MT4ビルド825がリリース。ようやくスプレッドが表示可能に。

MT4のビルド825がメタクオーツ社より発表されたので変更点を紹介します。なお、5月27日時点ですでに830にアップデートがありましたがおそらくバグ修正など小さな変更だけの模様。

1.メタトレーダーマーケットの商品にレンタル機能を追加。販売者がレンタル設定をしていれば、ユーザーは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の期間レンタル可能になる。

2.MQL5アカウントなしで商品の購入が可能に。

3.カスタムインジケーターのバックテストが可能に。例えばカスタムインジケーターをメタトレーダーマーケットから購入前にお試し版をダウンロードしバックテストをするのに便利。

4.VPS機能の修正。LinuxとMacOS用のMT4はWineというソフトをベースに稼働しており、VPSレンタルが正常に動作していなかったのを修正。

5.気配値に通貨のスプレッドを表示可能に。なぜ今までなかったのか理解できないほど遅い実装だが、ようやくプラグイン無しに通貨のスプレッドを見ることが可能に。

MT4ビルド825気配値にスプレッド表示

その他様々なバグを修正。公式サイトのリリースはこちら。

http://www.metaquotes.net/en/metatrader4/news/4344

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。長年FXに関わったので、勝ち組トレーダーにはなっていないが知識と経験だけが蓄積されました。最近はビットコインなどの暗号通貨も扱っています。