何十回もXMで出金をした私が注意点などを解説します

数え切れないほどXMから出金をしてきた私が、出金をする時の注意点や手順を紹介します。これを読んで、出金に不安を抱えたり心配をしなくてすむようになりましょう!

リンク:公式サイト出金方法

2017年9月に1000万円を超える高額出金のレポートを書いたので、ぜひ参考にしてください。

XMから1000万円を出金したので詳細を報告します

2017.09.20

出金ルールと具体的な例

複数の入出金手段がXMでは用意されていますが、優先順位というものがあり次の順番になります。

  1. クレジットカード/デビットカード
  2. ビットコイン
  3. 銀行送金

この順番に入金経路と同じ経路で、入金額と同じ額を相殺させる必要があります。また、入金額を超える利益分は銀行送金になります。

具体的には、次の例のようになります。

クレジットカードで10万円入金

合計10万円の出金までは必ずカードの返金処理となります。利益が出て12万円の出金をする場合は、10万円がカードの返金となり残り2万円は銀行口座への出金となります。12万円すべてカード出金されることはありませんし、2万円をビットコインで出金することもできません。

クレジットカードで10万円入金後、ビットコインで10万円の追加入金

複数の入金手段を利用した場合、先ほど紹介した優先順位が適用されます。

カードは一番優先順位が高いので、出金額が10万円に達するまでクレジットカードの返金処理が行われます。クレジットカードへの返金を終えたら、次の10万円まではビットコインでの出金になります。入金額と同額の20万円を返金し終えたら、それ以降の利益分は銀行送金での出金になります。

クレジットカードAで10万円入金後、クレジットカードBで30万円の追加入金

複数のカードで入金した場合、直近に利用したカードから返金処理を行います。出金額が30万円を超えるまでカードBに返金、30万円を超えて次の10万円を超えるまではカードAに返金となり、40万円を超える利益の出金は銀行送金になります。

他の例でも同様ですが、銀行送金は優先順位が一番低いので先に利益分だけを出金するということはできません

クレジットカードで10万円入金後、国内送金で10万円を入金

クレジットカードのほうが優先順位が高いので、10万円までは銀行送金を選ぶことはできません。クレジットカードの返金を終えたら次は銀行送金で出金になります。国内送金による入金は、国内送金による返金はできないので、国際送金による出金になります。

国内送金で入金した場合は、入金分も利益もすべて銀行送金のみということです。

出金に関する共通の注意点

  • 出金リクエストを提出すると瞬時に出金額が口座から差し引かれますが、その時点では送金されていません。自動で残高から差し引かれただけです。その後メールで出金処理完了の連絡を受け取った時点で送金が完了したことになります。
  • 出金は営業日であれば24時間以内に完了します。
  • ポジションを保有した状態でも出金することは可能ですが、ポジションをすべて決済した後に出金することが推奨されています。出金によって証拠金維持率が150%を下回る場合は出金拒否されます。
  • 出金手数料はありません。ただし、銀行送金は例外あり。

クレジットカード/デビットカード出金の注意点

  • オンライン明細に表示されるまでの時間などは、カード会社によってまったく違うので待つしかありません。出金したお金をすぐに扱いたい場合は、そもそもカード入金をしないことをオススメしています。
  • クレジットカードでいくら入金したかわからない場合はサポートに問い合わせて確認しましょう。一番手っ取り早いです。
  • 「クレジットカード入金からかなり時間が経過した」、「入金に利用したカードを出金する前に解約した」といったケースの場合、キャンセル扱いではなく銀行送金による出金になるケースがあります。ですが、かなり複雑なケースなので、サポートと連絡を取るのが無難です。

ビットコイン出金の注意点

  • クレジットカードと同様、入金と同額しか出金することはできません。利益分は銀行送金になります。

銀行送金による出金の注意点

  • 出金から実際に受け取るのは2日から5日後です。問題が発生すると遅れることもあります。その時は、自分の銀行とXMに問い合わせましょう。
  • 銀行送金による出金の場合は、中継銀行の手数料や受け取り時の国内銀行による手数料は自己負担となります。また2万円未満の銀行送金による出金の場合のみ、XM側で発生する送金手数料も負担する必要があります。
  • XMにより、ゆうちょ銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行、新生銀行、みずほ銀行(インターネット支店のみ)では出金依頼を受け付けられないと発表されています。別の銀行口座を用意する必要があります。

