FxProのSuperTrader口座への入金方法

FxProのSuperTrader口座への入金方法を紹介します。基本的にはMT4口座などと同じ入金方法ですが、SuperTrader口座独自のクレジットラインというものが少々ややこしく感じるかもしれません。

まずは会員ページのFxProダイレクトにログインし左メニューよりManage Fundsを選択します。

おサイフ口座manage funds

次に資金の移動元口座を選択し、移動先口座にSuperTrader口座を選択します。金額には、クレジットラインを利用する場合は最低2000ドル、利用しない場合は最低1万ドルを入力します。

クレジットラインを利用しない場合は金額を入力した後にリクエストを送信をクリックすれば完了となります。

SuperTrader口座へ資金移動

Use creditにチェックを入れると次のようにクレジットラインの利用条件が出ます。良ければ同意するをクリックします。

クレジットライン利用規約

さらに「SuperTraderクレジットを利用する」の注意が表示されます。クレジットラインを利用する場合、一旦ポジションを全て決済しコピー中のストラテジーが閉じられる必要があり、これは2回目以降の入金時も同様です。利用しなければ閉じる必要はありません。

クレジットラインを利用する

Credit multiplierは入金額に対する乗数を選択します。1から4を選択することができ、入金額×乗数=クレジットラインの金額となるため、例えば2000ドルの入金に乗数を4にすれば、2000ドル×4=8000ドルがクレジットラインとなり元の入金額の2000ドルと合わせれば合計1万ドルとなります。

合計1万ドルが口座の最低維持金額ですので、2000ドルの入金では乗数は4にする必要がありますが、5000ドルであれば乗数は1でも良く、逆に1万ドルの入金に対し乗数を4にするのも問題ありません。

クレジットラインを利用するデメリットは、より多くの資金をストラテジーに配分することができるようになるため、元本に対する損失のリスクが多少上がるのと、次回クレジットラインを使用して入金するときや出金する際にストラテジーを停止しポジションを決済する必要があることです。

最後にリクエストを送信をクリックすれば入金完了です。問題がなければ資金は即反映されます。

次の画像は2000ドル入金にクレジットラインを8000ドルを申請した場合です。なぜか8000ドルが2つ表示されていますが特に問題はありません。

SuperTrader入金完了

口座一覧では次のように表示され、フリーマージンが入金額とクレジットラインの合計金額、バランスが入金額、Creditがクレジットラインの金額となります。

SuperTrader入金後の口座

SuperTraderのプラットフォームでは次のように表示されます。

SuperTraderポートフォリオ

有効証拠金

入金額+クレジットライン+ポジションの合計損益

余剰証拠金

入金額+クレジットライン-ストラテジーに配分した合計金額

Credit

クレジットラインの合計金額

余剰資金

現時点で出金可能な金額。入金額-ストラテジーに配分した合計金額+ポジションの合計損益。

例えば2000ドルの入金でクレジットラインを利用して合計5つのストラテジーに2000ドルずつ配分した場合、最初の2000ドルを配分した時点で余剰資金(=出金できる金額)はゼロになります。要するにストラテジーに利用している資金はストラテジーを停止するまで出金可能にはならず、クレジットラインを利用して入金額以上にストラテジーに配分している場合はすべてのストラテジーを停止する必要があるということです。

FxProのSuperTraderストラテジーのコピーの仕方を解説