ACFXがライセンス一時停止処置から事業終了へ

2016年4月初旬に、キプロスのブローカーACFXのライセンスが一時停止される処置が発表されました。キプロスの金融規制局CySECのライセンス一時停止は1ヶ月であり、ACFXはグループ会社に銀行や保険会社などある大きな会社であることから、当然ライセンス再開に向けて行動をしているものと考えていましたが、なんと会社の売却が決定し事業終了となったようです。

ライセンス一時停止の原因

原因は中国人ユーザーからの出金拒否のクレームが原因だと考えられます。詳細は不明ですが、ACFXは該当ユーザーは不正取引と行ったと発表していました。

ACFXはボーナスを提供するタイプのブローカーなので容易に想像できます。また、IronFXも同じく中国人ユーザー絡みで大きな騒動となりました。

ライセンス停止の影響

CySECのライセンスが停止されると、ほぼすべての営業活動を行うことができません。新規ユーザーを受け入れることも新規オーダーを受けることもできません。唯一、顧客が希望する場合すべてのオープンポジションを精算し出金することは可能なので、ユーザーにとっては資金が拘束される心配は基本ありません。

気になるのは出金は正常に行われていたのか?ということですが、こちらがACFX担当者に聞いたところ、不正取引の疑いがあったユーザーはともかく、特に日本人ユーザーの出金は滞り無く行われていたとのことです。

事業終了

5月に入り、ACFXの日本人担当者の方からご連絡をいただき、正式に会社の売却が決定したとのご連絡をいただきました。その時点で、ACFXの残務整理などを行う最低限の従業員以外すべて雇用契約が終了しているとのことです。そのためこの件に関して詳細はほとんどわかっていません。(不正の疑いがあった中国人ユーザーはどうなったか、など)

ACFXは、まだまだ日本人には無名でしたが、今後を期待できるブローカーであったことから事業終了は残念に思います。

なお、最悪の事態は免れたことが不幸中の幸いです。キプロスのブローカーは、投資家補償基金により一人あたり最大2万ユーロまで補償を受けることができますが、今回のACFXはこの補償のお世話になることはないそうです。

実は、2015年1月に起こったスイスフランショックにより破綻したAlpari UKのユーザーなどは同様にイギリスの補償(こちらは最大5万ポンド)を受けていますが、実際に基金からお金を受け取ることができるのは1年以上かかることもザラにあり、Alpari UKのユーザーは実際に1年以上かかっています。

ACFXは破綻ではないので、まだ出金されていないユーザーがいた場合も順次処理されるでしょう。

現在ACFXに日本人サポートは存在していないため、万が一出金問題などをかかえておりサポートに問い合わせたいが英語が分からないなどでお困りの方がいましたら下のコメント欄に書いてください。

5月16日追記

現在ACFXのライセンス一時停止処置が延長された状態で、引き続き後始末をしているといった状態です。

カスタマーサポート(+357 25 50 1000)に電話したところ丁寧に対応していただきましたが、1つ1つの出金に関しては担当ではないため応えることができないとのことです。出金処理に関してはコンプライアンス部門(compliance@acfx.com)にメールを送ってほしいと言われたため、今後メールを送る方はこちらへ送ってみてください。しかし電話もメールも日本語では対応してもらえないため注意してください。

5月25日追記

コンプライアンス部門よりメールの返信がありましたが、いくつかの質問に対する回答は得ることができず、ライセンス停止処置問題解決に向けて行動しているが何も答えることができないとの回答をいただきました。会社の売却により業務が再開する可能性はゼロではありませんが、それを期待して資金を置いておくというのは現実的ではないため引き続き全額出金する姿勢を続けることを推奨します。

7月25日追記

進展はないようです。もし、クレジットカード入金を行っており、まだその分を出金していない方はカード会社にチャージバック申請を行ってみてはどうでしょうか?

9月12日追記

ACFXのライセンス停止処分が延長され、次回告知までの期限指定なしとなりました。現時点で出金処理が進むことはあまり期待できず、ライセンス剥奪と破綻の手続きに入り投資家補償基金による資金返還手続きになる可能性があります。

22 件のコメント

  • 私はまだ出金処理されていないうちの1人です。サポートに問い合わせても返事なしで困っています。他にも被害者はいないのでしょうか。私は大変怒っています。

    • 出金依頼を提出してから時間は結構経っていますか?出金依頼と問い合わせも殺到し、更に従業員も減っているため従来より時間がかかることが予想されます。私ができることは、英語がわからない方に文章をつくる程度しか今はありません。日本語サポートの方は、残ったスタッフにしっかり出金依頼を終わらせるように伝えたそうです。また、投稿で書かせていただきましたが最悪の状況ではありませんので諦めないようがんばってください。

  • 私も4月12日に出金手続しましたが、まだ出金されていません。先ほどJAPANサポートにメールしたらメールアドレスが無いと戻ってきました。既にACFXのサイトにもログインできない状態になっています。mt4の口座にはログインでき、残高の確認はできています。英語のサポートに出金依頼したいので、英語の例文を教えてください。

    • ACFXのサポートに電話をしたところ応答があり、コンプライアンス部門(compliance@acfx.com)にメールを送ってほしいとのことでした。すでに出金依頼を出しているかと思いますので、口座番号や登録メールアドレスを記載して次のようなメールを送ってみてはいかがでしょうか。
      I have submitted a withdrawal request from ****(取引口座番号など) on 12th April 2016 but it has not been processed yet. Would you tell me how long will it take?
      何日かかるか?という文章を入れたのでこれで一旦返事を待ってみてはどうでしょうか?

