海外FXの入出金によく使われるネッテラーとは?

マン島に所在するオンライン決済などを提供する会社で、イギリスのFX業者が管理されているFCAに電子マネー取り扱い業者として認可されておりロンドン証券取引場に上場もしています。海外のオンラインギャンブルサイト(もちろん合法です)への支払いに多く利用されており、近年FX業者への支払いにも多く利用されています。

人気の秘密は、完全日本語対応したウェブサイトに日本語サポートの在籍、さらに円建てのアカウントに円建てのプリペイドデビットカードの発行、と日本人が利用するのに不便が一切ないからだと思います。

2016年9月現在、日本在住者に対してサービスが制限されています。最新の情報は当サイトのネッテラータグから確認してください。

リンク:ネッテラー公式サイト

歴史

1999年設立。

2004年4月にロンドン証券取引場に上場。

2005年11月Netbank Ltdを買収。

2008年11月会社名をNeteller PLCからNeovia Financial PLCに変更。

2011年2月Neovia Financial PLCがカナダのOptimal Paymentsを買収。3月に社名をOptimal Payments PLCに変更。

2014年7月アメリカのMeritus Payment SolutionsとGlobal Merchant Advisors, Incを買収。

2015年3月Skrill(旧Moneybookers)を買収。

2015年11月社名をPaysafe Group Plc に変更。

ネッテラーのメリット

海外FX業者に入金する際に、直接銀行送金やクレジットカードで支払うのではなくネッテラーを間に挟むメリットは、

  • 取引口座への反映がほぼ一瞬
  • 複数のFX業者を使う場合の資金管理
  • アカウント直結のデビットカードの利用

等が挙げられます。

今では多くの海外FX業者がネッテラーに対応しており、オンラインカジノも対応数が多いので両方使う人にはさらに便利です。

2段階認証によるセキュリティ

ネッテラーでは2段階認証機能があり、これを有効にするとログインする時や支払いを行うときにセキュアIDの代わりにスマホで生成されたコードを入力します。

ネッテラーは大手で有名な方なので、フィッシング詐欺の標的になりやすいです。2段階認証を有効にして、怪しいメールやアプリを利用しないようにしましょう。

Net+カード

Net+カードとはマスターカードブランドのデビットカードで、ネッテラーアカウントの残高に直結したカードです。一般的なクレジットカードと同様、ショッピングやATMに利用することが可能です。

ショッピングに関しては決済手数料は無料で一回35万円まで利用可能なので非常に便利です。ATMでの利用は、海外発行のカードとなるため対応していないATMでは利用できませんがゆうちょかセブン銀行のATMは多いのであまり困ることはないでしょう。

ネッテラーアカウントから出金するには銀行送金かATMからの出金と上で書きましたが、直接ショッピングに使うことも可能なのでぜひ持っておきたいカードです。

ネッテラーへの入金方法と手数料

ネッテラーでは、入金手続き後登録したクレジットカードに自動的に請求が行くというシステムではなく、あらかじめアカウントに入金する作業が必要です。

ネッテラー入金オプション

たくさん方法があるように見えますが、大きく分けて銀行振込かカード入金です。それぞれ限度額があるので必要に応じて使い分けるといいでしょう。

クイック入金とは指定された日本国内の銀行に入金することで、1営業日以内にアカウントに反映される入金方法です。海外送金ではないため高額な送金手数料はなく手続きも簡単です。

ちなみに、一時期クイックではない国内送金のオプションもあり、手数料無料だったのでありがたかったのですが今はなくなってしまいました。もしかしたら今後復活するかもしれないので期待しておきましょう。

カード入金は1.9%、クイック入金は1%と、そこそこ手数料がかかってしまいます。実はネッテラーを経由せずに直接FX業者に入金を行えば手数料無料のところが多いです。どちらが良いかは人それぞれのため下記ページを参考に検討してください。

海外FX業者の入出金について知っておくこと

ネッテラーからの出金と手数料

ネッテラーアカウントの残高を引き出すには、銀行振込による出金かATMからの引き出しになります。

銀行振込による出金は海外からの送金になるため、海外送金の受け取りに対応した銀行を用意する必要があります。新生銀行がおすすめですが受け取り時に多少の中継銀行手数料が引かれた状態で着金することになります。

ATMからの引き出しはプリペイドデビットカードのNet+カードを利用し、セブン銀行やゆうちょ銀行のATMから引き出します。一回の手数料は650円で上限は10万円(1日の限度額は12万円ですがATM側で1回10万円までに制限)

高額の出金は銀行送金で、数十万円程度かスピード重視であればATMから引き出すほうが良いでしょう。

ネッテラーはカード入金が可能なので、カードの現金化を防止するためかカード入金からしばらくは出金できないことがあります。あまり現金化には期待しないほうが良いです。

ネッテラーで海外FX業者の入金と手数料

海外FX業者への入金は非常に簡単で、必要なのはネッテラーのメールアドレスとセキュアID(または認証コード)だけです。あとは指定した金額が自動的にネッテラーから引き落とされる仕組みになっています。

こちらはFxProの入金画面です。

FxProネッテラー入金フォーム

次はXMの入金画面です。

XMネッテラー入金フォーム

このような感じです。

この際に手数料は発生しませんが、FX業者が受け取った際にネッテラーが手数料を徴収するため、一部のFX業者は取引口座に資金を反映するときにこの手数料を引くことがあります。

ネッテラーで海外FX業者の出金

出金はメールアドレスだけで、あとは出金希望額を提出するだけでOKです。資金を受け取った時の手数料はありませんが、入金と同じくFX業者側が手数料を負担するため一部の業者はこの手数料を顧客に転嫁することがあります。

入金も出金も手数料が一切かからない海外FX業者は割と多いので、事前にチェックしておきましょう。

ネッテラーが使える海外FX業者と手数料

手数料が無料というのはFX業者が利用者に請求していないだけでネッテラーはFX業者から手数料を徴収しています。すなわち、入金だけして取引をせずに出金するとFX業者は大損です。出金拒否されることはありませんが理由を聞かれ、最悪次から入金できない可能性も出てくるため意味のない入出金の繰り返しは注意しましょう。

注意事項

ハッキリ言ってネッテラーの仕様はコロコロ変わります。可能な限り最新の情報を掲載するように心がけていますが、必ずしも最新とは限りません。

手数料などは急に変わることは基本ありませんが、特定のクレジットカードによる入金ができなくなる、国内送金の送金先が使えなくなるといったことは急に起こることが十分に考えられます。

アカウントに残った資金が出金できなくなるといったことは考えられませんが、今現在便利に使えてたのが将来不便になってしまい、使えなくなってしまうということになるかもしれないということです。

リンク:ネッテラー公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。