XMの出金方法を画像付きで詳しく解説

XMの取引口座から資金を出金する方法とその注意事項を解説するページです。出金自体はすごく簡単ですが、マネーロンダリング対策による出金ルールが複雑なので注意しましょう。

リンク:公式サイト出金方法

出金ルールと具体的な例

XMでの出金ルールは、まずXMの口座と受け取り口座が同一名義であること、入金方法と同じ方法での出金が必要であること、そして優先順位があるということです。次のケーススタディを参考にしてください。

クレジットカードで10万円入金

合計10万円の出金までは必ずカードの返金処理となります。利益が出て12万円の出金をする場合は、10万円がカードの返金となり残り2万円はネッテラーや銀行口座への出金を選ぶことができます。12万円すべてカード出金されることはありません。

クレジットカードAで10万円入金後、クレジットカードBで30万円の入金

複数のカードで入金した場合、直近に利用したカードから返金処理を行います。出金額が30万円を超えるまでカードBに返金、30万円を超えて次の10万円を超えるまではカードAに返金となり、それ以降の利益の出金はネッテラーや銀行送金などから選ぶことができます。

優先順位はXMの判断となるためカードAとBの順番が逆になる可能性もあります。こちらが希望するカードから返金処理してほしい、という要望は基本通りません。

ネッテラーで5万円入金後、クレジットカードで10万円入金

カードへの返金が最優先となるため、先に利用したネッテラーを後回しにして合計10万円の出金額まではカード返金となり、その後ネッテラーで5万円以上を出金することができます。

国内送金で10万円を入金

国内送金の場合は同じ経路で出金や返金することはできないため、国際送金による返金となります。受け取りの銀行口座は名義さえ一致していれば送金時に利用した口座と違っていても問題はありません。

どの場合でも、マネーロンダリングにならないように入金経路と同じ経路で相殺させる必要があるということを覚えておいてください。

出金に関する注意事項

  • 出金リクエストを提出すると瞬時に出金額が口座から差し引かれますが、その時点では送金されていません。自動で残高から差し引かれただけです。その後メールで出金処理完了の連絡を受け取った時点で送金が完了したことになります。
  • ポジションを保有した状態でも出金することは可能ですが、すべて決済した後に出金することが推奨されており、出金によって証拠金維持率が150%を下回る場合は出金拒否されるので注意してください。
  • クレジットカードでいくら入金したかわからない場合はサポートに問い合わせましょう。また、入金からかなり時間が経過しており返金処理ができない場合などもあり、そういった場合は銀行送金になったりケースバイケースなのでこういった場合も要確認です。
  • 出金手続きはあくまでも出金依頼であり、例えばクレジットカードで10万円を入金したことがあり、初めて出金を行う時にカード出金以外を選んでもXMは出金を受け付けません。出金を受け付けられない時はXMから連絡が来ますので、メールをよく確認して正しい出金経路を把握しましょう。
  • XMでは利益分の出金経路を銀行口座宛以外にもネッテラーやスクリルを選ぶことが可能です。
  • 出金履歴は右メニュー内のマイ出金から閲覧できます。
  • 出金手数料はありませんが、銀行送金による出金の場合中継銀行の手数料や受け取り時の国内銀行手数料は自己負担となります。また2万円未満の出金の場合のみ、XM側で発生する送金手数料も負担する必要があります。
  • 入金に利用したカードを出金する前に解約した場合などは少々複雑なケースなのでXMに直接問い合わせて対応を確認してください。必要であればカード会社にも確認が必要です。

出金依頼ページヘの移動方法

ここからは実際にクレジットカード、銀行送金、ネッテラーでの出金依頼の手順を解説します。

まずXM会員ページの出金画面へと移動しログインします。

次にメニューから「出金」を選択します。2つありますがどちらも同じです。

XM出金依頼ページ

ここから先は出金方法により異なるので、それぞれご利用の出金経路別の解説をご覧ください。

クレジットカードでの出金手順

出金方法一覧ページでクレジットカード/デビットカードを選びます。なお、クレジットカードとデビットカードによる手続きの違いはありません。

XMクレジットカード出金

出金したい金額を入力し、チェックボックスにチェックを入れ、リクエストボタンをクリックすれば完了です。その後1営業日以内には出金処理完了のメールが届き、出金は完了となります。

XMクレジットカード出金方法2

補足

  • クレジットカード/デビットカードでの出金と言っても、利用したショッピング枠にキャンセル処理をすることを指します。入金した金額以上の金額をカードに送ることができるわけではありません。
  • カード出金の依頼フォームには出金額しか入力する箇所がない理由は、返金処理するカードは選ぶことができないので、最初に利用したカードから順番に返金処理されることになります。(最後に利用したカードからという報告もあるため、どうしても事前にどのカードに返金されるか知りたい場合はサポートに問い合わせましょう。)
  • 特に問題がなければ1営業日ほどで出金手続きは完了しますが、返金処理がXM側で終わった後のことはすべてカード会社側の作業になるため、明細に出るタイミングや返金処理のタイミングは基本的にカード会社に問い合わせる必要があります。

銀行送金による出金手順

出金方法一覧ページで銀行送金を選択します。

XM銀行送金による出金

銀行送金による出金依頼は一番入力項目が多いです。また、日本語は使わず英語だけで入力してください。

最初に、受け取る銀行口座の名義人の名前と住所、口座番号を入力します。英語での住所入力に困った場合は変換サービスを利用してください。なお、名前と住所がXMに登録しているものと異なる場合は出金できないか、書類の提出が必要になります。口座番号は最大7桁の番号です。

XM銀行送金による出金1

次に受け取りに利用する銀行の詳細です。ここでも英語での入力となりますが、大手銀行であれば海外からの送金受け取りに必要な情報が公開されているので参考にしながら入力すると楽です。

参考:三菱東京UFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行住信SBIネット銀行新生銀行楽天銀行

なお、支店コードなどがわからない場合は空欄でも問題ありません。

 

XM銀行送金による出金2

仲介銀行も各銀行のサイトで公開されていることが多いですが、通常(少なくとも日本の銀行)は仲介銀行を入力しなくても資金を受け取ることは可能です。空欄でも問題ありません。

XM銀行送金による出金3

最後に出金額を入力し、もし何かXMに出金について伝えたいことがあれば追記に入力し、チェックボックスにチェックを入れてリクエストボタンをクリックします。

XM銀行送金による出金4

出金依頼成功画面に移動したら完了です。あとはメールで処理完了通知が来るのを待ち、その数日後に銀行に着金するといった流れになります。

XM銀行送金による出金5

1営業日経ってもメールが来ない、来たけど1週間経っても資金が到着しないといった場合はXMサポートに問い合わせてみましょう。

ネッテラーによる出金手順(スクリルもほぼ同じ)

出金方法一覧ページでネッテラーを選択します。

XMネッテラーでの出金手順

ネッテラーでの出金はネッテラーのIDと出金したい額を入力します。IDにはメールアドレスと12桁の番号のどちらでもOKです。

入力後チェックボックスにチェックを入れ、リクエストボタンをクリックすれば完了です。

XMネッテラーでの出金手順2

ネッテラーに登録しているメールアドレスとXMに登録しているものが異なる場合、ネッテラーのスクリーンショットなどの提出を要求される可能性があります。事前に統一しておいたほうがスムーズに出金が完了します。

リンク:公式サイト出金方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。現在はFXのテクニカルトレードによる投資とビットコイン投資を行っています。今の目標は、自分が投資で儲けることではなく、知識がなくてもできる投資の情報や手段を提供することです。