MT4シグナルで自分のトレードを他人に配信する方法

MT4ではシグナル機能が実装されており、これはユーザー同士をマッチングさせコピートレードをさせる機能です。今回はコピーする方法ではなく配信する側、すなわちコピーされる側の設定方法を紹介します。

シグナル配信を行うことでトレードを有料配信することができるようになりますし、残高や取引履歴を公開することができるため本当に利益を出しているのかを第三者が確認できるようになります。もちろん手動取引か自動取引かは関係なく、デモ口座もリアル口座も利用できます。

シグナルの受信する側についてのページはこちら

MT4シグナル使い方解説。コピートレードで自動売買を始めよう。

MT4のシグナル機能について

シグナルの機能はMT4の標準機能なため特別用意するものや必要なものはありませんが、ブローカー側はこのシグナル機能を無効にすることができるため、無効にされていたら別のブローカーを利用するしかありません。無効にされているかはMT4を起動してターミナル内にあるシグナルタブがあるかで判断可能です。(無効にしているブローカーは結構レアです)

MT4のシグナルタブ

MQL5コミュニティに登録

アカウントは必須なので下記リンクから登録を済ませましょう。メールアドレス以外の個人情報は必要ありません。すでにアカウントを持っている人は次に進んでください。

リンク:https://www.mql5.com/ja/auth_register

MQL5コミュニティのサイトは日本語化されているため、英語で表示されていたらページ右上から言語を日本語に切り替えましょう。

シグナル設定方法

下記リンクから新しいシグナルを追加するページにアクセスします。ログインしていない場合はしてください。

リンク:https://www.mql5.com/ja/signals/new

次の画像を参考に入力を行ってください。

MQL5シグナル配信設定上の画像の番号の部分を解説します。

1.ここにチェックを入れると自分以外には見れなくなります。他人にコピーしてもらいたい場合はチェックを入れないようにしましょう。

2.MT4とMT5のどちらを選択しているのかわかりづらく、デフォルトはMT5が選択されているのでMT4の場合は忘れずに変更しましょう。

3.マスターパスワードを入れずインベスター(投資家)パスワードを入れます。口座を開設した時にマスターパスワードと両方送られてきていることもあるのでまずはメールを確認してみましょう。覚えていなかったりしても、マスターパスワードがあればMT4から好きなインベスターパスワードに設定することができるので、画像赤線の部分を参考に設定し入力してください。

4.選択方式なのでブローカー名の一部を入力すると自動的にサーバー一覧が表示されるので選ぶだけです。ブローカー名だけではなくサーバーも必ず一致させる必要があるので間違えないようにしましょう。

入力を終えたら、加えるのボタンをクリックします。

次の画像のようなページになります。データの取得に少し時間が必要なので待ちましょう。問題がなければ数分で終わります。

MQL5シグナル接続中

しばらくしてからページを更新してみて、下の画像のように表示されれば完了です。ここで問題が出る場合は先ほど設定した取引サーバーやパスワードが間違っている可能性があるのでやり直してみましょう。

MQL5シグナル設定完了

「私のシグナル」というページを開くと先ほど追加したシグナルを確認できます。デモ口座だとすべてのシグナルのタブでしか表示されないようです。

MQL5 MT4シグナル私のシグナル一覧

設定の変え方

「私のシグナル」で編集または削除したいシグナルを選びます。シグナルのページの右上のほうに次の画像のように歯車マークがあるのでそこにマウスカーソルを合わせると編集と削除が表示されます。

配信済みMT4シグナルの編集

「通常の」というタブでは最初に設定したシグナルの名前などが変更することができ、ディスクリプションのタブではシグナルの説明などを入力することができます。

配信済みMT4シグナルの設定変更

ウィジェットの使い方

ウィジェットを利用すると自分のサイトに配信しているシグナルを次のように表示することができます。簡単にシグナルにアクセスすることができますし、成績をアピールすることができるのでぜひ利用しましょう。

ウィジェットを作るには次のページにアクセスします。

リンク:https://www.mql5.com/ja/signals/widgets

自分のシグナルで、1つだけ表示したい場合はシグナルタブからコードを取得します。シグナルの名前を入力してボタンをクリックするだけです。もちろん、他人のシグナルもウィジェットにすることができます。

MT4シグナルのウィジェット

トップタブからは自分の複数のシグナルを表示することができます。あとはHTMLコードを自分のサイトに貼り付けるだけです。

MT4シグナル複数のシグナルのウィジェットを表示

有料にして売上を受け取る方法

上記ではデモ口座を配信する流れを紹介しましたが、リアル口座でかつ有料配信する場合はセラー登録を事前にしておく必要があります。また、デモ口座を有料配信することはできないので注意しましょう。

セラー登録の流れは公式サイトにて紹介されているのでそちらを参考にしてください。

リンク:https://www.mql5.com/ja/articles/591

必要なことは、個人情報の登録とパスポートなどの身分証明書のアップロードと携帯電話によるSMS認証です。

ちなみに売上の20%は手数料として取られます。

売上の出金

出金はアカウントページから申請を行います。銀行送金による出金ができないため、PayPalでの出金が日本人にはメインとなるので準備しておきましょう。

MQL5アカウントからの出金

シグナルをコピーするのと比べると配信の設定は難しくないですね。まずはデモ口座で試してみるのをおすすめします。また、一度もコピーしたことがない方はまずコピーも試しておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。