FXOpenの取引口座開設方法

FXOpenでの取引口座の開設または追加の方法を解説します。取引口座開設の前に先にアカウント登録が必要なため、まだの方は下のリンクを参考に、登録と本人確認書類を提出を済ませましょう。なお、本人確認が済んでいるなら取引口座開設の審査はありませんので非常に簡単です。

FXOpenの登録から本人確認書類提出まで解説

fxopen日本語に変更

日本語に変更していない方は変更しておきましょう

まず最初にFXOpenの会員ページにログインします。

基本的にどの口座タイプの開設でも手順は同じです。会員ページの上部メニューのAdd Accountから開設したいアカウントを選択します。

FXOpen取引口座開設方法

各口座の詳細を知りたい方は次のページを参考にしてください。

海外FX業者FXOpenに関する情報まとめ

メニューから開設する口座を選択すると、次の画像のような画面になります。I Agreeにチェックを入れNextをクリックするだけですが、英文の規約を読める方は読んでおきましょう。

FXOpen取引口座開設フォーム1

 

次に口座の通貨、レバレッジを選択します。Phone passwordには登録の際に表示されたPIN(4桁の数字)を2回入力します。AgentとPromotionは空白でOKです。

FXOpen取引口座開設フォーム2

 

Nextをクリックし、入力に問題がなければ口座開設完了です。口座番号とパスワードが表示されますが、ここで保存をしなくてもメールでパスワードが送られてくるので閉じても問題ありません。MT4のダウンロードをしていないのであれば右側のボタンをクリックしてダウンロードとインストールを済ませましょう。

FXOpen取引口座開設フォーム3

 

口座開設はこれで終わりです。また新しく口座が必要になった場合は同じ手順で開設しましょう。

なお、FXOpenではECN用のMT4と普通のMT4の2種類が提供されているので、ECN口座とクリプト口座を使う場合はECN用をインストールしましょう。詳しくは下記ページで解説しています。

海外FX業者FXOpenに関する情報まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。