ブートキャンプなどを使用せずMacOS上でMT4を使う方法

FX取引プラットフォームのメタトレーダー4ことMT4は、チャート機能や豊富なインジケーターと自動売買機能が人気で、無料のデモ口座を開設してチャートを見るためだけにMT4を利用している人も少なくありません。

しかし、MT4はWindows向けに開発されており現在でもMacで利用することを前提には作られていません。MacであってもブラウザからMT4口座でトレードしたり、スマホのアプリからトレードすることも簡単ですが、EAの稼働やカスタムインジケーターの利用はどうしてもWindowsに限られます。

ブートキャンプや仮想化ソフト、もしくはVPSでWindows環境を作ると可能ですが、これらよりも簡単な方法を紹介したいと思います。

Mac用MT4

方法は至ってシンプル、Mac対応のMT4を提供しているブローカーを利用するだけです。どういうことかというと、メタクオーツ社は正式にMac用MT4を開発していませんが、WineというプログラムでWindows用アプリをMacにインストール可能にし提供されています。

もちろんちゃんとしたライセンスを保有し、メタクオーツ社(MT4開発元)と契約している業者が提供するものなので安心してください。中身も同じです。

Mac用MT4を提供している業者はまだ少ないため業者の選択肢はそれほど広くないですが、チャートを見るだけなどであれば問題はないだろうしデモ口座であれば完全に無料で利用可能です。

EAやカスタムインジケーターのインストールはもちろん可能で、本格的にトレードを行うのにも不足はないので、VPSを使うほどでもなく、ブートキャンプでWindowsを使うのも嫌な人には良いでしょう。

Mac用MT4を提供している業者

XM

XMはキプロスの海外FX業者で、日本人に1番人気と言ってもいいほど有名な業者です。特徴はやはりボーナスを提供していることでしょう。

口座開設と本人確認を終えたら3000円分のボーナスを入金無しで受け取ることができるので、まだ使ったことがない人は1度使ってみることをおすすめします。

海外FX業者XMの情報まとめ

リンク:公式サイト

FxPro

FxProもキプロスのブローカーで、さらにイギリスFCAライセンスも持っている大手です。以前はMac用MT4はありませんでしたがいつの間にか追加されていました。

海外FX業者FxProの情報まとめ。評判やスプレッド、入出金のことなどをリストアップ。

リンク:公式サイト

IFC Markets

IFC Marketsはロンドンにオフィスを置きBVIのライセンスで営業を行う海外FX業者です。スプレッドは広めですが、CFD商品の数はおそらく一番多く、世界中の株式が取引でき日本の株式も取引できる珍しいブローカーです。

リンク:公式サイト

Axiory

ベリーズの金融ライセンスで営業を行う海外FX業者です。まだ営業期間は長くありませんが、ECNブローカーとして低スプレッド・低手数料で人気が徐々に出てきています。

海外FX業者Axioryのまとめ。評判やスプレッドなど。

リンク:公式サイト

他の方法

VPSは自動売買というイメージがあるかもしれませんが、手動取引でもVPS使うのは結構アリです。遅延はよほど低スペックでなければありませんし、24時間稼働を利用してトレーリングストップなどを有効活用できます。

残念ながらMT4が正式にMac用のアプリを提供する日はないでしょうし、他の取引アプリでも同じような状況なのでMacユーザーは多少苦労することは間違いないでしょう。