2016年9月の注目ニュース:ネッテラーやプリペイドカードの終了

2016年9月に入り、日本在住者の海外FX利用者には大きな変化が発生しています。まだよくわかっていないことも多いので、それらをまとめながら今後の対策なども考えていきたいと思います。

Land-FXネッテラーでの入出金を終了

ニュージーランドのFXブローカーで、100%ボーナスを現在提供しており口座開設数を伸ばしているLand-FXですが10月1日よりネッテラーでの入出金を終了すると発表しました。ネッテラーでの出金もできなくなるためどうしてもネッテラーで受け取りたい方は10月までに済ませる必要があります。それ以降は銀行送金など別の手段での対応になるようです。

ネッテラーにおける海外FX業者への対応

ここで問題なのが、なぜLand-FXはネッテラーの取り扱いを終了しなければならないのか、他の海外FX業者はどうなのかという点です。

終了理由はネッテラーが日本市場に進出する上での規制です。同様にネッテラーの扱いを終了している海外FXブローカーが存在している一方、特に終了する様子はないブローカーが存在しています。ただ、すべてのFXブローカーにネッテラーから連絡が行っていないだけという可能性もあり、まだはっきりとしていません。

この問題は必ずしもLand-FXだけに限ったことではないので、別のブローカーを利用している人も簡単に安心することはできないので注意しましょう。

そもそもネッテラーは、日本人のギャンブルサイトへの利用を終了した際に、FXブローカーには今後も利用できると言ったにもかかわらずこの対応ですから、本当に今後どうなっていくのかわかりません。

ネッテラーは終了なのか?

現時点で、海外FXブローカーへの入出金が完全に終了するかは不明ですが、ネッテラーは10月以降も日本在住者に対してサービスを継続することは間違いありません。ただし、これまで通りの使い方ができるとは到底思えません。

完全終了ではないにしても、日本のネッテラーユーザーの大部分がギャンブルサイトかFXブローカーの利用であることは想像できるので、そのどちらも利用できなくなったとしたら今のユーザーのに取っては完全終了と同じです。

2016年10月20日追記:タイミングの違いはあれど、やはりほとんどの海外FXブローカーがネッテラーでの入出金を終了すると告知しました。

海外FX業者が発行するプリペイドカード

日本在住者がネッテラーのNet+カードを利用できなくなったことから、各FXブローカーが発行するプリペイドカードにシフトする人がいました。しかし、結局はマスターカードが発行するという点では同じなので、今現在多くのブローカーでプリペイドカードのサービスを終了しています。マスターカード側にもなんらかの規制があったのかもしれません。

こちらも日本在住者に対する変更のみで、海外では特にニュースになっていません。

塞がれていく入金手段

海外FX業者に入金するためにネッテラーが使えなくなってしまったら、残された主な手段は銀行送金(国際)、クレジットカード、そして収納代行を利用した国内送金です。

それぞれの特徴を振り返ってみましょう。

まず、銀行の国際送金ですが一番のネックは手数料です。4000円ほどの送金手数料にさらに中継銀行の手数料が発生します。しかしこの手数料は固定なため、高額送金であればさほど気にならない額になります。それでも、届くのに時間はかかりますし何よりも面倒なんですよね。日本では海外送金は珍しいのであまりサービスが良くありません。いちいち店舗に行って申し込みをするって本当にひどいです。

次にクレジットカードまたはデビットカードでの入金ですが、ネッテラーが利用できなくなった場合一番利用されると思われる入金手段です。しかし、現時点でもマスターカードでの入金ができないケースが存在しており、将来的にカード入金も塞がれる可能性を覚悟しておいたほうがいいでしょう。

もし、現在マスターカードで入金できないのであればVISAなど他のブランドを利用すれば問題無いでしょう。ただし、JCBは利用できない可能性が高いです。クレジットカードを持っていない人や使うのが嫌な人はデビットカードを申しこめばOKです。

最後に収納代行を利用した国内送金についてです。これも今のところ利用できているようで、国内銀行に指定額を入金することにより間接的に取引口座に入金できる手段です。手数料も安く済み、口座への反映も早いので利用中のブローカーが対応していたらぜひ使ってみましょう。

この方法も近い将来どうなるかわかりません。真っ先に潰されそうな感じもします。ネッテラーが利用できなくなってブローカーの乗り換えを考えている人は国内送金に対応しているところに移動するのも良いでしょう。そこそこ対応しているブローカーは多いですが、サイトに掲載されていないことが多いので、サポートに直接聞くか会員ページから直接確認するようにしましょう。

ビットコインが主流になるかも

現在も将来的にも対策される可能性が極めて少ないだろうと思うのがビットコインによる入金です。日本のビットコイン取引所を仮に潰したとしても、ビットコインによる支払いは不可能になりません。今の問題点は全く普及していないことや投機的な商品として扱われているため相場の変動が激しいことでしょう。

しかし、電子マネーやポイントとは全く異なる性質ですし、海外FXに入金する目的であれば必要な分をビットコインに変えるだけでOKなのでそこまで問題ではないと思います。

ビットコインで海外FX業者に入金してみた

ネッテラーの件やプリペイドカードについて(おそらく完全終了だと思いますが)、今後追加情報があり次第更新していきますので、利用者の方はぜひチェックするようにしておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。