ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

【企画】ツイッターで絵を描く人にビットコインを配る

第一回の寄付は多くの方に参加していただきました!わざわざ手間のかかるビットコインウォレットを用意していただいて感謝しております。

総額40万円以上を約70人くらいの人に配りました。

https://twitter.com/yoneda_megane/status/992011953697509376?s=20

好評につき第二回も開催します!というかクリエイター界で有名な人(フォロワー10万人超えとか)に届くまで続けたいです!ぜひ応援お願いします。

前置き

私はサラリーマンではなくほぼ無職みたいな生活で生計を立てているのですが、クリエイターの人にもネットで副業的な収入を得てほしい、寄付や投げ銭というのがあって、可能性があるんだということを知ってほしいのです。

そこで、絵を描いている人に私が直接ビットコインを送りまくろう!と思ったわけです。受け取った人はお金に変えてもいいですし、また別の人に寄付をしてもいい。小さな経済圏の構築です。

なんでビットコイン?

ビットコインはプログラムを書いている人たちやネットワークを支える人たちはいますが、管理をしている人がいないため金額の制限やルールに縛られずに自由に送金が可能です。

デメリットはまだ普及していないので知識がない人にとってはよくわからないことでしょう。ここで簡単に受け取り方も紹介しているのでぜひ読んでください。

寄付の目的

目的はビットコインの普及ではありません。世の中にクリエイターに寄付をすること、またはクリエイターが寄付されることをもっと常識にしたいのです。

ツイッターには寄付をする機能はプラットフォームに実装されていないため各自で用意する必要があります。こういう方法があるんだということを知ってほしいです。

今の時代、自分の努力次第では事務所や出版社の力を借りなくてもクリエイターは十分な利益を出すことができます!

まずはクリエイターがカンパ箱を用意することから始まります。ぜひとも広げていただけたら、皆さんの”働く”という可能性も広がると思います。

寄付企画の概要

  • 漫画、イラスト、プロ、アマ問わず”絵”を描いてツイッターに投稿している人に寄付
  • 500円から10万円の範囲で寄付
  • ひとり一回だけの申請
  • フォロワーの数、リツイートやいいねの数によって金額に差をつける
  • 絵の内容は問わず、個人的な感想でも金額は大きく変動しない(描き手の影響力をもっとも重要視)
  • アダルトはリツイートやいいねはしないけどがOK
  • 絵に対する対価や報酬ではなくアカウントに対する寄付

予算は特に考えてません。あんまり拡散されすぎたら生活に困窮するかも。

あと、応募するために絵を描かないとダメというわけではありません。最近ツイートしたのを再利用してもいいです。それがめっちゃ拡散されていたらもっといいです!

紹介報酬制度

絵を描かないけど協力したい!という方のために紹介制度を用意しました。

1万フォロワー以上の方から絵を描かなくても拡散するだけで寄付します。金額も絵描きさんと同じくらい。

さらに、フォロワーが少ない人も、フォロワーが多い人にメンションしてこの企画を教えて、その人が参加すれば私から寄付します。この場合も絵描きさんと同等の金額を払います。

紹介できた場合は私がわかるようにツイートをメンションしてアドレスを記載してください。請求書として扱いますw

準備するもの

ビットコイン受取用のアドレスです。例えばこんな感じ。

ビットコインアドレスの確認

この部分は誰に見られても問題ありません。私みたいに勝手にお金が送る奴がいるかもしれませんがw

受け取りかた

こんな感じに、絵をアップするツイートに私のツイッターアカウント”@yoneda_megane”を書き、受け取り用アドレスも書いてください。

絵と送金先さえわかれば細かな形式は問いません。手動でやるので。もちろん、このアドレスは誰でも送金できるので幅広く寄付を募ることができますよ。

私はどちらでもいいのでQRコードの画像でもOKですが、一般的には、スマホで見てスマホで寄付するにはQRコードをスキャンできないのでアドレスも書くことをオススメします。

ウォレットアプリのオススメ

ビットコインを受け取るだけならビットフライヤーやコインチェックなどの取引所のアカウントは必要ありません。

アプリをインストールするだけで受け取ることができます。何もわからない人は、私が下記アプリを選んでみたのでこれを使ってビットコインのアドレスをゲットしてください。

Ginco(iOSのみ)

国産アプリなのですべて日本語でわかりやすく、利用者からも好評の声が聞こえるので、まずこちらを試してみるといいでしょう。

BRD

次にこちらを候補にどうぞ。

アンドロイドユーザーはこちら。https://play.google.com/store/apps/details?id=com.breadwallet

こちらのアプリもシンプルで使いやすいので候補のひとつに。

Bitcoin Wallet
https://play.google.com/store/apps/details?id=de.schildbach.wallet

自分のビットコインアドレスの確認方法

アプリによって細かな違いはありますが参考にしてください。

BRD create new wallet

BRD復元フレーズ

復元フレーズは、スマホが変わった時などに自分のビットコインにアクセスするためのマスターキーのようなものです。これをメモするのはとても重要ですが後回しにすることも可能です。

BRDビットコイン受け取り

これで自分のアドレスが表示されます。これをスクショしてもいいですし、長いアドレスをコピペしてもOKです。

ビットコインアドレスの確認

取引所のアカウントを用意する

取引所のアカウントを用意すると、同じように自分専用のビットコインのアドレスが与えられて使うことができ、すぐさま円に替えることもできるので便利です。デメリットは本人確認の手間があるのですぐにアドレスを用意できないことです。

すでに取引所のアカウントを持っている人は受け取り用アドレスをコピーして使ってもいいです。

ビットフライヤー
https://bitflyer.jp/
ビットバンク
https://bitbank.cc/
DMMビットコイン
https://bitcoin.dmm.com/

有名どころはこんなところです。

受け取ったビットコインの使いかた

ビットコインは取引所で円に変えてもいいですし、他の絵描きさんに送ってあげるのも良いでしょう。

今までビットコインを触ったことがない人には、ウォレットを用意するのさえ面倒だと思いますが、アプリをインストールするだけでアドレスは用意できるので、ぜひ参加していただけると嬉しいです。

便乗で寄付する人も歓迎です。

ビットコインのことでわからないことがあれば何でも聞いてください。

なんでお金なんて配るのか?と思う人のために

私は無職みたいなと言いましたが投資もしています。そして寄付も投資です。

この寄付の見返りはもちろん求めていますが、見返りというのは必ずしもお金とは限りませんし、投資は必ずしも金融商品を購入するだけではありません。

単純でしょ?😁

寄付、支援はこちらから

この企画のために私に寄付してくれる方はこちらから。