Axioryが東京データセンターを追加。約定スピードが約33%向上。

Axioryが2016年4月3日から、アジア圏のトレーダー向けに東京データセンターを設置すると発表しました。これによりロンドン・ニューヨークの接続環境に比べ、サーバまでの時間(ping)の短縮と、33%程度の約定スピードの向上が見込まれるとのこと。

なお、接続は自動で行われるためユーザー側で行う作業はありませんが、万が一接続できない場合はMT4の接続サーバー欄に手入力で下記IPアドレスを入力してみましょう。

スタンダード口座:103.40.209.41
ナノスプレッド口座:103.40.209.25

東京にメインサーバーがあるということは、AxioryでVPSを利用する場合は日本国内のVPS業者を利用するほうが良いでしょう。BeeksFXなどはロンドンとニューヨークのみなので逆に遠回りになってしまいます。

リンク:Axiory公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。現在はFXのテクニカルトレードによる投資とビットコイン投資を行っています。今の目標は、自分が投資で儲けることではなく、知識がなくてもできる投資の情報や手段を提供することです。