海外FXのアフィリエイトで稼げない人に読んで欲しい記事

海外FXのアフィリエイトで稼ぐためにどうすればよいか、もしくはなぜ稼げないのかを考えていきたいと思います。

一般的にIB(イントロデューシングブローカー)と呼ばれるものはアフィリエイトです。このページではIBになり稼ぐということに焦点を当てています。

アフィリエイトの現実。殆どの人は稼げない。

アフィリエイトを始めるのは簡単なため、その分稼げる人の割合が非常に少ないです。これは海外FXのアフィリエイトでも同じで、私の個人的なデータになりますが、まず一ヶ月に1円以上稼げる人は10人に1人くらい、10万円以上稼げる人は100人に1人くらいでしょうか。100万以上稼げる人はというと、絶対数が少ないので何とも言えません。とにかく珍しいレベルということです。(海外FXのアフィリエイトの場合です)

海外FXのアフィリエイトだからといって特別なことはありません。他の分野のアフィリエイトで成果を出していれば成功するのは難しくないでしょう。ただ、アフィリエイトリンクを踏ませるだけ、バナーを貼るだけで稼げる時代は終わったので、しっかりとトレードまで導ける集客が必要です。決して楽して稼げるとは思わないようにしましょう。

どれくらい稼げるのか

そもそもどれくらい稼げるのかといったいわゆる「相場」的なものは気になると思います。1ヶ月10万円程度は海外FXアフィリエイトではかなり少ないです。100万円くらいは目指したいところでしょう。個人であっても500万円から1000万円は不可能ではありません。さすがにそこまでいけば相当上位ですが。

ただでさえ金融ジャンルは報酬額が比較的多いのですが、海外FXは国内とは比較にならないくらい報酬額が高いのが魅力です。

どういう方法で顧客を獲得するかをしっかりと考える

アフィリエイトは完全に商売です。どんな商売でも、顧客のニーズに応えるというは重要なので、ニーズに応えながら海外FXブローカーに誘導する方法を考えましょう。

バナーを貼るだけでは儲からない

儲かるためにサイトを作るのだからバナーを貼っていかないとダメだと思うかもしれませんが、それだけでは全く効果がありません。

利益を出しているアフィリエイトサイトはかなりの情報量を網羅しているので、それに太刀打ちするには自分に都合の良い(収益に直結する)ものばかりでは難しいです。例えば海外FX大手のXMを宣伝する場合、これがすごい!これもすごい!あれもすごい!と単純に褒めて露骨に誘導するだけでなく、工夫する必要があります。

これから幾つかの方法を紹介しますが、これをすれば儲かるという意味ではなく、あくまで既存のものを紹介するものです。自分にあったものを選択し自身のアフィリエイト方針を確立しましょう。

ブログの運営

ブログというと日記といった印象がまだ多いですが、それはあくまでも素人の感覚であってブログはオンラインマーケティングの1つの手段です。

例えば、実際に海外FX業者を利用してそれに関する情報やMT4の使い方など、他人が検索エンジンを利用して探そうとする答えを主なコンテンツとするサイトです。日記ではありません。今あなたが読んでいるこのページも、海外FXのアフィリエイトに関することを調べている人に向けて作ったページで決して私の趣味や独り言ではありません。

SNSで配信するようなことと明確に違うのは、ブログは内容さえ良ければ数年後でも検索エンジン経由で見られますが、SNSやその時限りの日記は時間が経てば価値がなくなります。これを理解するとどういった内容のブログが効果的で、どういったものが意味がないのかがわかると思います。

トレード日記配信ブログ

先ほど日記は意味が無いと言いましたが、

・トレード内容に関係なく、人物に魅力がある
・ものすごい大金を運用しているカリスマ

といったいわゆる「有名人」である場合は日記でもある程度ファンサービスにはなるのでOKです。

人物に魅力があるというのは重要で、一般人でもこれを理解していない人は多いです。芸能人や有名人がしょうもないことをツイッターやフェイスブックで配信しても喜ばれるのはすでに人気があるからです。無名の素人が同じことをしても誰も見たいと思わないのです。

これでも名前で検索されるくらいでないと、最初は集客が難しいと思うので結局別の要素が重要になります。サイトは毎日更新すればPVが増えるわけではないので、日記系は十分にサイトが有名になって固定客ができてからするべきです。

例を挙げてみましょう。有名人日記系の代表であるアメブロオフィシャルから辻希美さんです。

ブログの内容は日常の日記で、子どもと遊んだとかご飯を作ったとかです。なぜ一般人がこれをやってはいけないかというと検索エンジンで表示されないし、SNSでも拡散されないからです。これは本来友達とやるべきであってビジネスでやるべきではありません。

キャッシュバック系サービス

口座を開設しトレードしてくれた方にお金を配るサービスを提供するものです。キャッシュバックのメリットは集客が比較的簡単なことです。なぜなら口座開設者にもメリットがあるからです。

しかしデメリットは利益が減ることです。そのキャッシュバックの資金源はアフィリエイト報酬から捻出するから当然です。口座を開設してトレードした方に5000円プレゼントや1ロットあたり何円といった継続的キャッシュバック等パターンはいくつかありますが、利益が減るというのは大きなデメリットなのでよく考えてやる必要があります。

後者の継続的キャッシュバックの例だと、60%から80%くらいをキャッシュバックしていることが多いです。80%キャッシュバックなら、キャッシュバックなし(利益は全額自分のもの)と比較すると、5倍の報酬額を獲得しないといけないということです。もちろんキャッシュバックがあると集客は簡単なので、どちらが利益を出しやすいかは一概にいえません。

