ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

ビットコインで海外FX業者のFXOpenに入金してみた

ネッテラーでギャンブルサイトや海外FX業者への入金ができなくなってきたのを機会に、ビットコインでの入金を試してみることにしました。

ビットコインの利用はまだまだマイナーですが、すでに海外FX業者の入出金に利用する環境は整っており、ギャンブルサイトや海外FX業者の利用で発生していた問題は概ね解決可能かと思います。

なぜビットコインなのか

ネッテラーとスクリルが海外FXの入金に使えなくなると、日本人にとって便利な代替サービスがありません。同じ電子マネーサービスは星の数ほどありますが、日本語に対応していない、国内送金での入金ができない、そもそも海外FX業者が対応していないなどの問題点があります。

ビットコインも対応している海外FX業者は少ないので現時点では別段優れているわけではありませんが、個人的にこれから日本人のために入出金方法を増やすのであればビットコインがいいのではないかと思っているからです。

海外FX業者にビットコインで入金する流れ

初心者でも全く難しくありません。ビットコインを購入してそれを海外FX業者に送るだけです。

ビットコインで海外FX業者に入金する流れ

見ての通り、ネッテラーがビットコイン取引所に置き換わっているだけです。この取引所というのはビットコインを日本円で手に入れる場所です。ビットコインはウォレットというものに保管するのであって取引所に保管しなくてはならないというわけではありません。すでにビットコインを保有していれば、取引所を介さずに海外FXへ送金できます。

ビットコインの盗難といった問題が多発しているので、高額のビットコインを購入して取引所に保管しておくという方は稀だと思います。当分は海外FX業者への入金分だけを、都度取引所に入金してビットコインに換金するという方法で良いと思います。

日本のビットコイン取引所をGoogleで検索すると

ザイフ https://zaif.jp/
ビットフライヤー https://bitflyer.jp/ja/
コインチェックhttps://coincheck.com/

などが上の方に出てくるので、好きなところを利用してください。仕組みは同じなので、手数料が違うとかその程度の違いだけです。私はbitFlyerを利用してみました。特に選んだ理由はありませんが、銀行口座の認証はすぐに終わり、入金の反映も営業日であれば数時間で反映されるので満足しています。

FXOpenに入金してみる

ビットコイン入出金を受け付けているFXOpenで試してみました。

海外FX業者FXOpenに関する情報まとめ

まずbitFlyerに入金をします。今回は1万円を入金しました。そして全額ビットコインに両替。この辺りの手順はお使いの取引所のヘルプなどを参照してください。

bitflyerの残高

次にFXOpen側で入金手続きを行います。FXOpenでは口座通貨にビットコインを選ぶことが可能です。

FXOpenにビットコインで入金

送金先アドレスとQRコードが表示されます。スマホから送るときなどはQRコードを使ったほうが楽ですね。

FXOpenにビットコインで入金2

bitFlyerで先ほどのアドレスに送金を行います。

bitFlyerからビットコインを外部に送金

後はFXOpen側で反映されるのを待つだけです。反映されるとこんな感じです。

FXOpenにビットコインで入金3

FXOpenは直接ビットコインを扱っている

他にも「ビットコインで入出金ができる」という海外FX業者は存在します。同じ「入出金ができる」といってもFXOpenは直接ビットコインを扱っています。これは暗号通貨の取引所と同じ感じです。

ネッテラーが潰されてしまったことを考えると、ユーザーにとってこれは大きなメリットだと思います。

初ビットコイン入金…しかし簡単

初めてビットコインを使いましたが、bitFlyerでのアカウント作成、ビットコインの送金などとても簡単でした。ビットコインは現物ですが、あまり深く考えず電子マネーのような扱いで問題ありません。

また、アカウントの承認や銀行口座からの入金反映なども早いので待たされることはありませんでした。アカウントの準備さえしていれば日本の銀行口座からFXOpenの取引口座まで1〜3時間程度で済むでしょう。

FXOpenの場合、口座通貨にビットコインを選択できる珍しい業者で、ビットコインのまま保有することができますが、TradeviewAxioryのようにビットコイン入金は可能でも普通の通貨しか選択できない場合が多いです。その場合はブローカー側で日本円などに換算されて口座に反映されます。

今のところ、クレジットカード入金や国内送金による海外FX業者への入金が可能なので急いでビットコインを利用する必要はありませんが、いざという時ビットコインの利用も考えてみると良いかもしれません。

30 Replies to “ビットコインで海外FX業者のFXOpenに入金してみた”

  1. こちらのサイトを見て口座開設しようと思うのですが、
    1万円分の暗号通貨を送ると、OPENに着金するときは何円ぐらいになっているのでしょうか、
    ドル円とかは取引できますか?

