ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

FxProのSuperTrader口座5月末までの実践報告

今回は初回報告ということで1ヶ月プラスアルファの期間となっています。なお、口座残高はクレジットラインを使用して1万ドルとなっていますが、収支報告は自己資金のみ記載します。

http://fxsear.ch/what-is-fxpro-supertrader/

下記データはリアルタイムのデータを表示しているため、今この記事をお読みになっている時とコピー中のストラテジーなどが当時と異なる可能性があります。

過去の実績は将来の結果を保証または予想するものではありません。

収支に関して

実際に入金した金額は2000ドルのみで、8000ドル分のクレジットラインを利用して合計1万ドル分の資金をストラテジーに振り分けることができています。2000ドルは最低入金額なので、現在は最低ラインでの運用となっています。

SuperTrader上ではクレジットラインを含んだ金額に対する利益率が表示されるため、1万ドルで62.18ドルの利益ですので0.62%の利益となります。しかし、実際に入金した自分のお金は2000ドルのみですので、自己資金に対する利益率は3.1%となります。

トレードに関して

5月末までの最大実効レバレッジは1.5倍でした。これはUSDJPYを0.15ロット(15000通貨)相当しか同時に保有しなかったという意味となりますので、約100万円の資金での取引量としては非常にリスクが少ないトレードではないでしょうか。ちなみに最大ドローダウンは0.84%でした。

ストラテジーに対してFxProが厳しい条件を課しているだけあり、どのストラテジーもリスクが低く安定性と安心感がすごいです。

期間中のトレード数は268あり、利益の出たトレードが212、損失は56、1つのトレードでの最大利益が6.18ドル、最大損失が8.36ドルでした。

実際に利用してみた感想

SuperTrader口座の開始直後に各ストラテジーの設定を行っただけで、後は本当に何もせず放置だったため非常に楽です。

海外FX=ハイレバレッジという印象を持っている方には全くスリルもなく、満足のできない利益となるかもしれませんが、このSuperTraderは誰でも簡単にできる非常におすすめの投資手段です。

クレジットラインには上限が無いため、多くの資金を用意できる方は10万ドルを入金すれば40万ドルのクレジットラインを利用することができ、自身の資金量に見合った取引量でコピーすることができます。

2000ドルの自己資金では4つほどのストラテジーしか利用できませんが、資金が多ければそれだけ多くのストラテジーを利用することができリスク分散と安定した収益を得ることができます。1つのストラテジーだけをコピーするのはリスキーです。

全てのストラテジーで利益を出そうとするのではなく、損失を出すストラテジーも想定し長期間のスパンで利益を出すのを目標とするのが良いです。

おすすめのストラテジー

特にありません。「これは稼げる」「これはダメだ」というストラテジーを見ぬくことは不可能ですし、意味もありません。極端に言えば、全部コピーしてしまうくらいの勢いでもいいと思います。仮にすべてのストラテジーをコピーした場合でも収支はプラスになります。

しかし、いくつかの判断基準になるだろう項目を紹介します。

・取引頻度

PandoraやPandora 2のようにもう取引をしていないストラテジーは避けましょう。こういったストラテジーを利用してもデメリットはありませんが、資金が拘束されるのに取引がないのは勿体無いので他のストラテジーに資金を回しましょう。

・運用期間

運用期間が長く、利益を出している物を信頼しやすいです。しかし、FxProによる審査があらかじめあるので実績がまだないストラテジーでも全く問題ありません。

・収益のグラフの形

じわじわあがっていくタイプや、乱高下しているグラフかでなんとなく傾向を把握できるかもしれません。

・総利益率

スタートからどれだけ資金を増やしたかを表すものなので重要です。運用期間と合わせて確認するのが良いでしょう。

・最大ドローダウン

どれだけのリスクを取るかの指標ですのでこれまた重要です。当サイトでは10%未満のストラテジーを選んでおり、各ストラテジーの設定でストップロスを10%に設定しています。

・手数料

ストラテジーはFxProが提供するものとサードパーティー(FxPro以外)から提供される2種類があります。FxProのものは手数料はありませんが、サードパーティー製は手数料を設定することができます。この手数料は、ストラテジーのコピーをやめた時に計算され徴収されるため、取引ごとに徴収されるわけではありません。さらに利益に対しての手数料なので、仮に利益が出ていない時にコピーをやめると手数料は発生しません。

・推奨最小割り当て金額

これはストラテジー提供者の資金と同じ実効レバレッジや証拠金維持率を維持するための最低金額です。これを下回ってもコピーは可能ですが、資金が少なすぎることでコピーしている側だけがロスカットされてしまうことが起きるとコピートレードの意味が無いので重要な項目です。

最小割り当て金額が1万ドル以上のストラテジーもあるので自身の投資額と相談してストラテジーを選びましょう。

デモ口座について

FxProのsupertrader口座を試す

SuperTrader口座のデモ口座は現在提供されていません。しかし、アカウントを持っていなくても実際のSuperTrader口座のプラットフォームにログインし体験することは可能です。

デモ口座と違って仮想資金が無いため、ストラテジーをコピーすることはできませんが、ストラテジーを見たりすることには制限がないので興味のある方は一度見てみてください。

リンク:FxProのSuperTrader公式サイト

今後の更新情報について

最新情報はRSSの購読かTwitterFacebookをチェックしてください。過去の収支報告はこちらから見ることができます。