メガネくん 1986年生まれの男。今はブログ書きながら投資生活してます。主な現場はFXと仮想通貨です。長期投資のほうが好きなので短期トレードは趣味程度。詳しいプロフィールはこちらから。

XMポイントは現金とボーナスどちらに換えるのが得か

XMで提供されているポイント還元サービスXMポイントは、取引ボーナスか現金に変えることができます。どちらに換えるのがお得かを検証してみましょう。

検証目的

ボーナスと現金では換金率が大きく異なりますし、ボーナスは出金できないが現金はもちろん出金することができるといった大きな違いがあります。

今回は単純比較ではなく、ポイントをボーナスに交換してトレードして利益狙うほうが得か、そのまま現金にするほうが得かの検証となります。

XMポイントの基礎をおさらい

公式サイト:XMロイヤルティプログラムについて

概要については上記リンクで確認してください。ここではポイントの交換について解説します。

XMポイントの換算レートは、ボーナスへの交換はXMポイント÷3、現金への交換はXMポイント÷40で計算されます。

これは米ドル口座用計算式のため、円口座の場合はXMの定めるレートで円換算されます。したがって、300ポイントをボーナスへ交換した場合は100ドルのボーナス、現金への換金は7.5ドルとなります。

XMポイント交換

300ポイントの交換で検証!

300ポイントを交換すると100ドルのボーナス、または7.5ドルの現金となります。検証の要は、100ドルのボーナスを利用して7.5ドル以上の利益を出せるか、となります。

ちなみに300ポイントを獲得するには、最低ランクのエグゼクティブで300万通貨のトレード、参考ランクのエリートで150万通貨のトレードで獲得することができます。

XMポイントステータス

ロット数 必要ピップス数
1000通貨 75
2000通貨 37.5
3000通貨 25
5000通貨 15
1万通貨 7.5

正確な数字ではないためあくまで参考程度にしてください。

ロット数 必要証拠金
1000通貨 135円
2000通貨 270円
3000通貨 405円
5000通貨 676円
1万通貨 1351円

必要証拠金を見ると、1万通貨でも1300円ほどなのでポジションを取るだけなら口座に1万円あれば7万通貨くらい可能です。2ピップスほどプラスにするだけで現金交換よりお得にはなりますが、あまりにもギリギリすぎるのでハイレバ一発勝負でも5万通貨ほどにしておいたほうがいいでしょう。

逆に1000通貨でやるのであれば、かなり証拠金維持率にも余裕があるので安定した手法があるのであればハイレバ一発勝負をしなくてもよいでしょう。

追加口座+ボーナスへ交換でさらに有利に!

トレードするにあたって気になるのが失敗した時のリスクですが、XMはボーナスだけでも取引が可能です。ボーナスに交換してから出金するとボーナスは消えてしまいますが、追加口座を開設しその口座でボーナスに交換すればボーナスだけで取引が可能になります。(3000円の口座開設ボーナスを受け取った状態とほぼ同じです)

こうすることで現金喪失のリスクはなくなりますので、

  1. トレードによる利益
  2. ボーナスを失ってゼロ
  3. 現金に交換して$7.5の利益

のいずれかになります。

具体的な手順は次のとおりです。

  1. 既存口座で会員ページヘログインし追加口座を開設(ゼロ口座以外)
  2. 追加した新しい口座でログインしなおす
  3. 新しい口座でポイントをボーナスへ交換

XMでは複数口座を保有していてもXMポイントとそのステータス(エグゼクティブやエリート)は全口座で共有されます。資金のある口座でボーナスへ交換し、出金してしまうとすべてのボーナスは消されてしまうので、上記のように追加口座でボーナスを受け取って取引するほうが安全です。

なお、利益が出た後に別の口座へ利益とボーナスへ移動させ再度ポイント貯め、さらにもう一度ボーナスだけで取引することも問題ありません。

デモ口座で実際に試してみよう!

実際に口座残高1万円でデモ口座を開設し、$7.5以上利益を出せるのかチャレンジしてみましょう。

XMでは100ドルのデモ口座を作ることはできませんが、ほぼ同額の1万円は可能です。デモ口座の開設と利用には制限がないので何回でも作りなおしてチャレンジすることもできます。

公式サイトのデモ口座申請ページ

XMのデモ口座開設手順と制限などの注意事項

まとめ

交換ポイント数によっては細かな数字はこのページのものと異なりますが、現金交換以上の利益を出す難易度は変わりません。

自身のトレードスタイルと相談してどちらが適しているか考えてみましょう。ボーナスへ交換してトレードする方が得、と思っている方も多いでしょう。ボーナスの仕様や禁止事項をよく確認してうまく利益につなげましょう!

しかし、現金に交換してトレードに利用するのはお得ではないと言い切れます。