出金依頼ページヘの移動方法

ここからは実際にクレジットカード、銀行送金での出金依頼の手順を解説します。

まずXM会員ページの出金画面へと移動しログインします。

次にメニューから「出金」を選択します。2つありますがどちらも同じです。

XM出金依頼ページ

ここから先は出金方法により異なります。まずはクレジットカード出金から説明します。

クレジットカードでの出金手順

出金方法一覧ページでクレジットカード/デビットカードを選びます。なお、クレジットカードとデビットカードによる手続きの違いはありません。

XMクレジットカード出金

出金したい金額を入力し、チェックボックスにチェックを入れ、リクエストボタンをクリックすれば完了です。

XMクレジットカード出金方法2

クレジットカード出金は返金しかできないので手続きはシンプルです。

銀行送金による出金手順

出金方法一覧ページで銀行送金を選択します。

XM銀行送金による出金

銀行送金による出金依頼は一番入力項目が多いです。また、日本語は使わず英語だけで入力してください。

XM銀行送金による出金1

最初に、受け取る銀行口座の名義人の名前と住所、口座番号を入力します。英語での住所入力に困った場合は日本語の住所を英語に変換してくれるサイトを利用してください。口座番号は最大7桁の番号です。

次に受け取りに利用する銀行の詳細です。

XM銀行送金による出金2

支店名と支店コードはわからなければ空欄でもOK(楽天銀行は必須とコメントを頂きました)

ここでも英語での入力となりますが、大手銀行であれば海外からの送金受け取りに必要な情報が公開されているので参考にしながら入力すると楽です。

各社の海外送金受取に必要な情報:三菱東京UFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行住信SBIネット銀行新生銀行楽天銀行

次に、仲介銀行の入力です。こちらも各銀行のサイトを参考にしましょう。

XM銀行送金による出金3

入力すると「無駄な中継銀行を経由する可能性を減らすことができるかも」しれません。入力しなくても着金しないということはありません。

最後に出金額を入力し、もし何かXMに出金について伝えたいことがあれば追記に入力し、チェックボックスにチェックを入れてリクエストボタンをクリックします。

XM銀行送金による出金4

出金依頼成功画面に移動したら完了です。あとはメールで処理完了通知が来るのを待ち、その数日後に銀行に着金するといった流れになります。

XM銀行送金による出金5

こんな感じのメールが届いたら出金完了です。銀行口座に着金するのを待ちましょう。

XMの出金完了メール

海外送金の受取手数料について、下記ページで詳しく解説しているので参考にしてください。

海外からの送金を受け取る時にかかる手数料の詳細と節約方法

メガネくん
XMの出金処理はかなり早いです。最初は不安かもしれませんが、私の経験上、500万円くらいの出金でも遅くなることはありませんでした。

リンク:XM公式サイト

71 件のコメント

  • 新生銀行へ出金ができなくなってしまいました。
    住信SBIネット銀行への出金は現在でも問題なく可能でしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • さすがに個別の銀行についてはわからないです、すいません…
      しかも、新生銀行で受け取れないということも知りませんでした。この件についてXMに問い合わせてみて、対策であったり受け取れる銀行を聞いてみます。
      ユーザー側でできそうなことは、
      ・別の銀行をひたすら試す
      ・海外の銀行で受け取る
      かなり厳しい状況だと思われます。まだ対策されている銀行が少ないことを祈るしかありません。

      とりあえず、今後は銀行を使わないようにしていく必要があります。そのために入金からビットコインなどを利用するのですが、XMは現在利益分は銀行送金だけなので、正直キツイ状況かなと私は見ています。

      • 返信ありがとうございます。
        そうなんですよね…利益分を出金できたら絶対にビットコインを使っているのですが。
        今のところは他にSWIFTコードを持っている海外送金可能な銀行を探すしかないですね…。
        以前こちらのサイトの記事で管理人さんが住信SBIネット銀行を使われているような記述を
        見かけた気がしたのですが…(勘違いかもしれません)
        私もいろいろと調べてみようと思います。

