私のリアルな投資状況

現在私が実践している投資を紹介します。プロのトレーダーではないので誰でも実践できることばかりです。ぜひ参考にしてください。

仮想通貨の積立投資

2017年5月から開始して2018年1月に一旦終了しました。

最後のレートと損益です。

毎月の給料から少しずつ買い足していくっていうのが理想ですね。迷ったらビットコインだけ買っていればOKです。

積立の極意は、毎月1回など一定のタイミングに一定の金額を買い付けます。メリットは、ほぼ労力をゼロにすることができ、素人でも簡単にできる割にそこそこの利益を期待できることです。素人の間違った判断なんて、やらないほうがマシってことです。

Zaifコイン積立なら引き落としでやってくれるので利用するのもありでしょう。手数料が気になるなら、給料日に手動で買うなどをルールを作りましょう。

あとは何を積立購入するか、ですが私が推奨したいのはビットコインですね。次で紹介するレンディングや分裂コインの取得など、他のコインにはないメリットがまだあるからです。仮想通貨の基軸通貨としてのポジションがあるからですね。他なんてオマケです。オマケ。

いつまで続けるのかということですが、十分に利益が出たと自分が思えるまで、もしくはそのお金を使う必要が出るときまでです。まぁ半永久的に近いです。

TenXのPAYトークンに全力投資

上に書いた積立投資で貯めた仮想通貨を2018年2月に全部PAYに替えました。

TenXとPAYトークンについてはこちらをどうぞ。

TenXのPAYの解説と私が熱狂的ファンなワケ

仮想通貨レンディング

レンディングとは、他のトレーダーの信用取引用に仮想通貨を貸すというもので、株の貸株と似ています。ローリスクローリターンの安定投資が目的で、長期保有で寝かせる仮想通貨で金利を得ることができます。

Bitfinexで金利を稼げるレンディングのやり方を解説

現在Bitfinexで約500万円を貸出中。仮想通貨貸出と言いながらBitfinexではドルとユーロの貸出ができるのでそちらを実践中。だって一番金利がいいから。

238日継続して7810ドルの利益で年率23%のペース。積立投資+レンディングは初心者にもオススメしたい投資方法です。

安心感重視の人はコインチェックのサービスもオススメです。

コインチェックの貸仮想通貨のメリットを他のサービスと比較してみる

Myfxbookのコピートレード

こっちはFXです。コピーするトレーダーを選んで投資額を設定するだけで、自動的にその人のトレードをコピーしてくれる自動売買サービスです。本業があって相場に張り付けない人や、私のように投資の才能がない方におすすめです。2017年3月からスタートしています。

MyfxbookのコピートレードサービスAutotradeとは

オススメと言っても、勝てるかどうかはわからないので自分で実践している最中です。これも数年続けることが前提なので、生半可な覚悟で始めないほうがいいです。

数を減らして整理しました

海外FX業者Tradeviewを利用中。Tradeviewについて詳しくはこちら。

Tradeviewの評判が良い理由を調べてみた

過去の失敗

MT4シグナル

MT4シグナルによる自動売買実践結果
12万円投資で約10万の損失。さらに経費が9万円超。

レポートはこちら。正直、勝てる気がまったくしないのでオススメはしないです。

大損で終わったMT4のシグナルによるコピートレード収支報告

他にも裁量取引でたくさんの失敗をしてきましたが、キリがないので省略してます。