ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

XMのアフィリエイト規約に書かれている禁止事項や報酬発生条件などを解説

海外FXのアフィリエイト(IB)は、本人確認を済ませて登録するだけで簡単に始めることができます。しかし規約を日本語で用意しているところが少ないため、見落としている方もいるのではないかと思い、利用者の多いXMのアフィリエイト規約の簡単な解説をします。

以前に共通注意点を書いており、そちらと重複する部分もありますが、ぜひ両方とも読んでください。

海外FXのアフィリエイト活動をする上での注意点

法律に違反する可能性のあることが全て禁止

当然といえば当然です。言い換えれば、XMに不利益なことがないようにするということです。あなたが犯した犯罪をXMが肩代わりするわけではありませんが、何かあった時は広告主であるXMへの影響も考えられます。

アフィリエイトをしていく上で、具体的にどういったことが引っかかるかというと、違法なサイトや公序良俗に反するサイトへの広告の掲載です。武器やドラグッグの販売、アダルトサイトなどいろいろあります。そもそもFX関連以外に広告を使う人は少ないですが、アクセスの稼ぎやすいサイトに広告を貼ってしまおうとなる人はいます。そんなことしてもコンバージョンは低く、禁止という全く意味のない行為です。

メールによる勧誘も具体的にどういう方法を取るのかを事前に確認を推奨します。日本でもそうですが、スパム行為は法律に触れる可能性があるためです。

あとは投資助言も禁止です。投資助言とは投資判断を提供する見返りに金銭を得ることだそうです。これに当てはまる人も少ないと思いますが頭に入れておきましょう。

ドメインにXMを入れてはいけない

アフィリエイトに始めるにあたって、ウェブサイトを立ち上げ、ドメインを取得することが多いでしょう。しかし、ドメインにXMやTrading Pointといった会社名やブランドを入れることは禁止されています。

これは公式サイトと誤認させないためです。よくフィッシングサイトなどがドメインを似せてますがそれと同じです。これに関しては厳しく取り締まれていないのかたまにブランド名使ってるサイトを見かけますが、やめておきましょう。

提供されているロゴの使い方

XMではいろいろな種類のロゴやバナーが用意されており、管理画面からダウンロードできます。また、依頼すれば指定したデザインのものを作ってもらえます。これら画像の使い方は、常識の範囲であればそこまで厳しく制限されていません。画像をダウンロードして内部リンクに使っても問題ありません。

IBとトレーダーが共謀して報酬を発生させるためだけにトレードを繰り返す行為

実は私自身、この行為の意味がよくわかりません。例えば機械的に高速スキャルピングを繰り返して報酬を発生させるとかでしょうか?しかし5分以内の決済は報酬が発生しないので、具体的にどういう行為をすればこれに抵触するかは謎です。

しかし、トレードは自分の利益のために行うもので、IB報酬を発生させるためにトレードするわけではない、ということですね。

報酬に関する規約

ここからはいよいよ報酬の発生条件などです。IB報酬は基本的に、トレーダーがポジションを決済した瞬間に発生します。多少タイムラグがあったとしても、発生した報酬をすべて手動で不正チェックをしているわけではなく、自動的に付与されるようになっています。かなりレアですが、あとから不足分を入金されることもあります。ちなみに私は取り消されたことはありません。

ボーナスを利用した取引は報酬が減る

必要証拠金が足らずにボーナスを利用した場合、自己資金の割合しか報酬が発生しません。

例えば100ドルの証拠金が必要なポジションを取るときに、自己資金が50ドルだけの場合でもボーナスを利用してポジションを取ることができます。この時、必要証拠金の50%しか自己資金を使っていないので、IB報酬も50%しか与えられません。

XMは3000円の口座開設ボーナスを提供しているので、自己資金ゼロでボーナス3000円という状況だとIB報酬は発生しません。

5分以内に決済されたポジション

スキャルピングは禁止ではありませんが、5分以内に決済されたポジションはIB報酬対象外です。

両建て決済機能で決済されたポジション

MT4の機能で両建て決済というものがあります。この機能は、両建てしたレートを後から決済レートとして決済できるというものです。

要するに、両建てなので新規ポジションは2つですが、この2つのポジションに対してIB報酬を発生させてしまうとマズイので1つとして扱います、というルールです。

なお、両建て決済と5分以内に決済されたポジションはIB側から把握はできません。

不正と認定されたトレード

めったにありませんが、ボーナスを利用した不正トレードがあった場合、そのポジションは取り消されるかもしれません。そういったポジションに対してはIB報酬も発生しませんが、実際にどういう対応になるのかはわかりません。いったん支払われた報酬を取り消すという形になるかもしれません。

自分が不正に関与していないかぎり、そうそう発生するケースではないので心配する必要はないでしょう。

90日以内に3人紹介できない場合

登録から約3ヶ月以内に3人のユーザーを紹介できなかった場合、XMはIB契約を破棄する権利があるという文言が規約に存在します。

こういった文が書かれている規約は他のブローカーでもあるのですが、あくまでも「権利がある」というだけで普通は契約を切られたりしません。あまり心配する必要はないでしょう。

口座開設から15日間入金されなかった口座を除外

15日間入金されなかった口座は報酬対象から除外する権利というものですが、これもあまり気にする必要はないでしょう。

報酬の支払周期と最低支払金額

2017年1月に入ってから、XMはIBのシステムをリニューアルしましたが規約がまだ完全に更新されていません。以前は報酬の支払は1ヶ月に1回で、最低支払金額も設定されていましたが、現在は1週間に1回になり最低金額もありません。この情報については規約が古いので、すぐに更新されるでしょう。

キャッシュバックとボーナスの関係

XMでは、IBがキャッシュバックを提供する場合、そのIBに登録するユーザーはボーナスを受け取ることができません。

もっと細かなことはサポートへ

このページでは、規約の全ページを翻訳しすべてを伝える目的ではなく、最低限知っておいて欲しい情報を簡潔に紹介しただけです。不明点があればすぐにサポートに問い合わせることを推奨します。

お金を稼ぐことになると、自分のことしか考えない人がでてきます。お金を稼ぐということは、他者に貢献した見返りということを忘れないでください。そうすれば間違いを犯すこともないでしょう。

責任を持って、長期的で良い関係をXMと築けるようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。