        • 住信SBIネット銀行で海外送金を受け取ったことはありますが、海外FX業者から資金を受け取ったことはないんです。
          昔から必ず出金時を想定した入金をしていたので、ネッテラーが使えた頃はネッテラーを主に使っていました。

          今から私のほうで、住信SBIネット銀行を試すことも不可能ではないんですが、労力とコストがかかってしまうので…
          住信SBIネット銀行はOKかXMに直接聞くのもアリだと思います。明確な答えはあまり期待できませんが、最近出金できたかどうかくらい教えてくれるかもしれません。

  • 質問させて頂きます。
    最初クレジットカードで5万円入金致しました。
    利益が60万円なり、50万円出金申請をしようとするのですが、こうした時、出金申請は、クレジットカードでの出金申請から50万円の出金申請でよえろしいでしょうか?入金金額5万円でしたので、クレジットカードに5万円出金でき、残り45万円は、銀行口座へ出金されるのですか? またその方法はどのようにするのでしょうか? 

    • これはコンプライアンスも関わってくることなので、ちょっと答えづらいのですが、50万円出金依頼をすると5万円だけキャンセル処理され、そのあともう1回銀行出金手続きを行うよう指示されると思います。2回出金依頼が必要ということですね。
      銀行出金は送金先を毎回指定する必要があるので、XMは金額だけで判断できません。
      仮に、5万円を銀行出金依頼すると、何も言わずカードキャンセルされるかもしれませんし、受け付けないかもしれません。これはコンプライアンス部門の判断によります。

      出金依頼を間違ったりしても特に問題はありませんし、クレジットカード入金履歴を確実に把握しているのであれば、無難に2回申請するのがいいでしょう。

  • 初めまして、質問させていただきますが
    口座開設や出金時にXMから自宅に書類が届いたりすることはありますか?

  • 丁寧なコメントで分かりやすく助かります。
    例えば利益50,000円出金をした場合
    入金の際のボーナス分が引かれて送金となるのでしょうか?

    • 出金をすると、その口座で受け取ったボーナスはゼロになります。出金金額に関係ありません。
      出金をしてもボーナスが全額没収されなくなりました。
      残高に対する出金額の%と同率のボーナスだけ没収されます。口座間資金移動時の処理と同じです。
      例えば、残高の20%の額を出金すればボーナスも20%なくなり、90%を出金すれば同じくボーナスも90%がなくなります。全額出金すればボーナスも全額なくなるということです。

  • xmに20万クレカで入金したのですが、すぐにクレカは全額返済している状態です!
    この場合は出金はクレカになるのでしょうか?
    銀行になるのでしょうか?

    • クレジットカードへの出金というのは、購入金額(XMへの入金)を返金するということです。
      20万円分の返金が済んでいるなら、それ以上はカードにお金を送るということはできないので、銀行送金での出金になります。

  • わかりやすい回答ありがとうございます!
    色々調べてもなかなかわからなかったのでたすかりました!

  • 分かりやすい解説参考になりました。
    ありがとうございます。

    デビットカードの利用が一番スムーズだと思うのですが、どう思われますか?

    • はい、クレジットカードと比べてデビットカードは資金の回転が早くなるのでいいと思います。

  • 最近出金額が少ないことがあります
    例えば10万の出金(クレジットカードに)したところ
    メールでは10万出金されましたと書いてくるのに実際には9万とかです
    このようなことは過去に経験されたでしょうか?

