海外FXで儲かると出金拒否が起こるのか?

海外FX業者を初めて利用する方向けに、出金拒否ということについてお話をしたいと思います。

「海外」と「国内」という分け方は大雑把過ぎる!

同じ海外でも「アメリカ」と「ベリーズ」、「イギリス」と「キプロス」と比較しても全く違います。日本以外の海外はすべて同じではありませんので、まずそこを気をつけてください。もっと極端に言うと、金融ライセンスが必要ない国で会社を設立してサービスを提供しているところと、キプロスでライセンスを取得したところでは天と地ほど差があり出金拒否が起きる可能性も全く異なります。

「海外」というカテゴリになると星の数ほどFXブローカーが存在します。中には儲かった客の出金を遅延させたり、無視したりする悪徳詐欺業者も存在しますが、だいたいそういった被害に合う人はチャレンジャーなのです。おいしい話に釣られて無名の海外FX業者を利用した・・・などです。

そういったことはやめましょう。簡単に儲かる方法なんて滅多にありません。しっかりとライセンスを確認し有名ブローカーだけを利用していれば出金が拒否されることはありません。

海外FX業者は詐欺ばかりなのか?ベリーズなどのブローカーについて解説

海外FX業者は顧客に儲かってほしくないのか?

稼いでしまうと出金拒否される、と思う方がいると思います。それは、「FX業者は顧客の損失が利益になる」と考えているからではありませんか?

しかし完全に顧客の損失に依存すると顧客が利益を出してしまった時にめちゃくちゃリスクが高くなります。顧客に損をさせるために無茶なことをするのもリスクですし、バレた時のリスクも高いです。例:約定拒否、スリッページなど

昔はそうではありませんでしたが、今は皆さんが思っているほどFX業者は顧客の損失に頼っていません。そのため1ユーザーが儲かって困るという大手海外FX業者なんてありません。

じゃあどの海外FX業者が大丈夫なのか?

大丈夫じゃない海外FX業者の少ないので挙げていればキリがありません。

ですので、大手海外FX業者を全く知らないと言う方におすすめするならXMFxProです。これらは日本人にも人気でどちらも大手です。変なところを利用するくらいならここ以外は利用しないでおきましょう。この2択は極論に近いのでもっと利用価値のある海外FX業者はたくさん存在します。

なお、FXCMなどのように日本法人で営業を行っている場合、日本人はその企業の海外法人(例えばFXCM UK)では口座を開設できないことが多いので除外します。

例外的にボーナスが絡むと出金拒否の可能性がある

XMとFxProではXMのほうが出金拒否が起こる可能性は高いです。それはボーナスの存在のせいです。ボーナスは非常に悪用されやすく、ボーナスを提供している海外FX業者は不正チェックを厳しく行っていますので、不正と判断されればもちろん出金はできません。

XMの口座開設ボーナスと入金ボーナスを詳しく解説

アービトラージのようなリスクのない取引が違反となる可能性が高いので、それさえしなければどれだけ勝っても出金拒否されることはありません。

意図せずアービトラージをする人も中には存在して、知らなかったが通用しないので、どうしても出金にトラブルを抱えたくないという人はFxProのようにボーナスを提供しない海外FX業者を利用してください。ボーナスを提供するところは一定数の利益取り消しは発生しています。

また悪徳業者になるとルール違反だからという理由で何でも利益を取り消すことがあるので、ボーナスを提供しているからといって色々な海外FX業者をハシゴしている人は注意してください。ボーナスを提供していないところを利用する、というのもトラブルを減らす1つの手段です。

ボーナスを提供している海外FX業者一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。現在はFXのテクニカルトレードによる投資とビットコイン投資を行っています。今の目標は、自分が投資で儲けることではなく、知識がなくてもできる投資の情報や手段を提供することです。