ネッテラーの利用にマイナンバー証明書が必要に

現在日本での本格的サービス提供をするために、ギャンブルサイトの利用終了Net+カードの利用を一時停止しているネッテラーですが、2016年10月よりマイナンバー証明書と住所証明書類の提出が必要との告知が会員ページに表示されるようになりました。

ネッテラーがマイナンバー証明書の提出を義務化

住所証明書類は海外FX業者を使い慣れている人にはおそらく問題無いでしょう。英語の書類である必要が無いなら名前と住所が書かれた公共料金の請求書などの書類でOKです。

マイナンバー証明書についてですが、どの書類をどのようになど具体的なことがまだわかっていません。また、提出しなかった場合の制限などについても不明です。

現時点ではまだログイン画面にポップアップが表示されただけで、おそらくこれからメールで全ユーザーに告知が来ることかと思われます。引き続き利用する予定の人は書類の準備をしておきましょう。

マイナンバーについては抵抗がある人はいるかもしれませんが、ここまでやるなら最低限これまでどおりのサービス内容、できればそれ以上のものを期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。長年FXに関わったので、勝ち組トレーダーにはなっていないが知識と経験だけが蓄積されました。最近はビットコインなどの暗号通貨も扱っています。