ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

11月5週目の気になったツイートまとめ

11月最後のまとめです。どうぞ!

Axioryの場合、bitwalletで出金するためには、過去に最低1回bitwalletで入金している履歴が必要です。

なので単純にこの手順だと、1番目の国内送金による入金はbitwalletを経由していないので海外送金でしか出金できません。

まぁ少額でもbitwalletを使えばいいだけなので大した問題ではありませんね。

お母さんがダメって言うから

Weltradeって懐かしい!多分昔に名前聞いたことある。

今はHitBTC(仮想通貨取引量上位の人気業者)がやっているということは買収したのかな。

Evolve Marketsは一部のガチ仮想通貨FX勢に人気だそうです。無名なのに何回か聞いたことあるので。

EAや取引手法を販売するのはかなりオーソドックスですね。

売られてる99.9%は価値のないEAじゃないですか?ほとんど短期的に結果が出てれば売れますし。

ランダムで発注繰り返すだけのプログラムでも1年くらいなら余裕で利益出せると思いますよ(笑)

他にも同じような報告があって消えちゃったので、やっぱり間違いだったみたいですね。

XMのボーナスは出金したり口座間移動させた時に一定額消えるんですが、出金額と残高と同じ比率分ボーナスが消えます。

残高の100%(要するに全額)出金すると同じくボーナスも100%消えて、35%分出金したらボーナスも35%分しか消えません。

昔は金額に関係なく出金するとボーナス全額消えてたので今の仕様はありがたいですね。

出金時のボーナスの扱いについては公式サイトのボーナスのページで解説されています。

http://fxsear.ch/go/xm-trading-bonus-tweets-nov-5th-week/

そうですね。FxProは以前からキプロス登録のユーザー(日本人はほぼ100%該当)に移管を勧めています。

というのも勝手には移動できないのでこうやって同意を得るわけです。

XMとか他の業者もそうなんですが、キプロス以外にオフショア国のライセンスを取得する国が増えました。

元々、なぜキプロスだったかというと、EU圏内にサービス展開がしやすく、法人税の優遇などメリットが大きかったのです。アジアの香港やシンガポールのように金融の聖地みたいな感じです。

それが最近になって、法人税は変わってないかも知れないけど金融規制が厳しくなってきて段々メリットがなくなってきたんですよね。

FxProでもキプロスのままなら日本と同じようにレバレッジ規制があります。

もちろんバハマのデメリットは「ユーザーがバハマの業者というのに不安を感じる」ことです。

でもこれは他の海外FX業者もそうですし、例えば仮想通貨で有名なBinanceも今はマルタに拠点を移しましたが、素人からすればマルタなんて知らないわけです。

なので数年前と違って国の拠点で良し悪しの判断が減ったかなと感じます。それは素人には判断が難しいという意味ですが。

ちなみにこういう移管作業は、ユーザー側は同意するだけで他にすることは何もなく変化もありません。

なお出金には対応していない模様…

これは私のツイートです。Land-FXに問い合わせて確認しました。(早く対応してちょうだい)

cTraderのスマホアプリですね。個人的な不満を挙げると、タブレットに対応していない点。

スマホでも横向きにしたらわかりますが、ドチャクソ見にくくなります(笑)

480円でトレードできるって冷静に考えるとすごい

ボーナスを貰うために今の残高を循環させる(出金してすぐ入金)のはあまり良くないかも知れません。

だって入金してほしくて業者はボーナスをあげるのに、実質残高増えてないのにボーナスだけ持っていかれるんですから。

業者と良い関係を保つためにも素直に入金してあげたらいいと思います。

今週の一言

“最近の海外FXユーザーはオフショアカンパニーに抵抗がなくなってきた”

結局はよくわからん国が拠点でも、しっかりとサービスを提供して信頼を重ねていれば問題はありません。

だからこそ新興業者を使うメリットがまったくないんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。