  • 私も、200万円以上の出金が滞っています、4月上旬のライセンス停止確認後、数回出金依頼をおこないましたが、連絡(チャット及び、コールバック)も取れない状況です。営業再開まで我慢する覚悟でおりましが、その後も同じ状況です。出金処理に1か月以上もかかるのでしょうか。

    • 通常であればもちろん1ヶ月もかかりませんが、現在は通常の状態ではありません。compliance@acfx.com宛に催促メールを送ってみてはどうでしょうか?受け取ったメールの英文や送る内容の英文がわからないなどあれば協力させてもらいたいと思います。

  • 4月12日に出金依頼をしました。その直後はライセンス停止になって資金を動かせなくなってしまったと言われていました。その後何度もメールしましたが返事は一度もありません。また電話しましたがもう電話番号は使われていないとアナウンスが流れている状態です。諦めないように頑張りますが返事が何もない状態なので今出来る事はただひたすらメールするだけでそれも全く効果がない状態で大変困っています。

    • カスタマーサポートの番号+357 25 50 1000には繋がります。またメールはコンプライアンス部門compliance@acfx.comに送ってみてください。こちらからもメールを送ってみますので返事があり、なにか情報を得ることができれば更新したいと思います。

  • 再度出金手続きし、出金する旨の返信はきますが、1週間経過しても相変わらず出金されません。

    • 現在出金手続きが内部でどのようになっているのかは不明ですがおそらく徐々に処理されていっていると思います。しかし、1ヶ月以上もかかっている方がいることから、長期間処理されないことは覚悟しなければならないかもしれません。

  • 20000ドルほど出金依頼をしたまま音沙汰がありません。
    日本語サポートのメールアドレスは既に無効化されているので
    サポートセンターへ英語で毎日メール催促していますが何ら回答がありません。
    口座にトータル30000ドルほど残っているので不安の極みです。
    せめていつ頃に出金予定、という回答でも欲しいのですが。

    海外FX業者の何を信用すればよいのか全く分からなくなりました。

    • このページに追記しました通り、コンプライアンス部門にメールを送ってみてはどうでしょうか?また、全額出金依頼をしていないのであれば全額依頼してください。こちらからもコンタクトも取り、何かできることがあれば手伝わせてもらいたいと思います。
      今回の件は何回も遭遇できるようなことではないと思いますが、当事者の方には他のブローカーに対する不信感も高まると思います。他の国のユーザーも同様に困っており、CySECがこういったことに対し行動力がないことに関して批判もあります。まだ絶望的ではありませんので諦めずに頑張ってください。

  • 私も、未だ出金処理されておりません。
    こちらのコメントを参考にメールを送ったところ、返信がありましたが下記内容でした。
    We would like to inform you that due to issues related to abusive trading performed by a number of our clients, all the trading accounts are under investigation for arbitrage and we would like to ask for your patience on our reply.
    長引きそうです

    • 全取引口座が調査されているという内容のようですが、私の方ではそういったことを聞いたことがなかったため本当のことを言っているのか疑わしいですね。そもそもライセンスが一時停止された直接的な原因は、ACFXがライセンスの要件を満たしていなかったことなので。
      この件の裏側には、従業員すら把握していない経営陣だけが知っている問題があるのかもしれません。

  • コンプライアンス部門へのメールもエラーが発生して届かなくなりました。何か他にコンタクトを取る方法はないのでしょうか。このままの状態が続くとどうなるのでしょう。

    • 私の方にもメールの返信はありません。サイトに掲載されているカスタマーサポートの電話は繋がるはずですが、出金に関する問い合わせを行っても個別の対応は行っていないようなので、無意味かもしれません。
      現在は一応ライセンスが停止中となっており、公式アナウンスがありませんが、会社売却の方向へ向かっているとの話はあります。通常、FXCMジャパンが楽天に移ったように、会社が売却されると顧客も移管されるため、本当にそうなった場合は移動先の顧客になるとは思いますが、ハッキリ言ってどうなるか全く想像がつきません。
      そもそもなぜ出金処理が進んでいないのかが不明です。お金がないのか、わざと遅延させているのか、人手不足で追いついていないのか、別の理由なのか、一切不明です。
      大手口コミサイトのFPAで、ようやく出金がされたとの書き込みがあったため徐々に処理されているとは思います。

  • 出金が処理されている方は、比較的少額依頼の方ではないでしょうか。私も220万円以上が未だ引き出せていないどころか,連絡さえ取れません。キプロス認可の海外FX口座は、突然出金ができなくなり、連絡も取れなくなる実績を更新中です。投資家はこの事実認識する必要があります。

    • すべての方の金額を把握しているわけでもなく、多くの出金拒否の報告を確認したわけではありませんが、中には10万円程度の出金すら処理されていないケースもあるようです。
      現状、ACFXからのメールの返信はもちろん、海外フォーラムをチェックしてみましたが進展はなさそうです。
      CySECにブローカーに対する強制力はないため、今後このようなことが起きないようにはして欲しいですが、すぐには難しいと思います。

  • いよいよMT4アカウントにもACFXのWebサイトにも接続できなくなりました。300万円以上も持ち逃げされました。この先何かできることはあるのでしょうか。

    • はっきり言って、ACFXが現在どういう状況なのか全く報道されていない状況です。もしかしたら投資家補償基金による補償を受けることになるかもしれません。
      そうなった場合、2万ユーロは受け取ることが可能になりますがかなり時間はかかります。Alpari UKのユーザーが資金を受け取ったのが約1年後で、ACFXはまだそのスタートラインにも立っていません。規模やユーザーの数がACFXのほうが少ないので、1年はかからないかもしれませんが、補償の受付が始まってもいない今の状況は全く先が見えません。
      もし補償を受けることができるようになれば、私のサイトでもその方法など紹介できる限りのことはしようと思っています。
      ただ、今はひたすら待つしかないようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。