IFC MarketsのMT4口座で取引可能な株式CFDが増加

大量の外国株のCFDが取引できるIFC Marketsにおいて、MT4でも多数の株式CFDが商品に追加されました。

IFC MarketsではMT4口座と独自プラットフォームのNetTradeX口座の2種類が用意されており、従来からNetTradeX口座のほうが取引可能商品が大幅に多かったのですが、MT4口座でも東京証券取引所の株式をはじめ、ロンドン、ドイツ、香港、オーストラリア取引所の商品も追加され、最新の追加企業にアメリカのツイッターやスターバックスなどがあります。

すべての株式が取引できるわけではなく現在は主に大企業のみですが、今後も随時追加されていくようです。1つの口座でFXだけではなく、日経225などの株価指数や個別株も取引したい方には良いでしょう。

リンク:公式サイト

また、公式サイト上ですべての取引可能な商品が記載されているため口座開設前にさっと目を通してみるのも良いでしょう。

リンク:取引可能な日本株一覧

社名が英語で書かれていて正直わかりづらいので、4桁の証券コードと合わせて見る必要があります。証券コードは日本で使われているものと共通です。(9501が東京電力など)

IFC markets日本株一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。