ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

XMから1000万円を出金したので詳細を報告します

高額出金は可能なのか?という疑問を持つ人は多いので、実際に私が試してみました。ピッタリ1000万円ではなく、米ドル建てなので約1183万円くらいの出金になりました。

出金依頼から着金までの流れ

9月1日 11:00 出金申請

9月1日 22:45 出金確認メール到着

(2日と3日は週末)

9月7日 15:30 銀行に着金確認

こんな感じで出金から5営業日目で着金を確認できたので、金額の割には普通のスピードです。

XMの出金は早い

XMって一応ヨーロッパの業者って感じなのですが、例えばEUのルールでは規制強化により出金をその日の内に処理する必要があります。営業時間外なら次の営業日以内です。

ソースはCySEC(キプロス証券取引委員会)のサイトにあります。

https://www.cysec.gov.cy/CMSPages/GetFile.aspx?guid=8a41b640-9022-4986-b6d9-dff92c39888f

英語ですが、この書類の2ページにあるWithdrawal of funds (section 7, answer 1)の項目に、”CIFs must process the client’s request to withdraw funds on the same day“と書かれています。

XMもこれに則って対応していると推測していて、今回の出金でもこれが証明されたと言ってもいいでしょう。

いくらくらいになると出金が遅くなるのか?

1億円でもちゃんと出金されるのか?と疑問を持つ人は意外に少なくありません。

結論から言うと遅くなる可能性はありません。それは銀行がマネロンに対して厳しいので高額の送金があれば送金主や身元や資金の源泉、送金目的に送金先の情報を求めます。

https://twitter.com/nishinokazu/status/952396088647991296

これはあくまでも個人の送金での話なので、FX業者からの出金はまた別の話です。が、「銀行は高額の送金を嫌がる」という参考にしてください。

だから高額出金しようとして「XMに身分証を出せと言われた」とか本当に可愛いものなのでそれくらい我慢してください。

とにかく、XMでは1000万円くらいなら遅くなりませんし、普通の人はマイビットウォレットを使って出してください。マイビットウォレットは一回の出金額が100万円に制限されてますがほとんどの人は影響ありませんし、どうしても何十回に分けてマイビットウォレットに出金したくない場合だけ銀行送金を使うようにすればいいです。

SWIFTコピーで送金の確認

SWIFTコピーとは、SWIFT送金(海外送金)のレシートみたいなものです。

SWIFT copy from XM via SEPAGA
クリックで拡大できます

欲しい場合は普通にサポートに問い合わせればOKです。

今回は金額も大きいのでSWIFTコピーで詳細を確認してみました。するといろいろなことがわかりました。

ドルだったのにユーロになってる!?

米ドル口座から出金したのに着金したらユーロになっていました。

おそらく米ドルで高額送金するのが嫌だったのでしょう。米ドル送金は、アメリカの銀行を中継することになりますがアメリカの規制が厳しくなったせいで色々問題が出る可能性が高いです。

気になるのがユーロに換算したレートです。計算してみたら1.18249くらいなので特に問題はなさそうです。これで極悪レートだったら文句を言いたくなりますが。

まぁ米ドルか円に戻すなら手数料かかっちゃうけどね

なぜユーロになったかはXMに問い合わせてません。こういうよくわからない換金はないほうがいいに決まってますが、仕方がないと思いますし無事に届けば良しとするスタンスです。

なんで問い合わせないの?と思う人もいるかもしれませんが、理由があってユーロにしたはずでユーザーに不利益を被らせるためにやったわけではないと思っています。

金融関係企業の米ドルは本当に厳しくなっていて、FX業者だとAxioryの提携銀行も米ドルを扱えなくなりました。これはFX業者の問題ではなく世界的な銀行の問題なので仕方がないです。

これが嫌なら米ドルでやらなければいいだけなので、自衛は簡単です。

ちなみに、SWIFTコピーにユーロで金額が記載されているということは、中継銀行や受取銀行でユーロになったのではなく最初からユーロであったと考えられます。

送金元がTrading Pointじゃない?