    • 「間違いも問題もなかった」という前提なら、クレジットカードで出金できるのが9万円までだったということでしょう。
      残りの1万円は銀行送金で出金する必要があるということです。
      しかし、実際に10万円が口座から引かれて、9万円しか返金されていないのであれば、XMに問い合わせたほうがいいです。
      それでもわからなかった場合は、カード会社に問い合わせることになります。

      • 返答有り難うございます。
        余談、楽天銀行は支店コードと支店名の双方入力しないと返金されてしまいました

        • あら?私は入力したことがないくらいなんですが、そのあたりは銀行によるかもしれませんね。
          楽天ユーザーは多いと思うので、貴重な情報ありがとうございます。

  • 非常に簡単な質問で申し訳ないのですが、銀行で入金したのですが出金をクレカで出来ますかね?
    クレカはデビットカードです

    • できません。XM以外でも共通事項です。
      カードへの出金というのは、厳密には購入(入金)した金額以下でキャンセル処理をするだけだからです。

  • 楽天のデビットカードを一度再発行しており、カードAで30万円入金、カードBで10万円入金している状態です。カードAは現在使えない状態なのですが、この場合カード出金の限度額は40万円or10万円どちらになりますか?カードの名義は同じですが、カード番号は異なります。

    • これは難しい問題です。私も実際に経験したことがありません。
      カスタマーサポートに問い合わせていただくのが確実です。
      カードAのキャンセル処理ができなかったら銀行送金になるので、その場合カード出金の限度額は10万円になるはずです。

  • VISAデビットでの入金ができなくなりまし。
    入金は国内送金で行おうと思うのです、今後の出金はデビットで返金ではなく銀行の送金になるのでしょうか。

    • 国内送金で入金した資金は、利益分も含め海外送金による出金になります。
      しかし、VISAデビットで入金した金額分をまだ出金(キャンセル処理)していないのであれば、国内送金で入金したからといってチャラになるわけではありません。
      カードで入金した分は特殊なケースを除けば、必ずいつかキャンセル処理する必要があります。しかも最優先で。

  • 誠に申し訳ございません。
    取引を初めてしようとして、2ヶ所に10万円づつ送金のはずがXMに20万円送金してしまいまして、取引は1度もしてませんが、10万円を出そうと思いましたが、出金出来ない様なんですが、どうすれば良いですか?

    • 出金できないというのはカスタマーサポートに言われたのでしょうか?
      でしたら、どうすれば出金できるのか聞いてみてください。
      トレードをすれば出金してもいいなら、トレードしてから出金すればOKです。

  • 手数料は2000円から5000円ということのようですが……。
    例えば、受けがソニー銀行ですと、ソニー・三東U(中継)の手数料は共に無料です。
    すると、XM.COMが手数料を負担してくれるので、向こうの中継銀行手数料が、2000円から5000円ということでしょうか?

    不躾な質問、すみません。

    • まず、中継銀行手数料と被仕向送金手数料は別です。
      ソニー銀行とその中継銀行のUFJの関係の場合、ソニー銀行が徴収するのが被仕向送金手数料で(無料ですが)、UFJは中継銀行手数料です。
      ですので、中継銀行手数料が無料になることはありません。

      ソニー銀行 – UFJ(中継銀行) – 銀行X(XMの銀行口座)が最短ルートです。
      この場合はおそらく2000円くらいで済むんじゃないかという予想です。

      仮に銀行XがUFJと中継銀行契約をしておらず、みずほ銀行だけだったとすると、銀行X->みずほ->UFJ->ソニー銀行となり、中継銀行手数料が2回かかることになるので5000円くらいまでいくんじゃないかなということです。

      XMが手数料を負担しているのは、自社の銀行に請求される送金手数料です。

  • 普通の地方銀行に海外業者から出金すると中継の手数料が5、6千円かかるらしいですが現在一番手数料が安い銀行ってソニー銀行なんでしょうか?ちなみに高額出金だと手数料がさらにかかるということはありますか?
    ちなみに今現在でもXMは何百万単位の高額出金は普通にできますか?

    なぜXMに限らず一つのポジションにもてる最大ロット数は50ロットまでなんでしょうか?
    一回にもっとロット数をもつ方法はないんでしょうか?

    • >普通の地方銀行に海外業者から出金すると中継の手数料が5、6千円かかるらしいですが現在一番手数料が安い銀行ってソニー銀行なんでしょうか?

      地方銀行のほうが比較的高額になってしまうことは多いと思います。ソニー銀行は安いですが、新生銀行や住信SBIネット銀行と差はないはずです。
      受取にかかる手数料のほとんどが、節約できない中継銀行手数料ですから。

      >ちなみに今現在でもXMは何百万単位の高額出金は普通にできますか?