    1. まず、ドル円などの普通の通貨ペアはECN口座やSTP口座で取引できます。クリプト口座が暗号通貨専用でドル円などは取引できない仕様です。
      あと、FXOpenでは暗号通貨と円の両替ができません。ビットコインであっても、USD、EUR、RUB、CNHにしかできません。
      もちろんUSDを経由して円にすることはできますが、その分両替手数料で目減りするのでオススメはできません。

      肝心の手数料に関してですが、コインチェックで1万円分のビットコインを購入してFXOpenに送金、その後FXOpenでUSDに両替した場合のシミュレーションをしてみました。
      すると、約82ドルになり円換算するとだいたい9200円になります。
      主な目減りの要因はFXOpenの両替レートです。例えばUSDJPYのスプレッドが5円くらいという銀行の水準で、暗号通貨のレートも極悪です。

      ビットコインのまま持っておいてビットコインの価格下落リスクを抱えるか、すぐにUSDにして手数料を支払ってしまうかの選択になりますね。
      個人的には、ビットコインのまま持っておけるFXOpenは貴重な存在だと思っています。
      取引口座を円にすることにこだわるのであれば、TradeviewAxioryといったビットコイン入出金に対応している業者も検討してみてください。為替手数料はFXOpenより安いです。

  2. 海外FX初心者の質問で申し訳ないのですが、ビットコインで送金→fxopenで利益を上げる→ビットコインで出金→円に両替

    とすると、fxopenで上げた利益と円に戻す時にかかる利益の両方に税金がかかるのでしょうか?

    1. 両方の利益に税金はかかると思いますが、FXOpenでのトレードの利益とビットコインの値上がりによる利益を別々に考えれば、二重に課税(1つの利益に2回課税)はされないと思います。
      めんどうなのも問題点ですね。

  3.  日本円→Zaif→BTC→UPHOLD→USDでFXOPEN入金 この一連の流れで入金方法は合っていますでしょうか?

    1. FXOpenは直接ビットコインを受け入れてるので途中でUpholdを挟む必要はないですね。
      もちろん挟んでも大丈夫ですが、円からFXOpenに入金するなら、
      日本円→Zaif→ZaifでBTCに→FXOpenで、FXOpen内でドルにしたり円にすればいいです。
      Upholdを使ってるTradeviewと資金をやり取りするなら、
      Tradeview→Uphold→UpholdでBTCに→FXOpenという感じでしょうか。

  4. こんにちわ
    4月11日にkucoinからfxopenに0.15BTC送金したのですがblockchain上では認証済みステータスなのですがまだ着金しません。
    fxopenに取引ID通知したいのですがkucoinのどこを見ても取引IDは掲載しておらずblockchain上のそれっぽいのを片っ端から送りましたが認められません。画像も送りました。
    入金アドレスは間違っていません。

    このような場合何か方策はありますか?

    一方的な質問で申し訳ないですが回答貰えるとありがたいです。

    1. FXOpenはどのように言ってるのでしょう?FXOpenにどうすればいいのか聞いてその答え通りにするのが基本ですので。

      1. 返信ありがとうございます。

        fxopenはビットコインの入金ページから報告してくれと言っているのですが。
        If your deposit did not come, the money has been deducted from your account ( credit card)and not added to your FXOpen e-wallet or there is a delay in payment, please follow the instruction:

        Choose Add Funds in your FXOpen personal area, select the payment method used for deposit, click the notification form link and fill in the form.

        ただfxopenのHPの通知ページ(notification form)は入金額と取引IDを知らせてくれという形なのです。ただ
        1.入金額を入力できない
        2.トランザクションアクセラレイター等でも確認できる取引IDを入れても無効な取引IDですとでる。

        これをfxopenに言ってももうnotification formから報告してこいの一点張りです。

        1. トランザクションIDは
          e4a7d89cd9417aa0bc969db6b2472e401a6007613edd745072265a964fe357ce
          ですかね。
          その中に
          1N4t4NsW139hXGhsFoVnbvbDzTLaFWmyfX
          への送金があるのでこれがFXOpenに指定された入金アドレスでしょうか。

          まず、FXOpenのマイページにて入金履歴を確認してみてください。そこで当該トランザクションが表示されているかどうか見てみましょう。
          PCならマイページの左側にE-walletなどの表示があるのでそのアカウント番号をクリックするだけです。
          StatusはSucceed、Pending、Rejectedの3つです。
          もしRejectedになってるなら返金されるはずなので別の問題になってきます。

