Traders Trustの低スプレッド口座と格安手数料のECN口座

キプロスのFX業者、Traders Trust(トレイダーズトラスト)がついに本気で日本人に対してサービスを展開してきました。狭いスプレッドのMT4口座を探している方にはぜひオススメしたい業者です。

Traders Trustとは

つい最近できた新しい会社ではなく、2009年よりキプロスで営業を行っており、2015年に入ってから日本語サイトや日本語サポートの用意をし、日本人向けのサービスを強化したブローカーです。

トレーダーズトラストGoogle Map

ブローカーとしての特徴は100%完全なSTPのノンディーリングデスクブローカーです。マーケットメイカータイプのブローカーが提供するボーナスなどは提供せず、顧客の注文はすべてカバーするためブローカーは顧客の損失をアテにしたビジネスモデルではありません。

ノンディーリングデスクのブローカーは本来のFX業者の役目である、「顧客の注文の仲介」に徹するタイプで、逆にディーリングデスクタイプのブローカーは約定を遅延したり拒否したり、レートを操作したり、顧客の注文同士を相殺したりするためマーケットメイカーと呼ばれています。

Traders Trustのようなブローカーは特に指標発表時や値動きが激しい時に真価を発揮します。約定でイライラしたくない人はぜひ乗り換えましょう。

取引口座

Traders TrustではシンプルにMT4口座しかありませんでしたが、日本人限定で低スプレッド口座とECN口座を追加しました。

低スプレッド口座は通常の口座よりスプレッドが0.5から1ピップス狭い口座で、他に違いはありません。

ECN口座は取引手数料がある代わりにインターバンクスプレッドが提供される口座となっています。

通常口座は低スプレッド口座よりスプレッドが広いだけで、開設する意味はほとんどないので低スプレッド口座かECN口座を選びましょう。また、ECN口座はわずかに取引できる商品が少ない(ダウ先物やオイル先物などがない)ので、通貨以外も取引したい場合も低スプレッド口座のほうがよいでしょう。

ECN口座の手数料は10万通貨の取引でたった2.5ドル(片道。約0.3ピップス)と、コスト的にはECN口座のほうが断然お得ですが、手数料はないほうが良いという人は低スプレッド口座を選びましょう。どちらの口座も他のブローカーのスプレッドと手数料と比較してかなり低水準です。

各口座のスプレッド

低スプレッド口座とECN口座のスプレッドをキャプチャーしたものを掲載します。市場の状況によりスプレッドは変動しますが、「だいたいこんな動きをする」という参考にしてください。

このスプレッドはリアルタイムではありません!日本時間夜に30秒間撮影したGIF動画となります。実際のスプレッドの確認は口座を開設して確認して下さい。

低スプレッド口座

Traders Trustの低スプレッド口座のスプレッド

ECN口座

Traders TrustのECN口座のスプレッド

公式サイト上で告知していない?

日本人限定の低スプレッド口座とECN口座は、Traders Trustの公式サイト上では掲載されていません。これはTraders Trust側の意向ですが、取引口座申請時に選択することができるようになっています。

1分で終わるアカウント登録

アカウントの作成は最初に名前とメールアドレスを入力するだけで完了します。メールアドレス宛に届いたら確認し、会員ページヘログインし取引口座を開設しましょう。

Traders Trust登録

取引口座の開設

会員ページ内で取引口座を申請することができます。

この時にLow Spreadを選択すると低スプレッド口座となり、ECNを選択するとECN口座になり、Forex Accountは通常の口座になります。

万が一、低スプレッド口座とECN口座が表示されない場合はサポートに問い合わせましょう。

Traders Trust口座開設

入金と出金について

口座への入金は、クレジットカードやネッテラー、日本国内送金の三井住友銀行経由でも可能になっています。

Traders Trust入金オプション

トレイダーズトラストでは基本的に入金と出金の手数料は無料ではなく、一定量のトレードを行えば無料になります。クレジットカードの入金手数料は約3.35%、ネッテラーの入金手数料は4.2%となっているため、どうしても手数料を節約したい場合は手数料がかからない国内送金を利用するか、規定取引量をクリアして無料にするようにしましょう。

入金手数料を無料にするには、入金から6ヶ月以内に入金額の2.5%以上トレードをすれば手数料が還元されます。例えば1000ドル(約12万円)を入金し場合25ロット(250万通貨)です。達成した後は日本語サポートに連絡して手動で手数料の還元をしてもらう必要があります。

注意が必要なのは、複数回入金した場合は総額の2.5%のトレードが必要になる点です。手数料の一部還元には対応していないので、1000ドル入金の12.5ロット取引で半分の手数料が還元されるということはありません。

出金手数料は入金総額の0.5%のロット数を取引すると無料になります。例えば1000ドル(約12万円)の入金だと5ロット(50万通貨)の取引を行えばOKです。

これは入金したものの一切取引せずに出金されてしまうとTraders Trustが手数料分だけ丸損になってしまうからです。

まとめ

まだまだ日本人の間では有名ではないブローカーですが、かなり優遇された取引条件が提供されているのでオススメです。最近では利用できる海外FX業者が日に日に減っており、その中でもキプロスの業者は利用できるところが多く、また規制がしっかりしているのでオススメです。

リンク:公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。