      金額が高いだけなら普通にできます。もし不正に得た利益なら少額でもできないでしょう。
      私も数百万円くらいなら頻繁に移動させているので、仮に出金に問題がでたらすぐに気がつきます。

      >なぜXMに限らず一つのポジションにもてる最大ロット数は50ロットまでなんでしょうか?一回にもっとロット数をもつ方法はないんでしょうか?

      ありません。制約です。
      MT4は相対取引用に作られたアプリなので、1つの注文に複数の価格で約定させる(VWAP)ことができないので制限をかけるしかありません。
      別の業者で扱っているcTraderなら、制限なしのことが多いので10億通貨(1万ロット)までいけます。

    • https://www.metatrader5.com/ja/trading-platform/comparison-mt5-mt4
      こちらに比較が用意されています。
      印象的には小さな違いが多くあるという感じで、トレードにすごく役立つ機能は正直ありません。(人によりますが)
      ちなみに互換性はないので、MT4のEAをMT5でそのまま利用することはできません。

      MT5をゴリ押ししているので、今後はどんどん機能面でMT4と差がついていくはずです。興味があれば利用してみるといいでしょう。

  • 地方銀行に出金する場合出金依頼を出してから最短どのくらいでxmから口座に出金額が入金されますか?
    金額が大きいと時間が掛かってしまうなどありますか?

    • 早ければ2〜3日で着きます。ただ、本当に海外送金は不透明で不確実なので、もっと遅くてもまったく不思議ではありません。
      一般的には金額が大きいほうが遅れる可能性は高いです。絶対ではないですけどね。
      金額が大きくて遅くなる場合は、そのお金が危ないお金じゃないことを確認するのに時間がかかることが大半でしょう。
      どちらにせよ、海外送金の場合1週間は何も言わず待ったほうが懸命です。

  • クレカAでちょこまかちょこまか(1~3万円ずつくらい)入金。それに加えゆうちょから数万円ずつ入金。その後クレカBにて5万円入金。
    こちらのブログを見ているとクレカBが最優先で出金対象との事ですが、5万円出金したらクレカBに出金されますか??
    わかりにくい質問ですみませんm(__)m
    回答お願いします。

    • クレカBからになるはずです。
      実際は、出金の際にどのクレカかは指定する必要はないので深く考える必要はありません。
      どうしても事前にどのクレカが返金処理されるか知りたい場合は、サポートに聞くと確実です。

      • 返信ありがとうございましたm(__)m
        クレカBで正解でした!
        また質問ですが、クレカAですが限度額20万円いっぱいに、ちょこまか入金しています。支払いはリボ払いにしています。この際、例えば10万円出金すると、どのような感じになりますか?リボ払いの金額以上だと、その金額がクレカ会社から現金で振込されたりしますか?

        • リボ払いはめちゃくちゃ特殊ですね。特に元本以上のキャンセル時はどうなるんでしょう。
          もはやカード会社との問題で、私もここまでクレジットカードの仕組みはわからないです。

          もし全額キャンセルしたら、リボ払いの金利は戻ってこないかもしれませんが、返済した元本は戻ってくるというパターンになるかもしれませんね。

  • 初めまして。有意義な情報発信ありがとうございます。
    ご質問なのですが2点ありまして、
    ジャパンネット銀行だと出金対応してないとの事ですがジャパンネット銀行のvisaデビットで何度か入金しておりますが出金する場合返金扱いになるので問題ないでしょうか?
    また1年以上前の入金に対しても返金扱いされるのでしょうか?
    もしわかりましたら宜しくお願いします。

    • はい、返金処理されるだけで未対応の海外送金は経由しないので問題ありません。
      利益分は海外送金になるのでジャパンネット銀行以外を用意しないといけませんね。
      1年以上前の入金を返金できるかは、正直わかりません。カード会社次第だと思います。ただ、返金処理できるなら返金を優先するはずです。

  • xmはスプレッドが結構他の業者に比べ広いと思うんですがなぜなんでしょうか?

    ちなみに、xmで数百万円〜の大金を出金したのは日本銀行ですか?どのくらいかかりましたか?

