ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

プロフィール

メガネくんってハンドルネームでやってますが、本名はヨネダっていうのでヨネダかメガネって呼んでください。なおコンタクトを併用するハイブリッドタイプです

写真中央が私です。向かって右がポール氏、同左がトビー氏。ふたりはTenXの共同設立者で東京のミートアップに参加した時に写真をいただきました。

生まれは1986年で現在結婚して子供が二人いる生活をしております。

現在進行形ですがマレーシアへの引っ越しを予定。

主にツイッターに張り付いてお金になりそうな話を探しています。

経歴

まず、自分は学歴も職歴も大したことがなく凡人です。

ただ昔から英語が好きで高校の時に思い切って単身アメリカ留学をしました。

一年間普通の公立高校にいたことで飛躍的に英語力が伸びましたね。

この時は漠然と大学で英語を勉強したり、また留学したり、その後英語を活用した仕事ができればなあと思っていたのですが…

で、実際に外国語大学に行ったわけですが1年もせずに中退。

漠然と大学に行くという気持ちだけだったので何か勉強したいことがあったわけでもなく、外国語大学といっても英語だけを勉強できるわけでもないので自分に合っていなかったのが続かなかった原因だと思います。

それからは適当にやりたい仕事だけをやったりして、自分はどういうことに向いていて、どういうことはやるべきじゃないのかをよく理解できました。最終的に外国人がよく来るホテルで働くことに。

最初は少し英語が役に立つかなと思っていた程度でしたが2年ぐらい仕事をしてみるとかなり自分の英語力が伸びたことに気がつきました。

大した学力も経歴もないので給料が安い仕事しかできなかった自分ですが、今でもそのホテルの仕事をやって英語力が伸びたことはラッキーだったと思っています。

ネイティブレベルではありませんが、小栗旬好きのインド人にLとRの発音うまいね!って褒められたことがあります。

ホテルの仕事を辞めた理由ですが、元から自分はサラリーマンには向いていないタイプで独立して一人で仕事をしたいと思っていたからです。

自分の好きなことを好きなタイミングでやって、仕事をやりたくないときはやらずに済むような生活、さらに場所にとらわれない仕事や子供などに時間を費やせるような仕事がしたいと思ったのもあります。

仕事について

今の仕事内容は主にブログを書くことです。いっぱいサイトを作っているわけでもなく今このサイト一つだけです。

あと主な収入源にはしていませんが投資での収入もあります。

不思議なことに投資の才能があったわけでもなくこれまで大きく稼いだこともないんですが、まとまったお金ができてからは投資に対する見方が180度変わりました。

投資で1万円を100万円にするのは難しいんですけど、1億円で100万円を稼ぐのは相当簡単で自分のような人間でも結構できます。資本主義万歳。

このブログでは最初は主に海外FXに関する内容を扱っていましたが、今は範囲を広げて何でも書こうと思っています。特に仮想通貨関連は積極的に。

将来のビジョン

「これからはブロックチェーンの時代だ」という考えはあまりなく、むしろこれからは個人の時代だと思っています。「個人が稼げる」という意味ではなく「個人でも稼げる」という意味なので、雇われの会社員がオワコンという意味ではありません。

ユーチューバーやブロガーなど会社に所属せずお金を稼ぐことが昔より簡単になっています。

なので私も、今一番力を入れていることはブログの収益を増やすことではなく、将来に向けて自分が影響力を持つことなることを目標にしています。いわゆるインフルエンサーみたいな感じ。

ブログやSNS、YouTubeと言ったプラットフォームはお金を稼げるものではなく、あくまでもツールであってお金の根源はその本人の影響力だと思っています。

端的に言うと影響力に価値があり、その影響力というのは資産とは扱われない資産ということ。「価値」や「資産」というのは何もお金だけではありません。

なので今はその影響力を持つための活動を頑張っています。

投資経験

私が初めて投資に手を出したのはだいたい20代前半の頃でした。

子供の頃から株の取引で生計を立てるということに少し憧れがあったと記憶してます。

それに大した仕事もしておらず暇だったので株にどっぷりとはまった記憶があります。

結局2年ぐらいして基礎知識は身についたものの、数十万円ほどマイナスになった頃に先物取引もやってみようと鞍替えをしたわけです。

株は株で簡単ではありませんがどう考えても先物も難しいためこれまた1年ぐらいでだめだと気付きました。

テンプレのように次はFXに引っ越しするわけです。

FXはいろいろあるせいかトータルで5年くらいは遊んでいました。レバレッジ規制があって海外FX業者に興味を持ったのもこの頃。

その頃になると勝てる実力はないもののリスクコントロールができるようになっていたので、ボロ負けして生活が出来なくなる、といったことはなかったです。ただシンプルに少しずつ負けてたw

