ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

すごい!iFOREXがスプを0.9に縮小!100%ボーナスもあり

iFOREXといえばハイレバレッジとボーナスがウリ。しかし、なんと2018年4月頃にそれまでドル円のスプレッドが1.8あったのを0.9に縮小!

これは一度使わないとマジ損なので、iFOREXについて詳しく紹介しますね。

iFOREXのメリット

  • 100%入金ボーナスとキャッシュバックあり
  • 最大レバレッジ400倍
  • 追証なし
  • 強制ロスカット発生が維持率0%
  • 日本語サポートあり
  • スプレッドキャンペーン中

と、ひと通り日本人に人気な要素はあります。

人それぞれFX業者に求めるものって違うんですが、私は「アイフォってどう?」て聞かれたら「良いと思いますよ!」と、とりあえず答えます。

2010年のFXレバレッジ規制の頃からiFOREXを見てますから。

では、それぞれ細かく解説していきますね。

iFOREXの評判

iFOREXの評判は良いですよ。

出金拒否も聞いたことありませんし、ニーズが合う人にとっては最高でしょう。

なんせ日本人がレバ規制のせいで海外FX業者に流れ始めた2010年の頃からずっと日本人に人気ですからね。日本人にとっては一番古いです。

実際iFOREXは1996年から営業をしているのですが、正直私はレバ規制以前はまったく知りません。さすがに。

初回入金に対して100%の取引ボーナス

まずiFOREXを使う大きな動機はコレです。

初回入金限定で、入金額の100%(最大10万円)のボーナスをもらえるんです。

例えば10万円入金だと合計20万円分取引が可能になるということです。

このボーナスはトレーディングチケットっていうもので、取引量の増加やレバレッジの増加を手助けするためのキャンペーンです。

だからもらったボーナスを出金することはできません。また、自己資金を出金してボーナスだけで取引することもできません。

10万円入金して10万円以上の損失出ても、最大10万円の損失で済みますし、利益は無限大なのでハイレバ一発逆転も可能です。

なのでまずは10万円くらいを目安に入金してやっていくのがいいかなと思います。

40%キャッシュバックキャンペーン

2回目以降の入金にはトレーディングチケットは付与されませんが、代わりに入金額の40%のペンディングボーナスというものを獲得することができます。

このペンディングボーナスは、取引量に応じて還元される現金キャッシュバックです。

例えば10万円を入金すると4万円分のペンディングボーナスを受け取ることができます。まだこのキャッシュバックは受け取っていませんが、4万円分キャッシュバックの権利がもらえたということです。

で、取引量5万通貨あたり1ドル(約100円)の還元となるため2000万通貨取引すれば4万円すべて現金で受け取ることができるというわけです。

このペンディングボーナスは週1回に自動的にアカウントへ支払われ、取引量に応じた金額だけを受け取ることも可能なので、100万通貨しか取引がなかった場合は2000円のみ受け取ることができます。

要するにトレードした分だけ少額でもキャッシュバックくれるんですが、これめっちゃ親切です。「2000万通貨達成してから4万円あげるね」ってキツイ業者もありますから。

すべて現金化するにはかなり多くのトレードをしなければいけませんが、このペンディングボーナスを受け取ってから3ヶ月間は有効な上、再度入金してもう一度ペンディングボーナスを受け取るとその時点から3ヶ月となるため、うまく入金をすればキャッシュバックを無駄にせずに済みます。

ちなみに初回入金の10万円は100%ボーナスで、それを超えた分はこのペンディングボーナスにあてられます。

iFOREXのスプレッド

冒頭でも紹介したとおり、以前はドル円のスプレッドが1.8だったのが今は0.9になっています。(新規登録者のみなので旧ユーザーは対象外)

このスプレッド縮小キャンペーン対象の銘柄とスプレッドはこんな感じです。

銘柄 スプレッド
USD/JPY 0.9
EUR/USD 0.9
EUR/JPY 1.2
GBP/JPY 2.5
GBP/USD 1.5
AUD/USD 1.5
日経225 7.5(円)
GOLD/USD 40
原油 2
ダウ30 3
ドイツ30 1
ビットコイン/USD 3

他の銘柄のスプレッドはこんな感じ。ただ、私の口座は全然スプレッド違うので、もし違ってたらスイマセン。ただコレより広いことはないです。

これがどれくらい狭いスプレッドかというと、同じようなボーナスを提供している業者でこれより狭いスプレッドは見たことないです。

いつまでこのスプレッドでやり続けるかわからないのでとりあえず口座開設しておくことをおすすめします。

仮にキャンペーンが終わっても既存ユーザーのスプレッドは変わらない可能性があるからです。現に私の口座のスプレッドは狭くなってませんから。

とりあえず開設しておこうって人はこちらからどうぞ。
iFOREX公式サイト口座開設フォーム

トレードできる銘柄

まずは人気のJPYペア。いっぱいあります。

iFOREX日本円ペア

イスラエルのシェケルとか、かなりマイナーペアまで用意されています。

iFOREXのマイナー通貨

通貨以外にも人気な原油や天然ガスとかの商品も豊富です。こういう商品はレバ400倍ではないですが、ボラが大きいので一発ででっかく儲けてる人いますね。

iFOREXの商品先物

日経225やダウなどの株式指数もたくさんあって、インドやサウジアラビアのものまであります。

iFOREXインデックス

株式もあるんですが、なんと米国だけでなく日本などの全20カ国の個別株式がトレードできます。ギリシャとかチェコとかの銘柄もあって、もうわけがわかりません。だいたいレバ20倍とかでトレードできるので日本株にも興味のある方にはうれしいですね。