SWIFTコピーを見るとSEPAGA E.M.I LIMITEDが送金元になっていて、今回の書類にはXMの法人名であるTrading Pointの名前が一切書かれていません。

これについてXMに問い合わせてみると、顧客の利便性(資金を早く届けるため)のためにこういった決済業者などを利用している、という回答でした。

さらにSWIFTコピーを見ると、SEPAGA E.M.I LIMITEDはキプロスの会社で、利用する銀行はKBC BANK NVというベルギーの銀行のようです。正直こういった情報はなくても困りませんが、SWIFTコピーをもらうとこういう情報もわかるということを覚えておくといいかもしれません。

本当は、もっと詳細に書かれていたらこのKBC BANK NVが契約する中継銀行(Receiving Bank)もわかるんですが今回はわからないようです。

私の経験上だと、毎回SEPAGA E.M.I LIMITED経由で送金されるわけではなくTrading Point名義で送金されることもあるので、正直XM側の事情はわかりません。とにかく資金を届けるために誠実だとは思っています。

デメリットは、例えば銀行からSEPAGA E.M.I LIMITEDって何?と聞かれるとわからないとしか答えられません。ただ、それだとマズイのでXM(Trading Point)というFX業者からの出金であることを説明して、なぜそこを経由するかはXMの事情なのでわかりませんと答えればOKです。

今回かかった手数料は?

ユーロになっちゃったので厳密な手数料はわかりませんが、SWIFTコピーに記載されている金額が91100ユーロで、実際に銀行口座に反映された金額は91023ユーロでした。

受取銀行の手数料は確か10ユーロもなかったので、中継銀行に70ユーロくらい取られている計算になります。1万円弱って高いよ!!

ユーロだから高いというのはないと思うので、単純に中継するところが多かったか、金額が大きいせいか、のどちらかでしょう。銀行に聞けばどこを中継したのかわかると思いますがさすがにしんどいですね…

ちなみに、どこの銀行で受け取ったかはセキュリティのこともあるので非公開にさせていただきますが、この時は日本の銀行ではないです。なので、日本の銀行に出金したらSEPAGA E.M.I LIMITED経由じゃない可能性がありますが、まぁどこから届いても役割は同じという認識でOKです。

出金に使うおすすめの銀行

これは多くの人が疑問に思っているようですが、正直どこでもいいと思いますし、中継銀行手数料のために新しく銀行口座の開設をする気合があるなら、住信SBIネット銀行かソニー銀行がいいと個人的に思います。新生銀行も良い銀行ですがXMからは出金できません。

住信SBIネット銀行はほぼ2500円の手数料で済んでいた経験があります。ソニー銀行に関しては下記ページが参考になります。

https://fxneetu.com/archives/6487

https://crypto.kawasezaka.com/2017/12/25/post-299/

覚えておいてほしいのが、今後も同じ中継銀行を経由して送金されるとは限りません。XMの提携銀行が変わるかもしれませんし、銀行の中継銀行契約先が変わるかもしれません。

これまで最安値だった銀行がそうじゃなくなるかもしれません。それが海外送金のデメリットです。ある程度は覚悟しないといけません。

銀行を変えて数千円の節約ができるかもしれませんが、出金する回数を減らして固定費を削ることも覚えておきましょう。海外送金は固定費が高いので何回もやるともったいないです。

今回、私が取られた手数料は結構高いですが、5回に分けて出金するよりかは安いはずですから。

実はこの出金報告を書くためにわざわざ残高が10万ドルを超えるようにしました。普段はもっとこまめに出金しているので、こんな高額出金は多分もうしませんw

こまめに出金して手数料を多く取られても、それはそれでいいと思っています。リスク回避にもなりますし、高額であればあるほど銀行にマネロンを疑われるかもしれないですし…

