BeeksFXのVPSでトラブルがあった時の問い合わせ方法

BeeksFXのVPSを利用していてVPSにアクセスできなくなったことがありました。その時にライブチャットで問い合わせ問題が解決できたので、原因と解決方法を紹介したいと思います。もちろん同じ症状ではなくても問い合わせたい時の参考にしてください。

症状

リモートデスクトップのアプリで接続をするとなぜかエラーも出ずに接続画面に戻されるといった症状。

解決方法

サーバーを再起動することで解決しました。ライブチャットで問い合わせると再起動してもよいかと聞かれたのでOKと言うと、数分後にはあっさり復帰。

原因はおそらくメモリ不足です。実は、それまでにMT4のメモリが徐々に増えていくという現象が発生しており、MT4を手動で再起動したりしていましたが長時間あけたためにメモリが限界に来たんだろうなと薄々感じていました。

ライブチャットで問い合わせる方法

ライブチャットは基本その場で問題が解決するので急ぎの場合は必須です。公式サイトのページ左側にlive helpとあるのでクリックするとチャットが起動します。週末などは緑色ではなく赤色になっており時間外となります。

BeeksFXのライブチャット問い合わせ方法

日本語を選択可能ですが日本語サポートはメールのみです。日本語で質問をしても良いそうですが、Google翻訳を使うそうなのでこちらも機械翻訳を利用するか適当な英語を利用してもさほど変わりありません。少し敷居が高く感じますがスピード重視ならダメ元でもチャットを利用しましょう。正直適当でもなんとかなりますし、ならなかったら下記のメールで問い合わせをすれば良いだけです。

メールで問い合わせる

こちらのアドレスsupport@beeksfx.comに日本語でメールを送ると日本語で返事を頂けます。直ぐに返事が来るとは限らないので注意しましょう。急ぎではなく、ちょっとした質問であればゆっくり書いてゆっくり返事を待てるメールのほうが良いですね。

 

海外FX業者でVPSを利用するならできれば日本国内のVPSではないほうが良いですが、日本語に完全対応しているところはありません。

また、XMなどほとんどの海外FX業者で提供しているVPSサービスは、BeeksFXと提携しているというだけでVPSに関するサポートなどは行いません。いざという時に問い合わせができるようにこのページを参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。現在はFXのテクニカルトレードによる投資とビットコイン投資を行っています。今の目標は、自分が投資で儲けることではなく、知識がなくてもできる投資の情報や手段を提供することです。