海外FX業者XMで口座を開設する時の注意点をまとめました

XMでの口座開設からトレードまでは、

  1. オンラインフォームに個人情報を入力
  2. 本人確認書類をアップロード
  3. 入金

という流れになります。XMでは、すべて日本語化されていて本人確認書類も日本語のものでOKですが、初めての方のためにフォーム記入の際の注意点をまとめてみました。

XM初回限定3000円の口座開設ボーナス

1ページ目の個人情報入力

まず、XMの口座開設申請ページを開いて、注意点を確かめながら進めていきましょう。

XM口座開設手順1

まず、今後記入はすべて半角英数字(ローマ字)です。

敬称は男性は氏、女性は夫人を選びます。英語ではいくつかの敬称があるだけで、シンプルに男か女かで考えてOKです。そんなに重要ではありません。

都道府県・市ですが、番地なので細かな住所はあとで入力するのでここではNagoya, AichiやOsakashi, Osakahuのように入力します。shiとかcityとか、細かな書き方は重要ではありません。結局人間が見るのでわかればいいです。

電話番号ですが、日本の国番号+81が先頭につきます。そのあとに番号を書きます。携帯電話でもOKです。国番号の直後の0は省略するのが基本ですが、これもさほど重要ではありません。気軽にいきましょう。

最後に取引アプリと口座タイプを選択しますが、まだ決まってない人はなんでもいいです。あとで追加で開設することができます。口座タイプ比較を見たい方はこちらからどうぞ。

英語での住所入力

2ページ目でも、すべての項目に緑のチェックマークがつくように埋めていってください。ややこしい箇所を解説していきます。

住所詳細

英語での住所の入力に悩んだら変換してくれるサービスがあるので利用しましょう。「都道府県・市」の部分は簡単ですね。それ以下の部分は全部「区町村・町名・番地・マンション」の項目に放り込めばOKです。

口座タイプ設定とボーナスを拒否する選択肢

XM口座開設時の口座タイプ

取引口座の設定をするわけですが、口座ボーナスという項目があります。XMはボーナスを提供していますが、この受取を拒否することができます。必要がなければ受取拒否をするべきなのですが、なぜ拒否するかというと不正対策に巻き込まれないためです。ボーナスがなければそれだけで、不正として扱われて口座凍結になる可能性をほぼゼロにできます。

XMの口座開設ボーナスと入金ボーナスキャンペーンを詳しく解説

職業・収入・投資経験などの回答

XM 口座開設 投資家情報と経験

後半は口座開設時に一番面倒な収入や職業、投資経験などの記入です。これらの情報を証明する必要はありません。あまり難しく考えすぎずに入力しましょう。

ここも完全に日本語に翻訳されているので難しくないでしょう。

パスワードの設定

XM 口座開設パスワード

以前は勝手に決めてくれていたパスワードですが、自分で決める必要があります。このパスワードは、あとでメールでも送られてこないのでいきなり忘れないように注意してください。

最後の仕上げ

XM口座開設規約に同意

最後に規約に同意するチェックボックスをクリックしてフォームへの記入は完了です。

XM口座開設メール確認

すぐにメールが届くので確認します。これで口座の出来上がりです。

メールに記載されている口座番号と設定したパスワードはMT4にログインするのと、会員ページへのログインにも使用します。

口座開設後にすること

口座開設が完了したら本人確認書類を提出して口座の有効化をする必要があります。口座を有効化することで3000円のボーナスを受け取り、入金することが可能になります。

XMの口座有効化手順と必要な書類について解説

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。長年FXに関わったので、勝ち組トレーダーにはなっていないが知識と経験だけが蓄積されました。最近はビットコインなどの暗号通貨も扱っています。