EAの販売やプレゼント

口座開設の対価としてEAをプレゼントするのも1つの手段です。この場合、自作である必要はなく譲渡可能なEAでも良いでしょう。ゴミEAでは意味が無いので、利益を出せていることをブログで配信し、特定の海外FX業者の口座開設を促すといった形です。

その他にも、トレード手法と収支を公開して集客するのも良いと思います。しかしこの場合でもブログの運営方法をしっかり学ぶ必要があります。毎日収支報告をブログで行ったり、ダラダラと相場観を語るのが本当に読者に求めらているのか、その労力は無駄ではないのかを見極めないといけません。

どこから人が来るのかを考える

あなたがサイトを作った後、訪問者はどうやってあなたのサイトへ来ると思いますか?これを考えていない人が多く、根拠なく人は来るものだと思っている人がいます。

殆どの場合、検索エンジンからの集客を前提とします。ですので、どんな内容のサイトにしても検索エンジンからの訪問者が増えるようにしていく必要があります。SEOという言葉に遭遇することになるかもしれませんが、SEOはゴミのようなコンテンツを無理やり検索エンジンの上位に上げる行為を指すのではありません。きっちりとPVを上げる方法を勉強しましょう。

IBの紹介は避ける

例えば、キャッシュバックフォレックスのようなキャッシュバックサイトは同時にアフィリエイトも募集しています。こういったサイトを自分のサイトで紹介する方法もありますが、デメリットは稼げる金額が少ないのです。

XMを例にすると、キャッシュバックフォレックスにXMユーザーを紹介した場合、あなたが取引ごとに受け取ることができるのは、直でXMを紹介した時と比べるとわずか8%です。他社のサービスを紹介するため、マーケティングが適当でも利益を上げることができますが全く将来性はありません。そもそもライバルに客を渡すようなものですからね。

どのブローカーを紹介するのか

ゼロからスタートするならまずは1つのブローカーに絞って紹介するのが良いでしょう。

これは、ある特定のブローカーですら稼げないのに闇雲にたくさんのブローカーと契約しても意味が無いという意味です。もちろん、多くのブローカーと契約して稼げなくてもリスクはほとんどありませんが、増やせば利益が増えるわけではありません。特に、1つのブローカーでさえ利益を出せていないのにいろいろなブローカーを紹介しても利益が増えるわけがありません。

しかし、他のブローカーに全く関わらないと海外FX全体に疎くなるので、ニュースやサービス内容の調査はしておくと良いでしょう。将来的に契約ブローカーを増やすことになった際に役立ちます。徐々に、本当に必要なブローカーと契約していくのが望ましいです。

儲かりやすいブローカー

儲かりやすいのはボーナスを提供しているブローカー、XMなどです。あまり無名だとさすがに警戒心から口座開設を控えられることがあるので、知名度があり報酬も高いXMは最適です。

しかし、XMは有名であるがゆえライバルが多いです。逆に、紹介されているサイトが少ないマイナー業者もアリです。「FX」というキーワードでGoogle検索の上位に出ることは一朝一夕にはできません。最初はマイナーなところから攻めるというのは良い戦略なので、そういう意味で無名なところから始めるのはアリです。

ハッキリ言ってどのブローカーがとかさほど関係ありません。ほぼすべてのブローカーのアフィリエイト報酬は、紹介客の取引量に応じたライフタイムコミッションだからです。XMは報酬が高い分スプレッドが広いので、「このスプレッドじゃ勝てない」というユーザーは利用しないので、とにかく万能というわけではありません。自分は絶対XMなんか利用しないという人が自分のサイトで無理して紹介する必要はありません。別のブローカーでもしっかり稼げます。

サイトを運営したことがない場合

過去に運営をしたことがなければどうすればいいか迷うことがあると思います。Wordpressが使えるなら問題無いでしょう。しかし、Wordpressを知らないのであればはてなブログやライブドアブログなどでも問題ありません。はてなやライブドアのデメリットは他社のサービスに乗っかっていることですがそれ以上にアクセスを稼ぎやすいメリットがありますし、「クレジットカード」というキーワードでGoogle検索一位のクレジットカードの読みものいうサイトもはてなブログを利用しています。

将来を考えたうえで独自ドメインは取得しておいたほうが良いですが、独自性の強いサービスやサイト自体に強いブランド力がないのであれば独自ドメインでなくても勝負は可能です。

すでに資金があればサイト運営・維持、コンテンツの制作など外注しても良いと思います。しっかりとしたものを作れば簡単に元を取れるほど海外FXのアフィリエイトは高収益ですから。

すでにアフィリエイト専業など経験が豊富であれば半年から1年で月100万円の利益は出せると思います。FXの知識があればなおさらです。しかしそうでなければ、1年から2年くらいは全く稼げなくても続けるつもりで始めるのが良いでしょう。これはあくまで目安ですが、重要な事は「簡単ではない」ということです。

 

このページを見ても、1から10まですべて稼ぐ方法を教えているわけではないので結局どうすればいいかわからないという人がいると思います。知識や経験がない人はまず勉強をしてくださいということを言いたいのです。簡単に稼げると思ってスタートして、1ヶ月でやめてしまうというパターンを少しでも減らせたらと思い書きました。

いわゆるブログの広告収入で生活をしているブロガーを参考にしたり、SEOの勉強をしてみましょう。必ず役に立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

メガネくん

30歳チョイのメガネをかけた男性。現在はFXのテクニカルトレードによる投資とビットコイン投資を行っています。今の目標は、自分が投資で儲けることではなく、知識がなくてもできる投資の情報や手段を提供することです。