ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

10月3週目の気になったツイートまとめ

10月3週目です。今回はツイートが少なかった気がします。

これはホント業者によりますね。

例えばTradeviewはプライムブローカー経由で仮想通貨のトレードができます。そのプライムブローカーがどこの取引所でトレードしてるかはわかりません。

まぁ単純にMT4に繋げてるだけではないです。詳しくはコチラ↓

Tradeviewでビットコイントレード試してみた

Land-FXがやっているWisebitcoin、あとはiFOREXもかな?はTradeviewと違って、仮想通貨取引所と同じく土日もトレードできるのでTradeviewとはまた異なる環境です。詳しくは聞いてないので知りません。

とにかく業者によって全然違います。

そのリスク管理が初心者にはムリだと思います…

iforex大麻ETF

Global Cannabisってやつですね。

安全第一の私からすれば、触らぬ神に祟りなしです。

無名の海外業者のボーナス使ってる時点でチャンスなしですね…

BTCで入金した履歴があれば出金できます。

30分とかはあくまで目安ですからね。

まずNDD(ノーディーリングデスク)というのはどういう意味か考えたほうがいいです。

嘘は言ってないと思います。そんなリスクは犯さないでしょう。ただ、こういう方とNDDの解釈が違うんですよ。

あとMT4とcTraderって全然違うので、MT4口座のことを言ってるなら驚きません。cTraderなら開発元のSpotwareの信頼が揺らぎます。

BinanceとTradeviewのBTCを比べるのは酷ですね。

FX業者でBTCトレードはまだまだのレベルですよ。これからもっと改善していくのに期待しましょう。

XMなら銀行送金の前にbitwallet使えます。

実はbitwalletは日本在住者のみ使えるオプションです。

「場合によっては」というのは不正にあたる場合です。

じゃあ何が不正にあたるかというのは当然開示されてません。基本的に「XMが必ず損すること」です。

勘違いしてはいけないのが、トレーダーが儲けるのがだめなのではなく「絶対に儲けてしまう何らかの方法(=XMが必ず損する)」がだめなのです。

まっとうな方法でトレーダーが儲けてもトレーダー全体では必ず損を出します。それがFXの世界。

あと、これも勘違いされがちですが両建ては問題ありません。OKです。

不正にあたらなければ、ですけど。

で、ボーナスに関する規約に違反するかどうかなのでそもそもボーナスを使ってなかったら全然大丈夫です。

ボーナスを使ってたら一応念の為、両建てはしないほうがいいです。本当に必要なときだけにしましょう。サーバー落ちて他の業者でどうしても反対トレードしたい時とか。

2つ以上のEAを動かしてたら両建てになっちゃうこともあるじゃん、と思いますよね。まぁそれは気にしなくていいかと。

XMもトレード内容を精査してるので偶然であれば問題ないでしょう。

これはいつも言ってることなんですけど、これがボーナスを使うデメリットです。

嫌ならボーナスを卒業するしかありません。

今週の一言

“ボーナスを使うなら不便を受け入れろ”

ではまた来週。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。