ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

私ならココを使う!ボーナスを提供している海外FX業者比較

ならこの海外FX業者のボーナスを使う、というのを紹介します。逆にこれ以外は絶対に使いません

XM

まずは人気ナンバー1のXMですね。

XMTrading3000円ボーナス

XMでは「3000円の口座開設ボーナス」と「最大5000ドルの入金ボーナス」の2種類のボーナスが用意されています。

口座開設ボーナスとは

口座開設ボーナスは初回限定の未入金ボーナスのことです。本人確認書類を提出するだけで3000円分のボーナスをゲットでき、入金せずにリアル口座で取引することができます。

入金ボーナスとは

入金ボーナスは次の表のように入金額に応じてもらえます。

入金額 適用ボーナス率 適用ボーナス額 合計取引可能額
500円 500円に対して100% 500円 1000円
5万円 5万円に対して100% 5万円 10万円
50万円 5万円に対して100%、45万円に対して20% 5万円+9万円=14万円 64万円
100万円 5万円に対して100%、95万円に対して20% 5万円+19万円=24万円 124万円
230万円 5万円に対して100%、225万円に対して20% 5万円+45万円=50万円 280万円

最初は5万円以下の入金でお試しトレードもいいでしょう。1回でまとめて入金しなくても損はしないので、無理して入金する必要はありません。

XMのボーナスでできること

普通の同じようにトレードするだけですが、ボーナスの分証拠金が増えるので、ロット数を増やしたり強制ロスカットを遅らせることができます。。

しかし、ボーナスは現金プレゼントキャンペーンとは違うので、ボーナスは出金することはできません。ただ、ボーナスを使ってもトレードで得た利益は、普通の利益と同じなので出金可能です。

人気の理由

人気の理由はボーナスに加えて、最大888倍のレバレッジ、10通貨からトレード可能、追証なしのゼロカットという環境だからです。国内業者より少額で遊べるのが魅力ですね。

XMのボーナスについて公式サイトで詳しく見たい方はこちらからどうぞ。

さらに詳しく解説が見たい人はこちらもどうぞ。

XMの口座開設ボーナスと入金ボーナスキャンペーンを詳しく解説

iFOREX

iFOREXは1996年に設立された業者で、日本のレバレッジ規制初期から人気の業者です。今では珍しい、MT4を利用していない業者なので自動売買ユーザーは困るかもしれませんが、レバレッジ400倍に証拠金維持率が0%までロスカットが発生しないという環境が人気の要因になっています。

初回限定の入金ボーナス

初めて口座を開設した方限定で、上限1000ドル(約10万円)のトレーディングチケットと呼ばれる100%ボーナスをゲットできます。10万円入金で取引可能な資金は20万円になるので、ボーナス分だけ試すのもよいでしょう。

このボーナスは証拠金を増やす目的の、トレードだけに利用でき、出金できないタイプのボーナスです。上のXMと同じタイプです。

キャッシュバック

さらに、2回目以降の入金には入金額の40%分のペンディングボーナスというものがもらえます。

例えば5万円入金すると2万円分(50000×0.4)のペンディングボーナスが付き、5万通貨のトレードごとに100円(1ドル)のキャッシュバックを受け取ることができます。全額現金化するには1000万通貨をトレードする、ということです。

こちらはキャッシュバック用ボーナスのため、ペンディングボーナスは証拠金を増やす役割はありません。週に1回取引量に応じたキャッシュバックを自動的に受け取ることが可能です。

最近スプレッド縮小キャンペーンが始まって、新規登録すると通常の半分、ドル円なら1.8ピップスだったのが0.9ピップスになります。もっと詳しく知りたい人はこちらのページを参考にしてください。

すごい!iFOREXがスプを0.9に縮小!100%ボーナスもあり

リンク:iFOREX公式サイト

Land-FX

Land-FX 100%ボーナス

Land-FXでは大きく分けて2つのボーナスがあり、通常口座用のボーナスと期間限定の100%ボーナス口座があります。

期間限定100%ボーナス口座

2017年6月から期間限定でLPボーナス口座というものが用意されていて、入金額の100%のボーナスを受け取ることができます。通常口座とは別なので、口座開設時にLPボーナス口座を選んで開設すればOKです。

LPボーナス口座の特徴は、

  • ボーナス支給額の最大は50万円
  • 最低入金額は1万円
  • ボーナスはトレードに利用するタイプで出金できない(XM、アイフォレックスのトレチケと同じ)
  • 口座間資金移動でもボーナスをゲットできる

といった感じで、目立つ特徴は4番目の口座間資金移動でもボーナスをゲットできる点です。「入金させるけどボーナスをあげる」というのが普通なのに、口座間資金移動でもゲットできるということは、既存ユーザーは追加で入金しなくてもボーナスがもらえてしまうということです。

ちなみに通常口座とはボーナスの条件が違うだけで、スプレッドなど他の条件はまったく同じです。とりあえずLPボーナス口座で100%ボーナスを受け取るという流れがいいでしょう。

この100%ボーナスについては下記ページで詳しく解説しています。

Land-FXの最大50万円分の100%ボーナスについて

リンク:公式サイト100%ボーナスの詳細

通常口座のボーナス

通常提供しているキャンペーンとして、10%入金ボーナスとリカバリーボーナスというものがあります。

10%入金ボーナスは、規定ロット数を達成すると現金がプレゼントされるというものです。ボーナスというよりキャッシュバックキャンペーンという方がわかりやすいでしょう。