    • >xmはスプレッドが結構他の業者に比べ広いと思うんですがなぜなんでしょうか?

      スプレッドが狭いところと比べてサービス内容が異なるからですね。
      具体的には出金手数料が無料であったり、ボーナスの提供もスプレッドに大きく関わってきます。もちろん、直接的な顧客サービスとは関係ないマーケティング費用なども関係します。
      あまり日本のFX業者とは比較しないほうがいいです。日本のスプレッド競争は結構特殊ですからね。

      >ちなみに、xmで数百万円〜の大金を出金したのは日本銀行ですか?どのくらいかかりましたか?

      早ければ3日くらいで着きますし、1週間くらいかかることも稀にあります。XMの出金処理は基本的に1日で終わるので、あとは銀行次第という感じです。

  • xmで出金する際出金額が10万の時と出金額が100万のときと手数料って中継銀行などを経由したりして大きく増えたりして大きく変わりますか?

    それとも金額が大きくても小さくても全く同じ手数料ですか?
    もしそうなら大金をまとめて出金したほうがオトクでしょうか?

    • 銀行送金の手数料はほぼ固定費です。
      なので、少額出金の繰り返しはオススメできないです。

  • すみません。XMに先月、クレジットカードで入金したのですが、まだクレジット会社より引き落としがかかっていません。このような場合に出金したときはどうなるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

    • 締め日をまたいでいないなら、「入金額-出金額」が引き落とし日に請求されます。
      またいでいたら、一旦入金した分は引き落とされて、出金分は次回の引き落としに持ち越しです。

  • xmポイントが取引を続けてると結構たまりますがボーナスに変換する場合金額を小分けにして金額を設定して変換する方法ってないんでしょうか?

    • 交換したいポイントを指定ではなく、受け取る金額を指定したいということでしょうか?
      それは無理だと思いますが、単純に交換するポイントを指定ならできると思いますけど、どうでしょう?

  • マイクロ、スタンダード、ゼロ口座という3つの口座がありますがそれぞれの意味を教えて下さい。

    ちなみにマイクロは一回の取引の最大取引ロット数100ロットに対してなぜスタンダードは一回の取引最大取引ロット数50ロットなんですか?

    xmは残高200万円からレバレッジが200倍に強制的に下げられるってホントですか?

    xmは888が魅力なのに。

    • 口座の違いはこちらを見てみてください。
      http://fxsear.ch/xm-differences-between-micro-and-standard-account/
      一言で言うと、1ロットの取引量が10万通貨と1000通貨という違いがあります。

      レバレッジ制限についてはその通りです。
      ただし、XMの裁量判断なので200万円を超えても制限されるとは限りませんし、超えなくてもトレード内容によって制限されることがあります。
      ハイレバレッジの提供は業者にとってリスクなので、制限することは当然です。特にスイスフランショック以降に1日で破綻した業者が出てから、業者のリスク管理が厳しくなっています。
      なので最近は、通貨が大幅に変動しそうなイベントが発生したら、最大50倍などに抑えるということも普通にあります。

      ハイレバレッジが魅力的なのはわかりますが、破綻されたら元も子もないので我慢するしかありません。

  • xmの出金についてですが出金申請を祝日や正月の前日に出した場合日本銀行指定口座に入金されるのは祝日明けですか?あと円高の時より円安の時に出金したほうが得なんですか?

    • 祝日明けになるでしょう。銀行が休みの日に反映されることはありません。
      円高か円安かで得はないと思いますが…通貨の換算が必要であれば得ということもあるかもしれませんが、気にしても難しいのではないでしょうか。

  • 初めまして。

    8月31日にxmにて出金をし、その日に出金完了のメールが来ました。

    しかし指定した銀行に今現在もxmからの着金がなく、既に6営業日経過しています。

    地方銀行にて出金先を設定しましたが、メガバンクに比べると出金が遅いということもありますか?