          連絡フォームには金額を入力する項目はないですね。どうせブロックチェーン上で見られるので。
          トランザクションIDが無効と言われることに関しては粘り強くFXOpenに訴えてください。

          1. トランザクションIDが無効というのはおかしい。ブロックチェーン上で手動で確認にしてください。と言っても私たちはトランザクションIDをブロックチェーン上で確認する方法を持っていません。
            の返答で終わりです。

            fxopenに指定されたアドレスはQRコードで読み取ったので間違っていないと思います。→ここを誰かに改ざんされるとかあります?

            fxopenの入金履歴には過去の入金だけしか載っていませんでした。

          2. 改ざんは可能性を言い出すときりがありません。
            FXOpenの入金ページから入金先アドレスを再度確認してみてはどうでしょう?変わってる可能性はありますが同じの可能性はあります。同じであれば入金間違いはないと確認できます。
            私からもFXOpenに、フォームでトランザクションIDが無効とでるエラーについて問い合わせてみます。

  5. 何度もすいません
    kucoinでトランザクションIDを知ることはできないのでしょか?

    kucoinにメール送りましたが返ってきません

    1. Kucoinのことはわかりませんが、トランザクションIDなどはすべてブロックチェーン上で見られます。
      KucoinでしかわからないIDをFXOpenに教えたところで意味はないと思います。
      チャットなどでも聞いてみてください。
      対応する人も人間なので色々あると思いますが、解決はできると思います。

  6. トランザクションIDはブロックチェーン上で検索しても記録残ってますしトランザクションアクセラレーターでも確認できるのになぜ無効なのか理解できません。

    今までfxopenには何度も入金してますが毎回アドレスが変わるので今現在入金ページを見に行っても違うアドレスが表示されています。
    ただHPからQRコードで読み込んだので間違っていないとは思います。

    エラーへの問い合わせの件ありがとうございます。何かわかったら教えて頂けると嬉しいですm(__)m

    1. 過去にFXOpenのサポートに問い合わせてますよね?
      その時のチケットIDとアカウントのE-walletアドレスを教えてください。こちらからも聞いてみます。

      1. チケットID 291682(途中から292123)
        入金はいつもE-wallet経由ではなくECN口座に直接入金しておりました。
        ECN口座アカウント
        999320
        口座通貨はビットコイン(MBT)です。

      2. E-walletは経由していませんが一応アドレス載せておきます。
        XX93FXPNXXN367861000B

        よろしくお願いします。

        1. FXOpenから連絡は来ましたか?こちらから催促しておいたのですが

  7. ご連絡ありがとうございます。
    メールを見てなかったので今気づきました。

    メール届いてました。
    ただ内容は今まで届いてたのとたいして変わらない内容です(問題が生じたスクリーンショットを送信してくれというもの)
    前回もkucoinから送った証拠/ブロックチェーンやトランザクションアクセラレーター上取引が存在する証拠/fxopenの送金通知にトランザクションIDを入力してもエラーが出る証拠など全て送ったんですが私達は取引が存在するか調べられないからあなたが証明してくださいというスタンスでして…(調べられないとかあります?取引IDで検索するだけなんですが…)
    あと他に何か証拠になりうるものとかありますか?

    今fxopenの送金通知の所にもう一度トランザクションIDを入力しましたが存在しないトランザクションIDですとでました。ブロックチェーン上存在するんですけどこれも理由がわかりません。

    一応fxopenに送金した過程の全ての画像貼り付けて返信したいと思います。

    愚痴ぽくなってすいません。
    ご協力頂いて大変感謝しております。
    ありがとうございますm(__)m

    1. 諦めるなんてもったいないので粘ってみてください。ライブチャットで粘ってもいいと思います。
      他のFX業者はbitpayなどを使って入出金するんですが、ここはちょっと違うのでそういう問題が出てるのかなぁと感じてはいます。

  8. ビットコインを用いた入金方法は皆さんの意見を見て非常に面倒だと思いました。
    銀行送金したほうが手っ取り早いと思うのですが、ビットコインを用いた入金のほうが優れている点は何ですか?

