XMのアフィリエイトIB登録方法解説

海外FX業者のXMが提供するアフィリエイトプログラムに登録する手順を解説するページです。項目ごとに画像付きで解説していきます。

XMではアフィリエイト用アカウントと取引用アカウントは完全別管理となっているため、アフィリエイトだけであれば取引口座は開設する必要はありません。

登録フォームを開く

XMの公式サイトから登録します。下のリンクをクリックすると新しいウィンドウで開くのでこのページを参考にしながら進めてください。

リンク:XM公式サイトアフィリエイト登録

なお、入力はすべて英語(ローマ字)のみなので日本語で入力しないように気をつけてください。

個人情報の入力

敬称は男(氏)、女(夫人)ということです。英語ではMrとMrsなので日本語では変な感じですね。英語方式で先に名前、誕生日は日からなので注意しましょう。

住所詳細の入力

XMアフィリエイト登録2
全て英語での記入が必要なので、住所の入力に迷ったら英語の住所変換サービスを利用してください。書き順は日本語の住所の書き方と真逆です。この住所の書き方など細かいことが気になることもありますが、あまり深く考えず入力しても問題ありません。問題があっても後でどうにでもなります。

連絡先の入力

XMアフィリエイト登録3

必須項目は電話番号とメールアドレスの項目です。電話番号は先頭に日本の国番号+81を追加して入力すればOKです。ちなみにメインの連絡手段はメールとなるため、XMから電話がかかってくることはよほど緊急か重要でない限りありません。

会社情報の入力

XMアフィリエイト登録4

ここの項目は必須項目ではないため該当しない場合は空欄でOKです。もし、法人での登録であったり、広告を掲載するサイトがすでにある場合は入力しましょう。広告を掲載するサイトはチェックされます。審査というよりガイドラインに違反していないかのチェックですので必ず偽らないようにしてください。違反するようなことがあれば利益の取り消しやアカウントの抹消も考えられるので注意してください。

なお消費税番号というのはヨーロッパのVATなので日本人には関係ありません。

口座に関する入力

いよいよ最後です。

XMアフィリエイト登録5

希望言語とパスワードを設定し、規約同意のチェックを入れてボタンをクリックすることで全て完了となります。

メールの確認

問題がなければすぐに先ほど入力したメールアドレス宛に確認のメールが届くので確認しましょう。最後の作業に、メール内にある認証URLをクリックするメール認証があります。URLをクリックするだけです。

リンク:アフィリエイト管理画面へのログイン

次はいよいよサイトに貼り付けるアフィリエイトコードやバナーを入手します。下記ページでその方法を紹介しているのでわからない方は参考にしてください。

XMのIBアカウント管理画面の使い方

本人確認書類の提出

2017年に入り、アフィリエイトシステムがリニューアルされました。それに伴い、以前は必要なかったアフィリエイトアカウントの本人確認が必要になりました。指示に従い提出してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。長年FXに関わったので、勝ち組トレーダーにはなっていないが知識と経験だけが蓄積されました。最近はビットコインなどの暗号通貨も扱っています。