オマケ:マイビットウォレットに1100万円出金

銀行送金は極力使わないほうがよくて、今はマイビットウォレットをオススメしています。私も今はマイビットウォレットしか使ってません。

マイビットウォレットは1回100万円までが限度なので、11回に分けて出金依頼をします。

XM1000万円をMybitwalletで出金

XMからの出金完了メールはなぜか500万と600万に別れる。

XM withdrawal 11m yen

数時間でマイビットウォレットに到着。

XMからMybitwalletに1100万円出金

マイビットウォレットから他の業者に送金してもよし、824円で国内銀行に出金してもよし。まぁ、海外送金での出金はオススメしません。

何十回もXMで出金をした私が注意点とオススメ出金方法を紹介します

XMは高額出金も問題なく、ボーナスやゼロカットなどメリットが多いです!

1000万円を運用する私がXMの強力な2つのメリットを語る

125 Replies to “XMから1000万円を出金したので詳細を報告します”

  1. 興味深く記事を読まさせていただきました。
    マイビットウォレットから国内銀行への出金は、824円だけで、銀行が課す振込手数料はかからないのですか?

    1. かかりません。
      マイビットウォレット(イープロテクションズ)は日本に銀行口座を持っているので国際送金を使って送金してくるわけではないからです。

  2. マイビットウォレットを使っての高額出金だと申告しなかった場合脱税行為にならないのですか?

    マイビットウォレットによる高額出金は税務署に把握されてるの?

    確かに出金手数料がかなり安くて便利ですが過去にあったxmカードでの出金みたく国税か何かの圧力をかけられてこれも利用停止に追い込まれる可能性があるのではないですか?

    1. 申告するのは利益ですね。出金額ではありません。
      FXの場合トレードによる損益を申告するのであって、どうやっていくら出金したかは重要ではありません。

      税務署や国税がマイビットウォレットを把握してるかは知りません。
      けどXMカードみたいに圧力がかかる可能性は十分あると思いますよ。最近はそういった動きがありませんけどね。

  3. xmがなぜ100%ボーナスなど入金ボーナスのサービスなどがすごくいいのかという検証ページをみたんですがそのページに書かれていた話よるときいた事のない島国だがxmの本社がタックスヘブンといって投資などの企業の税金が全くかからない国にあるからまるまるxm本社に利益が入るからボーナスサービスなどがすごくいいのではないか?という検証結果がかかれていましたが税金のかからない場所に本社があるというのは本当なんでしょうか?

    1. https://www.xm.com/support
      海外向けのXMの公式サイトを見るとわかりますが、以前からキプロスが本社でその他各国に支社を置いています。
      法人の構図としては持株会社がありその下に各国の法人がぶら下がっており、その中に日本人が利用するセーシェル法人もあるという形です。

      次に税金がかからないというのは間違いでしょう。日本に比べると少ないと思いますが多少かかっているはずですし、他の日本人に人気の海外FX業者のほとんども同じようなものです。
      XMだけ支払う税金が少ないということはないです。

  4. マイビットウォレットに出金した際の仕組みの具体的な部分ってどう表示されるんでしょうか?

    例えばxmから国内銀行に送金するとカイガイソウキンと通帳には記載されたんですが銀行内部には海外証券会社xm社より送金されたなどの記録がわかるんでしょうか?

    これがマイビットウォレットに出金し国内銀行より引き出した場合どう表示されるんでしょうか?

    銀行内部の送金履歴にはマイビットウォレットより送金と記録されるんでしょうか?

    1. カイガイソウキンと表示するのはその銀行の仕様なだけです。国内送金でも通帳には大した情報は表示されないのと似てます。
      当然ですが、銀行側はめちゃくちゃ詳細にわかりますよ。じゃないとマネロンし放題になります。
      ですがFXの場合はXMの銀行口座とやり取りするので、あなたの個人情報が銀行に知られるわけではありません。せいぜい備考欄に口座番号を書く程度です。
      マイビットウォレットから出すときも一緒ですね。

      海外送金のレシートにあたるSWIFTコピーについて下記ページで紹介しているので、これくらいの情報を見ることができるという参考にしてみてください。
      http://fxsear.ch/investigating-swift-transfer-fees/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。