    1. はい、面倒でシンプルではないと思います。誰もがビットコインを保有しているならまだしも、いちいち買わないといけませんから。
      この記事を執筆した段階で、日本側の圧力で海外FX業者への入出金が非常にめんどうになったんです。
      その解決策としてビットコインの採用が広がり始めました。
      今はbitwalletなどがでていて、対応業者も増えているので滅多なことではあえてビットコインを使う必要はないです。

      bitwalletについてはこちらの記事を参考にしてください。
      http://fxsear.ch/mybitwallet/

      しかしFXOpenはそこまで日本人向けに作られていないので、入出金手段が非常に限られています。
      私だったら今でもFXOpenに入金するならビットコインを使います。
      でもそこまでしてFXOpenを使いたいという場合だけなので、素直に別の使いやすい業者を探すのがベストですね。

      1. 返信ありがとうございます。
        FXOpenに現金で海外送金で入金する時の具体的なデメリットは送金手数料のほかに何があるのでしょうか?
        出金する時に出金が出来なくなるなどがあるのでしょうか?

        また、bitwalletを用いた入金をした場合の出金の手順がイマイチよくわからないのですがご教授いただければ幸いです。

        1. 海外送金のデメリットは送金手数料と時間ですね。とにかく遅いです。
          さらに出金時も同じようにかかりますから本当に良いことなしです。

          書き方が悪かったのですが、FXOpenはbitwalletに対応していません。
          FXOpenは前述の通り入出金があまり便利ではないのでbitwalletに対応している業者を使うほうがいい、という意味です。

          1. 返信ありがとうございます。
            海外送金のデメリットをご教授くださりありがとうございます。
            海外送金の場合に、出金の際に出金できなくなることはあるのでしょうか?
            ビットコイン入金の場合は大丈夫なのに、現金で海外送金の場合は出金の際に引き出せなくなるような話を聞いた覚えがあるので・・・

            あと、ビットコイン入金の場合、出金する際にビットコインで入金した金額までしか出金できないと聞いたのですが、残りの利益分はどのように出金すればいいのでしょうか?

          2. 海外送金の場合に、出金の際に出金できなくなることはあるのでしょうか?

            出せなくなる場合ですか?ちょっと思いつきません。むしろ銀行口座は他より信用できるので最後の砦くらいのイメージです。

            ビットコイン入金の場合、出金する際にビットコインで入金した金額までしか出金できないと聞いたのですが、残りの利益分はどのように出金すればいいのでしょうか?

            それってFXOpenの話でしょうか?XMとかなら実際にビットコインで入金した金額までしか出金できません。
            こういうのは業者によってルールが違うので一概に言えません。
            利益分は銀行送金やbitwalletなどのサービスに出せることが一般的です。

  9. 度々申し訳ございません。
    数点腑に落ちなかったので再度質問させてください。
    現金で海外送金する場合のデメリットが、手数料と時間だということが分かりました。
    ヨネダさんは、日本側の圧力で海外FX業者への入出金が非常にめんどうになったとありますが、これは具体的にどのようなことなのでしょうか?
    目をつけられてしまうと利益を出して出金したいのに出金できなくなることがあるということでしょうか?

    また、ビットコイン入金の場合は入金後にビットコインからドル転する手数料を考えると、海外送金をして手数料を支払ってしまったほうが、そのあと何も考えなくて楽なのではないかと思ってしまいましたがどうでしょうか?

    1. 日本側の圧力で海外FX業者への入出金が非常にめんどうになったとありますが、これは具体的にどのようなことなのでしょうか?

      金融庁が日本の銀行に対して特定の海外業者(FX業者やオンラインカジノ)への支払いを拒否するようにした、と考えられています。
      これは銀行送金はもちろんですが、クレジットカードの決済も銀行が行っているので、銀行に圧力をかけることである程度効果があります。
      あとは、NetellerとSkrill(グループ会社)というEUで有名な、言うならばbitwalletと同じサービスを行っている会社が、日本側の法令を守るように通達し日本人に対する「オンラインカジノとFX業者への支払いには使えない」ようになりました。

      クレジットカード入金とNetellerは非常に利用されていたので、どちらも塞がれるとかなり面倒になってしまったというわけです。
      結局はイタチごっこなのでその後ビットコインやbitwalletが登場して、また以前の利便性を取り戻しましたが。

      ビットコイン入金の場合は入金後にビットコインからドル転する手数料を考えると、海外送金をして手数料を支払ってしまったほうが、そのあと何も考えなくて楽なのではないかと思ってしまいましたがどうでしょうか?

      何も考えなくて楽というのはわかります。
      しかし海外送金は海外送金で面倒なことはあるので、問題が別のものに変わるだけではないでしょうか?
      ただ好みの問題にはなると思うので、人それぞれだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。