    本来なら5営業日ほどで着金と記載があったので、不安で質問しました。

    • 地方銀行が遅いというイメージは私にもありますが、実際根拠はありません。
      確かに6営業日なら少し遅いと感じますね。私も5月くらいに行った出金で10日ほどかかったものがあったのでありえないことではないんですが。

      海外送金なのでもう少しのんびり待ってもいいんですが、アクションを起こすのであればその地方銀行とXMに問い合わせてみましょう。
      地方銀行には電話で、海外送金が来ていないか聞くだけです。着いたけど口座に反映させていないだけかもしれないからです。
      XMには日本語サポート宛に、その送金のSwiftコピーをくださいと依頼してみましょう。
      http://fxsear.ch/investigating-swift-transfer-fees/#SWIFT
      Swiftコピーについてはこちらを参考にしてください。
      これで、万が一送金ができていなかったりトラブルがあれば気づくことができます。
      まぁ結局待つだけなのですが、何もしないよりはいいと思います。私も1週間くらい経っても着金しない時は念のためSwiftコピーを要求しています。

      • ご丁寧な返事ありがとうございます。

        10日かかったこともあると聞いて、少しは安心しました。

        xmに先週の金曜の朝に問い合わせしたのに、返事が丸一日来ないため、不安が倍増したところでした。

        もし、月曜火曜にも着金されてなかった場合には銀行にも問い合わせ予定です。

        ただ、xmにswiftコードを教えてもらった際、送金ができていない、トラブルがあれば気づくことができる。

        とアドバイスしてくださいましてが、swiftコードでトラブルを気づくことができるのですか?

        • カスタマーサポートと出金などを手がける部署は違うので、担当部署からの返事がなければサポートの返信が遅れることもあります。
          「担当部署から返事がなかったのでちょっと待ってください」とはいちいち返答してくれません。2,3日も経てばするかもしれませんが。
          XMに聞くのはSwiftコードではなく、Swiftコピーです。
          Swiftコピーとは、銀行送金のレシートみたいなものなので、実際に送金していなければもらうことはできませんよね。
          これをもらえるということは、送金はされているということなので待ってみましょうということです。

          私も9月1日に出金したばかりなので、心配することはないと思いますよ。

          • 返信ありがとうございます。

            どこにもこういったトラブル?対処法がありませんでしたので、助かります。

            明日待ってみて、着金してなかったら銀行にまず問い合わせてみます。

  • 地方銀行の口座に数百万単位の金額を二日後の火曜日に出金依頼を出した場合その週の金曜日あたりに地方銀行口座に着金されることは可能でしょうか?それとも不可能ですか?

    • 不可能ではないと思いますが稀だと思います。なぜかとんでもなく早い時があったり遅い時があるのが海外送金ですから。

    • チャートというか価格が違いますよね?流動性供給元が違うからだと思います。
      MT4とMT5って似てるようでぜんぜん違うものですから。

  • 仮に今(9/15)、50万円クレカで入金したとして、請求は翌月末のクレカの請求となりますよね、
    取引を行いが70万円になったとします。
    この場合全額出金する事ができますか?
    言い換えると翌月末の請求に間に合いますか?
    大体どれくらいの時間がかかりますか?

    もし間に合うとして、取引の行うことで資金が目減りし40万円になったとします。
    この場合も40万円全額引き出すことが可能でしょうか?

    銀行口座は、三井住友の普通口座です。

    • XM側の処理は1営業日以内で終わるので、あとはカード会社次第です。ということで間に合うかどうかもカード会社次第です…
      かなり余裕を持っていないと締め日に間に合わないと思っていたほうがいいと思います。
      出金額についてですが、50万円入金なので70万円を出金するなら利益分の20万円は銀行送金で出金する必要があります。
      40万円しか出金しないなら全額キャンセル処理になり10万円の利用となり引き落とされます。

      キャンセル処理が締め日に間に合わない場合は、一旦50万円の引き落としがあり、次の締め日に50万円または40万円が利用額から差し引かれて引き落とされます。
      利用額がそんなにない場合は、カード会社から差額が銀行口座に振り込まれるという流れです。

      50万円が引き落とされるのがキツイ場合は、早めに出金するか後からリボ払いなどの対策をしたほうがいいでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    メガネくん

    30歳チョイのメガネをかけた男性。長年FXに関わったので、勝ち組トレーダーにはなっていないが知識と経験だけが蓄積されました。最近はビットコインなどの暗号通貨も扱っています。