ボーナスを提供している海外FX業者一覧

海外FX業者の魅力の1つに、取引ボーナスというものがあります。各社扱いが若干異なるものの、入金額に応じてボーナスは付与され、レバレッジの増加、取引量の増加、証拠金維持率の増加などを助けてくれるありがたいものです。特に海外FX業者はレバレッジ制限が無いため、国内業者より少ない資金で始めることができますが、ボーナスを利用することでさらに少なくすることも可能です。

当ページに記載されている業者ですべてではなく、この他にも様々な海外FX業者がボーナスを提供していますが、あまり信用できない業者は掲載しておらず、ある程度知名度のある業者だけを掲載しています。ボーナスを利用することはいいことばかりではありません。ボーナスが多いからといって不用意に変な業者を利用しないようにしましょう。

海外FX業者のボーナスについてよくわからない人はXMのボーナスについて詳しく解説したページがあるので参考にしてください。全く同じではないですが、他の業者のボーナスと共通点は多く、出金できるかできないか、利益の出金の制限などが違うだけです。

ボーナスを悪用して稼ぐことについて

ボーナスを受け取った口座間で両建てをして稼ぐ方法を思いつきましたか?多くの場合それは裁定取引またはアービトラージと呼ばれ禁止事項です。例え別々の業者を利用してもバレますし、高額になればなるほど出金時に厳しく審査が入ります。また、こういった悪質な行為には利益取り消しが必ずあるので絶対にしないようにしましょう。

海外FXの魅力であるボーナスと追証なしというメリットは、少なからず業者の負担により成り立っています。それらを悪用するのはやめましょう。

普通にトレードして稼ぐことは問題ないので、心配な場合はサポートに「こういった取引手法で問題ないか」と確認しましょう。確認できないような方法はやるべきではありません。

XM

XMはキプロスにあるFX業者で、現在もっとも日本人に人気の業者と言ってもよいでしょう。

XMでは「3000円の口座開設ボーナス」と「最大5000ドルの入金ボーナス」の2種類のボーナスが用意されています。

口座開設ボーナスは初回限定ですが、本人確認書類を提出するだけで3000円分のボーナスが付与され、入金せずにリアル口座で取引することができます。取引によって得た利益は出金できるので、中には3000円からものすごく増やす人もいます。

入金ボーナスとは、入金額に応じたボーナスが入金時に毎回付与されます。最初の10万円に対するボーナス率は50%なので、10万円入金で15万円の資金で取引可能になるため、初めてXMを利用する人は3000円ボーナスか、10万円ほどの入金で試してみるのも良いかもしれません。

2016年1月現在、期間限定で最初の10万円に対するボーナス率が100%になっています。

リンク:XM公式サイトボーナスプロモーション

iFOREX

iFOREXはイギリス領ヴァージン諸島に金融ライセンスを保有しており、ギリシャに本社を置く海外FX業者です。1996年に設立され、日本人へのサービス提供も国内のレバレッジ制限前より行っていた海外FX業者のパイオニア的存在となっています。

初めて口座を開設した方限定で、上限1000ドル(約10万円)のトレーディングチケットと呼ばれる100%ボーナスを提供しています。10万円入金で取引可能な資金は20万円となるため、まだ利用していない方はこの機会にボーナス分だけ試すのもよいでしょう。

さらに、2回目以降の入金には入金額の40%分のペンディングボーナスというものが付与されます。こちらは取引に利用できるボーナスとは異なりキャッシュバック用ボーナスのため、週に1回取引量に応じたキャッシュバックを自動的に受け取ることが可能です。

例えば5万円入金すると2万円分のペンディングボーナスが付き、1000万通貨取引すると全額現金化することができます。初回以外すべての入金にペンディングボーナスが付く上に、5万通貨あたり100円のキャッシュバックを受け取ることができるので、もし取引量が少なくてもキャッシュバックを受け取ることができます。

