FxProの評判が悪い要素はこれだ!けど総合的にはGoodだと思う理由

FxProは有名な業者なのでお金を持ち逃げされるような詐欺業者ではありませんが、ネットでは悪い評判を見かけたりもします。そんな悪い評判がどういったものなのか、また逆に良い評価をつける人はなぜそう思うのかを、実際に長年FxProを使った私が考えてまとめてみました。

さっそく悪い評判から見ていきましょう。

スプレッドの拡大

FxProはスプレッドが広がりすぎ!という批判を見かけます。これは通常時ではなく、大きな指標の時などのイレギュラーな時に、他社と比べたら広がりすぎという意味です。

また、その広がりはFxProが意図的にやっていて利益を出しているという前提でもあります。

実際にスイスフランショックの時に、他社と比べて異常にスプレッドが広がっていたようですが、常日頃からそんなことが起こりまくってるわけではないのであしからず。

ストップ狩り疑惑

スプレッドの拡大と共通しています。意図的に行って顧客に損失を与え、自社の利益にしているということです。

ちなみに、FxProはリアルタイムのスプレッドの変動推移をチャートで見ることができます。気になる人はこちらから確認してみてください。朝方とか雇用統計発表時にチェックしてみるとおもしろいと思いますよ。

あと、スリッページの統計も公開されてます。こういった情報公開はイギリスFCAの規制の恩恵です。

FxPro 2016年第4四半期の取引実行統計を発表

FxProはマーケットメイカーだ!という批判

マーケットメイカー批判は要するに、顧客の損失を会社の利益としているだろうという意味です。スプレッド拡大とストップ狩りも、マーケットメイカーだから行うということなので、最終的な結論はマーケットメイカー呼ばわりに行き着くわけです。

ちなみに私が実際にFxProを使っても、こういった疑惑なんて感じもしませんでした。極端な話、実効レバレッジを下げてストップ注文を設定しなければ防げてしまいますからね。

こういった批判があったということを頭に入れておいて、心配な人は注意深く観察しておけばいいと思います。

FxProは出金できるFX業者か?

私も何度も出金経験がありますし、FxProは出金を心配するような海外FX業者ではないです。

そもそもキプロスの規制強化があって、顧客の出金申請は1日以内に処理しないといけなくなったのでユーザーにとっては嬉しいことです。

この規制がなくても元から出金は遅くはないんですけどね。

FxProの規制

FxProはキプロスとイギリスのライセンスを取得しています。日本人に有名な海外FX業者の中ではかなり信用できるレベルです。(1番とか言うと言い過ぎなのでボヤっとした表現にします)

日本人が口座を開設できるのはキプロスのほうなのでイギリスの規制は正直、ほとんど関係ないんですが、厳しいライセンスを取得できるだけの力があるということの証明になります。実際にFxProは企業としては大変マトモなので、入金したお金を持ち逃げされるといった心配はありません。

ちなみにちゃんとオフィスは存在してます。

FxProキプロスオフィス

クリックするとGoogleマップで開きます

公式サイトによると本社はイギリスのほうらしいです。ロンドンのめちゃくちゃ中心街にあります。

FxProのイギリスオフィス

クリックするとGoogleマップで開きます

ちゃんと経営陣もこちらから見れますよ。

FxProの知名度

2006年から営業しているので、日本人が海外FXに興味を持ち出した2010年頃から、すでに日本でも一定の人気がありました。

私はなんとなく敬遠していた記憶がありますが(笑)

海外での知名度としては、スポーツチームのスポンサーをしているのでスポーツ観戦が好きな人はなんとなく名前を見たことがある人は多いでしょう。

日本でも目にしている人はいるようです。かなりレアですが。

あとは、ニュースがあれば大手メディアのファイナンスマグネイトなどに掲載されるという点も知名度があると言えるでしょう。無名の怪しい業者なんか載せられないですからね。

FxProを使う理由

どういう人がFxProを使うべきか、というと安全な海外FX業者を使いたい人だと思います。

もちろん、FxProに不満がある人やクソ業者と思う人は存在しますが、少なくとも出金拒否や突然のトンズラを心配するような業者ではありません。

あと、サイトは日本語に完全対応していますし、日本語サポートもいるので英語の書類が必要だったり英会話が要求されるようなこともありません。英語は絶対無理という人もFxProはいいと思います。

FxProは少しスプレッドが広い

海外FX業者は大手だからスプレッドが狭い、とは限りません。日本のFX業者はスプレッド競争が激しいので、「高くても良い業者」という感覚が薄れていますが、FxProはどちらかというとそういう業者です。

FxProのドル円のスプレッドはだいたい1.5ピップスくらいです。なので、FxProは多少取引コストがかかっても安心感のほうが大事という人向けです。安心感なら日本でも営業しているオアンダやフォレックス.comのほうがありますが、日本人はレバ規制のある日本法人でしか口座を開設できませんからね。

リアルタイムのスプレッドは公式サイトのこちらのページでチェックできます。参考にどうぞ。

メガネくん
ようするに、批判されることもあるけど一般的には問題ない業者ですよと、私は言いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。長年FXに関わったので、勝ち組トレーダーにはなっていないが知識と経験だけが蓄積されました。最近はビットコインなどの暗号通貨も扱っています。