海外FXの入金に利用されるイープロテクションズについて

イープロテクションズはシンガポールの会社で、違う国同士のお金のやり取りの間に入り、海外送金の手間やコスト、時間の節約をしてくれるといったサービスを提供しているようです。

海外FX業者に入金する際、イープロテクションズを経由することでトレーダーは海外送金をせず、数百円の送金手数料で口座への反映が早いのはイープロテクションズのおかげです。海外FX業者はクレジットカード入金など色々な方法がありますが、銀行送金を使いたいという人には良いサービスです。

リンク:公式サイト

特定の海外FX業者が運営している会社ではありませんので、現在国内送金を採用している業者のほとんどがこのイープロテクションズを利用しています。

この会社自体が怪しくないかと思う人もいるかもしれませんが詐欺ではないので安心してもよいでしょう。ただし当然ですが、潰れないというわけではありません。しかし、何かあった時の本当の被害者はエンドユーザーではなくイープロテクションズを利用している海外FX業者なので、複数の海外FX業者が利用しているということを考えるとある程度イープロテクションズを信用してもよいと思います。

FX業者に入金するときのミス

国内送金でよくあるミスは、送金依頼人に自分の口座番号を書き忘れることですが、イープロテクションズは別に海外FX業者専用のサービスではないのでこのミスをしてもイープロテクションズに問い合わせる必要はありません。FX業者のサポートに問い合わせればOKです。

もし入金に問題があったとしても普通は直接イープロテクションズに問い合わせるようなケースはないと思います。まずは海外FX業者のサポートに問い合わせ、FX業者に連絡がつかなくて資金がどこかに消えたかもといった非常事態の時だけイープロテクションズに問い合わせることになるでしょう。

一回の送金限度額は100万円なので、これ以上入金したい場合は分割して送金することになりますが、金額に関わらず何かあって資金が失われるのが嫌だと思う人も、リスクヘッジとして分割して送金するのをおすすめします。

最近は海外FX業者への入金手段の締め付けが強くなっているため、イープロテクションズもすぐに利用できなくなってしまうのではという懸念があります。ネッテラーへの圧力を考えるとイープロテクションズにも同じことがあってもおかしくありませんから。

使える間は便利だと思うので、変化するかもしれない振込先に注意することと、送金依頼人に口座番号を書くことだけに気をつけていればいいでしょう。あと、出金はイープロテクションズを経由することはないので、国際送金を受け取れる銀行口座を用意しておくことですね。

出金のことも考えた海外FX業者への入金方法解説

私は個人的にビットコインでの入出金が今後代替として来ると思って準備しています。

ビットコインで海外FX業者に入金してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。長年FXに関わったので、勝ち組トレーダーにはなっていないが知識と経験だけが蓄積されました。最近はビットコインなどの暗号通貨も扱っています。