メガネくん 1986年生まれのメガネ。元はFXが好きでしたが今は仮想通貨のほうが好きです。仮想通貨資産は約4000万円でほとんどがTenXのPAYトークン。短期トレードよりコツコツ積立する長期投資のほうが好きです。

イギリス認可のバイナリーオプション業者がサービス開始

Henyep Capital MarketsというイギリスのFCAライセンスを保有する会社がHY Binary Optionsというサービスを開始することを発表した。同社はHY MarketsというFX取引サービスも提供している。

FCAライセンスを保有するバイナリーオプション業者はAlpari UKが撤退後初である。大手FX業者がバイナリーオプションサービスを中止するのは珍しくなく、まだまだFX取引のほうが盛んといった感じである。

世界中ではバイナリーオプション業者の数は少なくないが、規制を受けていない業者がまだ多いのが現状だ。利用するのであればしっかりライセンスを保有する業者か有名どころを利用するようにしよう。

また、日本で大手のヒロセ通商がFCAライセンスを保有し、イギリスで営業を行っているHirose FX UKがLION Binary Optionsという名前でバイナリーオプションサービスの提供を開始すると発表した。しかしこちらはUK Gambling Commission(賭博規制委員会)の規制での営業とのこと。

イギリスのヒロセは日本在住者を受け付けないため、海外のバイナリーオプション業者を利用するのであれば、キプロスやオーストラリアなどの他の規制下の業者を利用することをおすすめする。