iFOREX個別株式

さらにETFまであります。ETFがある海外FX業者は他に見たことがありませんね…

iFOREX ETF

最後に仮想通貨。リップルや対円のペアまであってかなり豊富。

iFOREX仮想通貨

iFOREXはとにかく銘柄が多いので全部紹介は省略します。入れ替わる可能性もあるので実際に登録して見てみるのが確実です。見るだけなら本人確認もいりませんし、すぐです。

レバレッジについて

iFOREXの最大レバレッジは400倍なんですが、実はかなり細かく設定されています。

通貨だけでも、トルコリラなどのマイナーペアだと200倍になっていたり、時間外レバレッジというのがありさらにレバレッジが半分になったりします。

日経225は200倍と高めですが、他の商品先物とかは10倍から100倍と銘柄によって全然違います。必ずトレードする前にチェックするようにしてください。

iFOREX通貨情報

画像の矢印をタップするとスワップとかレバレッジとか色々な情報が見れます。

とにかく「400倍」って思い込みすぎずに注意しましょうね。

トレードアプリ

iFOREXは海外FX業者ではかなり珍しくMT4を採用していません。

今はPCユーザーはブラウザで、スマホユーザーはアプリでトレードします。

iFOREXでFX&CFD取引

iFOREXでFX&CFD取引

Formula Investment House Ltd.無料posted withアプリーチ

パソコンから見るとこんな感じ。

iFOREXデスクトップ版トレードプラットフォーム

スマホアプリはこんな感じ。スマホだとあまり高機能は期待できません。

iFOREXアプリのチャート画面

メニューはこんな感じで色々揃っています。

iFOREXアプリのメニュー

アプリから入金と出金も可能です。

iFOREXアプリの入金画面

入金について

iFOREXで対応してる入金方法はクレジットカードと銀行送金(国内送金可能)の2パターン。

どうやらアプリからはクレジットカードしか選べないようなので、国内送金で入金したい場合はブラウザから会員ページにアクセスしてください。

iFOREX日本国内送金による入金

これだと国内送金の手数料の数百円でiFOREXに入金できるので、カードがない人、カードの限度額より多く入金したい人とかに便利です。

出金について

出金はクレジットカードで入金した分があれば、その同額分を上限としてクレジットカード出金(キャンセル処理)することが必須です。

このルールは海外FX独特なのでややこしいかもしれません。クレジットカードで入金してそれを銀行送金するというのはマネロンになるんですよね。

だから10万円をカード入金したら必ず10万円のキャンセル処理枠が用意されてしまうと覚えておいてください。

カード入金分を超える利益分や国内送金で入金した分は銀行送金で出金します。ちなみに出金の場合は国内送金は使えないので、国際送金用の手数料がだいたい2500円〜5000円くらいかかってしまうこともあります。

少額の出金だとできない場合があるのも注意です。

これについては公式サイトで詳しく書かれているので参考にしてください。

https://www.iforex.jpn.com/money-out-4

あと、出金をするときに出金依頼書を印刷して署名しないといけません。プリンターがなくてもコンビニのネットプリントで印刷もスキャンもできますが…

個人的にこのあたりがちょっと不便かなぁと感じます。

iFOREXはデモ口座がない

iFOREXってデモ口座みたいなのがないんですよね。

登録手続きしたらすぐにログインできるようになるので、それで試しに見てみてねという感じ。

仮想資金でトレードできないのが他の業者と違うところ。

iFOREXに提出する本人確認書類など

本人確認書類は写真付きの身分証明書+公共料金の請求書などの住所確認書類の2点です。

これは日本語のものでOKです。

で、カード入金するなら1回だけそのカードの実物写真を提出しないといけません。

これは実物のカードを本当に持っているかの確認なので、番号を全部見せる必要はないです。

こちらの公式ページで受け付けてくれる書類やカード画像の提出方法が詳しく書かれています。参考にどうぞ。
https://www.iforex.jpn.com/home-id-card

口座開設方法

まぁ正直口座開設方法って言ってもたいしたことはないんですが、公式サイトにわかりやすい説明があるのでそちらを参考にして下さい。

https://www.iforex.jpn.com/service-guide

すべて日本語で書かれていますし、サポートも日本語でOKなので難しことはないですね。

関連記事

銀行送金での出金手順について詳しく書いています。わからない人はこちらを参考に。

iFOREX銀行送金による出金手順解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。