MT4を採用しておらず、主要通貨のスプレッドは2ピップス固定となっており、同じアカウントでバイナリーオプションもできるというオールマイティーなブローカーです。

リンク:公式サイト

Land-FX

Land-FXはニュージーランドに登録する海外FX業者です。アジア圏を中心にサービスを提供していましたが、2014年より本格的に日本人向けキャンペーンを開始しました。

100%ボーナスが終了し、期間限定30%ボーナス口座が提供されています。

リンク:公式サイトプロフェッショナル口座詳細

通常提供しているキャンペーンとして、10%入金ボーナスとリカバリーボーナスというものがあります。

10%入金ボーナスというのは、一番多いタイプの「入金額に応じて付与される、取引にのみ利用できるボーナス」というものではなく、規定ロット数を達成すると現金がプレゼントされるというものです。ボーナスというよりキャッシュバックキャンペーンという方がわかりやすいでしょう。

リカバリーボーナスは、ロスカットされた時に付与され、上記キャッシュバックとは異なり取引にのみ利用できるボーナスがプレゼントされます。

10%入金ボーナスを受け取る場合の流れは次のような感じになります。

1.初回入金として3万円以上入金し入金ボーナスを得る

2.その後トレードして規定ロット数(表参照)を目指し、達成後は現金キャッシュバックを得る。

3.もし、規定ロット数達成前にロスカットされ残高が3000円を下回った場合、キャッシュバックを受け取ることはできませんがリカバリーボーナスとして初回入金額の5%の取引ボーナスを受け取ることができます。

注意点は、リカバリーボーナス5%は取引にのみ利用可能なボーナスであり、入金ボーナスは現金となります。また、それぞれ受け取ることができるのは1回のみです。

リンク:公式サイト10%ボーナスと5%リカバリーボーナスについて

FXOpen

FXOpenはイギリス、オーストラリア、ニュージーランドにライセンスを保有する国際的なFX業者です。過去に日本人は口座を開設できなくなりましたが、規制のゆるいネイビス(サイトはhttps://www.fxopen.com/)で登録した会社で再度受け付けています。

取引条件は非常に良いものの、日本語のページと日本語サポートは在籍していません。

2種類のボーナスが提供されており、マイクロ口座用とSTP口座用のウェルカムボーナスがあります。

マイクロ口座用ボーナスは1ドル以上入金することで1ドルのボーナスが支払われ、10万通貨以上取引をすれば出金できるようになります。

STP口座用ボーナスは、いわゆる未入金ボーナスで口座を開設してSMS認証をするだけで10ドルプレゼントされます。このボーナスは出金できるようになりませんが、ボーナスを利用した取引によって得た利益は20万通貨の取引完了後に出金することができるようになります。

この2種類のボーナスはどちらか一方しか受け取れないため注意しましょう。マイクロ口座は最低100通貨から取引ができるものの、STP口座に比べてスプレッドなどの取引条件が悪いためSTP口座でボーナスを受け取るほうが良いでしょう。下記ページで受け取り方を解説しています。興味のある方はどうぞ。

FXOpenのSTP口座用未入金ボーナス受け取り方法

リンク:公式サイト

他にボーナスを提供しているブローカーは?

このページにはたったこれだけのブローカーしか紹介しませんでした。世の中にはたくさんのブローカーがあり、ボーナスを提供しているところも多く存在します。すべてを網羅することはもちろん難しいのですが、それ以上に利用を勧めたくないブローカーが多いのです。

今後、自信を持って紹介できるボーナス業者があれば追加で掲載していきますが、あまり期待はできません。ボーナスというのは今後衰退して、どんどんECNにシフトしていくと思っているからです。

少額でお試しギャンブルにはもってこいですが、一通り遊び終わったら勝てるトレーダーになるためにも、ボーナスを卒業するということを検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。現在はFXのテクニカルトレードによる投資とビットコイン投資を行っています。今の目標は、自分が投資で儲けることではなく、知識がなくてもできる投資の情報や手段を提供することです。