この長年の経験は無駄ではなかったと思いますがこんなに時間を費やす必要なかったなと今振り返って思います。

そして20代後半になり一切相場を見ない時期が続きました。

その間にブログやサイト運営の勉強をして過ごしていたわけです。

2017年後半になり海外送金が不便なことをきっかけにビットコインとの出会いがきます。

今思えば当時のビットコインはまだ10万円以下だったので参入が早いかと言うと割と早いほうでしょう。

でも私が興味を持ったのは投資対象としてではなく海外送金と言う実用だったのです。

だから大きく儲けたということもなく今考えるともったいないなと思ってます。全力投球していれば今もっとお金を持っていたでしょうからね。

そこから皆さんがご存知の通り仮想通貨は大きなブームになりました。

投機対象としては仮想通貨とFXは似た者同士で、FXから仮想通貨に、反対に仮想通貨からFXに流れる人も多いだろうと思いブログに仮想通貨関連も扱うことに。

もちろん自分自身でも仮想通貨をトレードしてどっぷりとハマる結果になっています。

私の主な投資先

初めて株式トレードを始めてから何年も続けて、そこから2年くらいノートレ期間が続いた結果、自分の中での投資というのが大きく変わりました。

もちろん本やネットで投資というのがどういうものなのかというのを勉強したのも大きいです。

その結果現在メインで投資しているのはヴァンガードのS&P500に連動するETFです。

https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VOO_JP.pdf

そうです。インデックス投資が最適だという答えに行き着いたのです。毎月、収入の大部分をETFの購入費にあてています。

決して自分は専業トレーダーではないですし、目指してもいません。専業トレーダーになっては稼げないからと言い聞かせているといってもOKです。そうしてプレッシャーを排除しています。

結局個別株やFXを無理してやらずにインデックス投資だけしてればいいのです。素人なので。

インデックス投資に興味のある方は今だと楽天でも購入できますし大手のSBI証券などでもETFは購入できます。それに積立NISAや確定拠出年金を活用するのもオススメです。

米国のETFだけに投資するというのは危険だと考える人もいるでしょう。

これは個人的な考えですが米国が崩れたときは他の国も追従して崩れるので結局ヘッジにはならないと思っているため私は米国の株式インデックスだけを購入するようにしています。

短期的なトレードでもありませんし個別の株の勉強をする必要もありません。

2017年はバークシャーハサウェイのウォーレンバフェットでさえ、ほぼインデックスと同等の利益率しか出せませんでした。と言ってもトータルでは投資の神様と呼ばれるほど利益を出しているので2017年だけに絞っていうのは卑怯なのですが。

とにかく素人でも米国株式インデックス投資はかなりの確率で成功するでしょう。

自分の今の投資に対する考えはこんな感じです。全く面白みがないでしょうw

あと、大きく投資しているのは仮想通貨のPAYです。

PAYはシンガポールの会社TenXが販売したイーサリアムベースのトークンです。

このTenXという会社がおもしろそうだったことと、トークンホルダーに利益をもたらしてくれるだろうと考えたことから投資しています。

おそらく日本で上位の大量ホルダーです。全体でも僕より持っているのは数十人とかなので日本人だと2〜3人じゃないかと。

TenXに興味のある方は私のTwitterをフォローしていただければTenXとPAYトークンに関する情報は半永久的に発信していくつもりですw

2018年2月時点でのTenXのPAYトークンに関する最新情報と解説

あと、もし私に言いたいことがあれば、サイトのコメント欄、ツイッター(@yoneda_megane)でリプまたはDM、FacebookのDMをしてくれれば対応します。

けど宣伝とかこちらにメリットがないと判断すれば無視しますんで。

お金には困っていないので、お金しかメリットがないお話はしてこないでください。

ツイッターではこんなことツイートしてるのでぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。