ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

使ってみてわかったTradeviewの評判が良い理由

いや〜Tradeviewすごい!cTrader口座でのスキャやMT4口座でのBTCUSDをやってみて、スプレッド狭さと手数料の安さに感動!今、私が1番使ってる業者になってます。

その理由をいくつか紹介しますね。

Tradeview公式サイト

Tradeviewの運営会社について

Tradeviewはケイマン諸島に登録する海外FX業者で、本社はアメリカです。

上場企業やイギリス認可のブローカーと比較するとケイマン諸島の登録では不安はありますが、ケイマン諸島には金融関係の企業が集合していて、ベリーズやセーシェルと言った最近主流のオフショア国と比較すると実は大きな差があります。

それに外部監査や顧客の資金管理と行った重要な部分はケイマン諸島であっても、かなりしっかりしています。

tradeview経営陣
CEOと役員です。この他にもスタッフが大勢いて、画像付きで紹介されています。

公式サイトを見てみると、メインの情報は英語ページに掲載されているのですが、経営陣やスタッフ、顧客資金の安全性、会社に関する情報など丁寧に書かれています。2004年から営業を行っているので新興ブローカーでもありません。

全スタッフはこちらから見ることができるので、1度チェックしてみてください。

Tradeviewの評判

海外大手レビューサイト、Forex Peace Armyでも評判は悪くなく、数は少ないですが日本人ユーザーの反応も悪くありません。

日本語のレビューサイトはないので、他のサイトでのTradeviewに対する意見を紹介します。

その後何度かやり取りしていたら、Tradeview 担当の山田さんからある日、

「 是非ちょめさんとお会いしたいので、近日日本に行く際に仙台行きます 」

引用元:FX情報商材レビューブログの決定版!(FX情報商材レビュー・検証&評価ブログ)

実際にTradeviewのスタッフの方とお会いしたそうです。日本まで海外FX業者のスタッフが来るのは実は珍しくありませんが、わざわざ来る業者のほうが私は信頼できると思っています。

で、Tradeviewに関してはそれは無いです! 断言します!
だって、一緒にご飯食べたもん(笑)

サイトに経営陣やスタッフの写真、経歴を紹介しているページがありますがそこに載っている方達が
わざわざNYから会いに来て下さったんです。その時の写真です。

引用元:FXシグナルプロバイダー”Isha”(愛謝)のブログ

こちらの方も実際にお会いしたそうです。TradeviewでEAの運用をしているので、参考にしてみてください。

という私も2017年11月に実際に山田さんにお会いしました。Tradeviewはわりと小規模な会社なので、日本の方々に挨拶に行きたいと言うと社長がOKしてくれるそうです。みなさんもお会いしたいのであればぜひリクエストしてみてください。1年に1回くらいはチャンスがありますw

顧客の資金管理

Tradeviewでは、全顧客の総資金額以上をサンタンデール銀行に分別保管しています。また、この資金は完全に外部による管理です。

さらに、Tradeviewとサンタンデール銀行が同時に破綻した際は、ひとりあたり35,000ドルまでの信託保全がされています。どちらか片一方だけ死亡なら大丈夫ということです。

もっと詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。山田さんに、顧客資金の管理についてめっちゃ細かく教えてもらいました。

Tradeviewの信託保全や分別管理について調べてみたらすごかった

追証はなし

追証はありません。残高がマイナスになってもゼロに戻ります。といっても、ロスカットされる証拠金維持率が100%なので、かなりリスク管理されていてマイナスになることはレアケースでしょう。

日本語に完全対応

少し情報不足ですが日本語のページは用意されています。また、日本人スタッフも在籍しているので日本語で問い合わせも可能です。円口座は開設可能ですし、日本語書類で受け付けてもらえるので日本人が利用する点で特に不便はありません。

スプレッドが最強レベル

口座タイプの詳しい説明は後述しますが、Tradeviewのスプレッドは海外FXで最強レベルです。

これはリアルタイムのスプレッドです。

手数料制なのでスプレッドがせまいのは当然といえば当然ですが、手数料も最強レベルです。手数料は1ロット(10万通貨)あたり約500円です。

取引コストだけを考えたらTradeviewより優れている業者は私は知りません。たぶん、大口トレーダー用の割引くらいしかないでしょう。Tradeviewは10万円の入金でこの条件だからすごいです。

この動画は「約定早いよ」という動画なのですが、スプレッドもよく見たら見えると思います。

BTCUSDのスプレッドは最低0.02ドルとこちらも最強レベル。今は仮想通貨ペアだけ取引手数料が15ドルなのでご注意を。

Tradeviewでビットコイントレード試してみた

ビットコイントレードに興味のある方はこちらのページもどうぞ。

入出金・利益の出金

銀行送金、カード入金はもちろん対応していますが、Uphold、マイビットウォレット、スティックペイなどの電子マネー業者に対応しています。

しかも手数料は無料なので海外FX業者特有の送金コストはありません。

1番オススメなのがマイビットウォレットです。

マイビットウォレット使って数百万〜マックス1100万円の入出金繰り返してますが、不満なしです。

あとはUpholdはビットコインなど仮想通貨で入出金できるので便利です。私は最近仮想通貨取引所をつかっていなくて、仮想通貨が欲しくなったらTradeviewからUpholdに出金して仮想通貨を購入したりしてます。

TradeviewにUpholdを経由してビットコインで入金する手順解説

こういう資金管理の柔軟さがめっちゃ気に入ってます。

口座の比較

Innovative Liquidity Connector(MT4口座) cTrader口座
スプレッド 0〜 0〜
手数料(往復) 10万通貨あたり5ドル 10万通貨あたり5ドル
最大レバレッジ 200倍 400倍
最低取引ロット 1万通貨 1000通貨
最低入金額 10万円 10万円

なお、デフォルトのレバレッジはMT4口座が100倍、cTrader口座が200倍に設定されています。

あまり違いはないのでMT4に慣れている人はMT4を選び、cTraderは使ったことがないけど条件が良いほうを選びたいという人はcTraderをオススメします。

まとめると…

私がTradeviewを気に入っている要素は、

  • 取引条件が良い
  • 入出金が便利
  • スキャに最適なcTraderが使える
  • 会社がしっかりしてる

などです。Tradeviewに足りていないことは、日本での知名度でしょう(あと公式サイトの情報不足もあるかも)。

ただ、最低入金額が10万円などで玄人向けの業者(自称もしてる)なので、目に見える利用者は少なく感じるかもしれません。けど素人には扱えないというわけじゃないので、マジでオススメの海外FX業者です。

一般的には、利用者が少ないと信頼できるかわからない!ってあると思いますが、預入資金が少ない大量のユーザー向けのサービスではないのでそこは理解したほうがいいでしょう。

ぶっちゃけこのTradeviewを知っていながら利用しないって理解できません!それくらいのレベル

リンク:Tradeview公式サイト

2 Replies to “使ってみてわかったTradeviewの評判が良い理由”

  1. デモでやっているのですが、他の業者と比べて、tickが止まったり、集中して動いたりするのは仕様ですか?1分足だと窓が頻繁に出来るくらいです。
    指値や損切りがずれたりするんじゃないかと心配です。

    1. デモサーバーって本番と違うので本番口座の値動きを追ってみてはどうでしょう?
      それでも同じ現象があるなら担当の方に聞いてみるのもありと思います。
      私は主にcTraderを見てますが一切そんな経験がないので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。