リカバリーボーナスは、ロスカット(残高3000円以下)された時だけもらえて、上記キャッシュバックとは異なり取引にのみ利用できるボーナスがプレゼントされます。

結構ややこしいのですが、次のような流れになります。

1.初回入金として3万円以上入金し入金ボーナスをゲットする。

2.その後トレードして規定ロット数(表参照)を目指し、達成後は現金キャッシュバックをゲットする。

初回入金額 キャッシュバック額 必要取引量
3万円(最低入金額) 3000円 60万通貨
10万円 1万円 200万通貨
50万円 5万円 1000万通貨
300万円以上(最大額) 30万円 6000万通貨

3.もし、規定ロット数達成前にロスカットされ残高が3000円を下回った場合、キャッシュバックを受け取ることはできませんがリカバリーボーナスとして初回入金額の5%の取引ボーナスを受け取ることができます。

注意点は、リカバリーボーナス5%は取引にのみ利用可能なボーナスであり、10%ボーナスでもらえるのは現金です。また、それぞれ受け取ることができるのは1回のみです。

リンク:公式サイト10%ボーナスと5%リカバリーボーナスについて

FXOpen

FXOpenの取引条件は非常に良いものの、日本語のページと日本語サポートは在籍していません。また、これまで紹介した3つの業者とは違って、ECNタイプの業者なのでボーナスの旨味はそれほどありません。個人的にはまったくいらないレベルなんですが、めずらしい入金せずにもらえるボーナスがあるので紹介します。

入金せずにもらえるボーナス

STP口座ではSMS認証をするだけで10ドル分のボーナスをゲットできます。このボーナスはXMのボーナスと同じタイプで、出金できるようになりませんが、トレードで得た利益は20万通貨の取引完了後に出金することができるようになります。

FXOpenのSTP口座用未入金ボーナス受け取り方法

マイクロ口座用のボーナス

マイクロ口座用のボーナスは1ドル以上入金することで1ドルのボーナスをゲットでき、10万通貨以上取引をすれば出金できるようになります。

この2種類のボーナスはどちらか一方しか受け取れないため注意しましょう。マイクロ口座は最低100通貨から取引ができるものの、STP口座に比べてスプレッドなどの取引条件が悪いためSTP口座でボーナスを受け取るほうが良いでしょう。

海外FX業者FXOpenに関する情報まとめ

Hotforex

Hotforexは2012年頃に私が使っていた業者なのですが、数年ほど日本人の口座開設を受け付けていませんでした。おそらくEUでサービスを提供するためのキプロスライセンスなどの影響だと思いますが…今は日本人が登録するとセントビンセントおよびグレナディーン諸島登記の関連会社への登録になります。

さて、Hotforexで提供されているボーナスが3種類あります。まず100%スーパーチャージボーナスについてですが、

  • 入金額と同額(100%)のボーナスが付与され、一定の取引量をクリアするとキャッシュバックがもらえる。
  • ボーナス自体はレバレッジを増加させるのみで現金ではない
  • FIX口座とプレミアム口座のみ対象
  • ボーナス付与対象は250ドル以上の入金のみ
  • ボーナス付与の最大額は5万ドル
  • キャッシュバックの最大は8000ドル
  • キャッシュバックは1ロットあたり2ドル

といった感じです。キャッシュバックがあるせいで非常に複雑でわかりづらいです。しかもキャッシュバックには以下のようなルールがあります。

  • 0.2ロット(2万通貨)以上のトレードのみ対象
  • 決済注文のみ対象
  • 保有時間が1分未満のポジションは対象外となり、2分未満の場合は半額。

しっかりと事前にルールを理解してから利用しないとあとで痛い目にあうので注意しましょう。

次は30%レスキューボーナスですが、

  • 50ドル以上の入金が対象
  • 入金額の30%のボーナスが付与
  • このボーナスはストップロスと証拠金にも利用可能
  • 最大ボーナス額は7000ドル
  • レスキューボーナスを受け取るとマイクロ口座のみ最大レバレッジが500倍になる(通常は最大レバレッジが1000倍)
  • 口座で強制ロスカットが発生するとストップアウトリワードの権利がもらえ、次の入金額の30%分のボーナスがもらえる(最大3000ドル)

てな感じなのですが、少しややこしいですね…

例えばマイクロ口座ならロスカットが維持率10%で発動しますが、レスキューボーナスがあると遅らせることができる(=余分にリスクを取れる)というものです。

最後に100%クレジットボーナスですが、

  • 取引条件を満たすと出金可能なお金に替わる
  • 取引条件は「受け取ったボーナス(米ドル単位)÷2」で算出したロット数
  • 初回入金のみ対象
  • 最低100ドルの入金が必要
  • マイクロ、プレミアム、FIX、イスラム口座のみ対象
  • 条件達成後3ヶ月以内に申請が必要
  • 1つの口座あたり3万ドル、他の口座も合わせて計15万ドルの残高を越えてはいけない
  • 3ピップス以上の損益が発生しないと対象トレードにならない

と、1つ目のスーパーチャージボーナスと少し違う感じです。ただ、この100%クレジットボーナスはかなり条件が厳しいです。

100ドル入金したら50ロット(500万通貨)が取引条件になりますが、その金額でそんなにトレードできるかというと怪しいですよね?

一方、スーパーチャージのほうは貰える金額は少ないですが、1日1回支払われ、条件も少しゆるいです。

当然ながら、どれか1つしかボーナスは受け取れません。事前に自分が達成可能か、どちらが自分にとって良いかよく考えておきましょう。

公式サイト:提供ボーナス一覧

ボーナス業者は他にも存在しますが…

今後もボーナス提供業者を追加できればしていきますが、ボーナスというもの自体がすでに下火で、新しい業者はECNなどのボーナスを提供しないタイプばかりです。今後の追加はあまり期待できません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。