保有ポジションもレバレッジが変更される

レバレッジ変更は保有ポジションに対しても影響があるため必要証拠金額が増えてしまいます。

これにより強制ロスカットが発生する可能性がありますが、担当部門のほうで問題がないかを確認してからレバレッジを下げるため、明らかにロスカットされそうな場合は猶予期間が与えられるそうです。メールは確認できるようにしておきましょう。

レバレッジ変更は自動?手動?

このレバレッジ制限は自動で行っているのではなくて一定金額以上に残高がなった場合に担当部門で判断をして手動で制限をしているそうです。

もしかしたらレバレッジ制限がされないこともあるでしょう。ただ私の場合は結構すぐに制限が来ました。制限されるまで数時間も猶予はもらえないでしょう。

基準は2万ドル超で200倍なので、円口座なら200万円かもしれませんし210万円くらいかもしれません。そんなのは担当の裁量でしょうからあまり深く考えないようにしましょう。

イベント時の制限

その他にもレバレッジが制限されることはあります。

日本円はあまりないのですが、その通貨に関連する国(ユーロなら採用してる国全部、トルコリラならトルコ)の大きなイベント、例えば選挙や国民投票がある時です。

特にスイスが為替介入を辞めた時にFX業者側のリスク管理が見直される結果になって、それからイギリスのEU離脱問題などがある時は業者側は容赦なくレバレッジを下げてきました。

その場合だいたい50倍、低かったら25倍と国内の業者とあまり変わらないぐらいレバレッジが下がります。

業者によって対応が違いますが、これは業者側のリスク対応のためも我慢するしかありません。どうしてもその制限を回避したかったら、いくつかの業者をマークしておいて制限が緩いところでトレードするという方法もあります。

他の業者でヘッジ

さて口座残高が増えた場合のレバレッジ制限の対策ですがもちろんありません。ちなみに同一人物が複数の個人情報でアカウントを持つのはルール違反ですよ。

なので私は他の業者でも口座を持つことをお勧めします。

Axioryのレバレッジ制限

例えばAxioryなら約1000万円までレバレッジ400倍でトレードできます。XMより制限が緩めです。

Axiory公式サイトQ&A「口座残高によるレバレッジ制限はありますか。」
https://www.axiory.com/jp/faq/t02/c01/lev_balance.html

さらにこちらのページによると

上記残高を超え、レバレッジの変更が必要なお客様へは、カスタマーサポートデスクよりお客様にコンタクトを取らせていただき、別口座への資金移動や、一部資金の出金等のご相談をさせていただきます。
証拠金残高が、レバレッジの上限を上回った場合であっても、お客様の承諾無くレバレッジの上限を変更することはありません。

と書かれており非常に親切設計のようです。

Tradeviewのレバレッジ制限

https://www.tradeviewforex.com/jp/

私のメイン口座のTradeviewは残高1000万円を超えたら制限される可能性があるそうですが詳細は不明。

トレードビューはデフォルトのレバレッジがMT4口座なら100倍(最大200倍)、Cトレーダー口座なら200倍(最大400倍)に設定されていて、そのまま変えずにトレードしてる人も多いと思うので案外超えても制限されるケースは少なそうです。

それにロスカットされる証拠金維持率も100%と他より高めです。

どうしてもXMで888倍のレバレッジが制限されるのが嫌なら残高を抑えて、他の業者で口座を持つようにするといいでしょう。

レバレッジに関係なく業者を分散しておくのは資金管理の面でも重要です。できればふたつは業者を使いたいところですね。