ヨネダ メガネ 一度もマレーシアに行ったことがないのに移住する男。自称投資家のほぼ無職人間。 移住関係、投資関係、特に仮想通貨に興味津々です。詳しいプロフィールはこちらから。

AxioryのワンクリックトレードEAと日本時間表示インジケーター

Axioryユーザーでも、気づいていない人がいるんじゃないかと思います。実は私は気づいていなかったのですが、AxioryはワンクリックトレードのEAと日本時間表示インジケーターをユーザーに提供しています。

今回は提供されている2つの拡張機能(エクステンション)を紹介します。

リンク:Axiory公式サイト、拡張機能ダウンロードページ

Axioryワンクリックトレードと日本時間表示拡張機能
2つの拡張機能を表示したチャート

MT4のデータフォルダの開きかた

まず、2つの拡張機能をインストールするには、MT4のデータフォルダを開く必要があります。MT4を開いてデータフォルダを開くをクリックしてください。

MT4データフォルダの開き方
AxioryのMT4ではありませんが、全ブローカー共通です。昔はMT4のインストールフォルダにあったんですが…

あとはダウンロードした拡張機能のファイルをコピーして、MT4を起動し直すだけです。

日本時間表示インジケーター

インストール方法がわからない人は公式サイトのインストール手順(結構スクロールする必要あり)をご覧ください。

カスタムインジケーターなので、ダウンロードしたJapanTime.ex4をデータフォルダにあるIndicatorsというフォルダに入れるだけです。

日本人がMT4を使うにあたって、日本時間の表示は一定の需要があると思います。しかし、たかだか時間を表示するのにインジケーターを使う必要がある上、あまり便利ではないことに疑問を感じます。多言語には対応しているのに時差には対応できないのはなぜなのか…

cTraderではタイムゾーンを選択するだけで、簡単に完璧に日本時間での表示が可能なので、MT4の不便さがアホらしく感じます。

ワンクリックトレードEA

スプレッドや板情報が表示され、簡単にロット調整や決済指値/逆指値を指定してワンクリックで注文を出すことができます。

こちらはEAになるので、ダウンロードしたOneClickTradingEA.ex4をExpertsというフォルダに入れるだけです。他にも2つ、ダウンロードしたファイルがありましたが、どうやら使わないようです。わからない場合は公式サイトのインストール手順を確認しましょう。

注文後のメッセージを非表示にする

EAの設定で、InformationMessageの値をfalseにすると何も表示されなくなります。ワンクリック注文に結果報告もいらねぇという方におすすめです。

axioryのワンクリックEAでメッセージを非表示にする

EAの仕様

AxioryワンクリックトレードEA
0.2ロットを保有して468円の損益です。利確と損切りはそれぞれ15ピップスに設定。

Netは損益額、Posは現在保有中のロット数を表します。ただ、Netに表示される額は、手数料が引かれていません。Grosのほうが正しいような気がする。

Close Allボタンをクリックすると、その通貨のポジションだけをすべて決済します。EURUSDのチャートで動かしているEAで決済しても、EURUSD以外の通貨は決済されないので、すべての通貨もすべて決済したいときは他のEAやスクリプトを使う必要があります。人によっては不便に感じるかもしれません。

 

正直、なくてもそんなに困らないかなぁという拡張機能ですが、Axioryユーザーはぜひチェックしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。